日立オクトーバーフェスト再び

4月30日に続いて日立オクトーバーフェストに行ってきました。この前は雨だったけど今日は快晴のビール日和です。オープン時間の昼12時に合わせて日立に向かいました。
 
まずは1杯目、ヴァルシュタイナー プレミアム ヴェラム。

f:id:ScouseKats:20190504120655j:plain

 
2杯目、ハッカープショール ブラウマイスターピルス。

f:id:ScouseKats:20190504125535j:plain

 
今日の司会は、茨城ロボッツのビール売り場でおなじみのこざわかすみちゃんです。かすみちゃんがいるから今日も来たのでした。

f:id:ScouseKats:20190504130633j:plain

 
乾杯の歌でステージを盛り上げるのはWoho & Kalendar Band。CDも買っちゃいました。

f:id:ScouseKats:20190504132408j:plain

f:id:ScouseKats:20190504131718j:plain

f:id:ScouseKats:20190504131548j:plain

 
3杯目、パウラナー ヘフェ ヴァイスビア ドゥンケル。さっきまでは500mlだったけどここからは300mlにチェンジします。

f:id:ScouseKats:20190504141228j:plain

 
4杯目、ヴェルテンブルガー アノ1050。

f:id:ScouseKats:20190504152431j:plain

 

5杯目、ヴェルデンブルガー バロック ドゥンケル。

f:id:ScouseKats:20190504165312j:plain

 
ここで会場近くにささら流しがやってきました。今年は7年に1度の神峰神社の大祭礼で、4台の日立風流物が一堂に揃うそうです。そちらは見ませんでしたが、それに合わせてささらの行列が市内を回っているそうです。ドイツのビールのお祭りに日本の伝統芸能が混じり合って不思議な感覚になりました。

f:id:ScouseKats:20190504180038j:plain

f:id:ScouseKats:20190504180353j:plain

 
もう少しこの場にいたい気持ちもありましたが、日も暮れて少し肌寒くなってきたのでこの辺で帰りました。

f:id:ScouseKats:20190504183037j:plain

茨城アストロプラネッツ v 新潟アルビレックスBC

f:id:ScouseKats:20190503120133j:plain

アストロプラネッツの試合を見に、今日は結城市の鹿窪(かなくぼ)運動公園野球場に行ってきました。
かなくぼまでは高速道路を使わずに家からは車で2時間弱の距離でした。
 
今日の先発は先日FMぱるるんの番組にも登場した期待の小沼投手でした。

f:id:ScouseKats:20190503134019j:plain

f:id:ScouseKats:20190503143840j:plain

初回に1点取られたもののさすがにいいピッチャーなだけあってビシッと決まった投球を行います。アストロプラネッツも2回裏に1点取って同点に追いつき、今日はこの前の試合とは違ってしまった試合になりそうです。
 
しかし4回には相手のでかい外国人選手に2ランホームランを打たれ、6回に1アウト1、2塁となったところで小沼投手から矢作投手に交代となってしまいました。
 
そのあとも日下部投手、本村投手とつなぎながら、1点ずつではあるものの追加点を許し6対1で9回裏の攻撃を迎えます。この前の試合もぼろ負けとはいえ9回に6点取ったので、今日も6点取れば逆転できます。その期待に応えてなんと本当に追加点を取って2点差まで追い上げ、なお2アウトながらも満塁と逆転サヨナラのチャンスでしたが、今日は3番で先発したジュニア選手が三振に倒れゲームセット。惜しいところまでいったものの4対6で今日も勝てませんでした。

f:id:ScouseKats:20190503161708j:plain

 
今日はスターティングメンバー登場時のカラーボール投げ込みの時に、4番ファーストの池田選手のボールを見事にキャッチすることができたのでサインボールをもらうことができました。そのため池田選手のバッティングにも期待したのですがあまりいいところはありませんでした。

f:id:ScouseKats:20190503145741j:plain

f:id:ScouseKats:20190503150359j:plain

 
それから入場時にはヴェガスダンサーズのお出迎えがあったので一緒に写真を撮ってもらいました。まだメンバーの名前を知らないので今度教えてもらいたいと思います。

f:id:ScouseKats:20190503120243j:plain

 
昨日買ったばかりのデジタル一眼レフカメラも試してみました。とりあえずオート設定で撮りましたがなかなか気持ち良く撮れました。

f:id:ScouseKats:20190503142756j:plain

f:id:ScouseKats:20190503142455j:plain

f:id:ScouseKats:20190503142658j:plain

f:id:ScouseKats:20190503142807j:plain

f:id:ScouseKats:20190503143114j:plain

 

f:id:ScouseKats:20190504104437j:plain

 

デジタルカメラ購入 Canon EOS 9000D

ビックカメラ水戸駅店で購入しました。
 
今まで使っていたデジタル一眼レフカメラはEOS Kissデジタルという機種です。いつ頃買ったか忘れていたのですが、買った時の書類を探してみたら2003年10月26日だったようでした。茨城ロボッツの試合で写真をいっぱい撮るようになって、早い動きについていけなかったり、明るさが足りなかったりと少し不満が出てきたので新しいカメラが欲しくなって買ってきました。
 
いろんな機種がある中から選んだのは、値段が高すぎず、重すぎず、それでいてKissシリーズより性能が良さそう、ということで9000Dでした。発売は2年ほど前なので最新機種というわけではないようですが、前の機種に比べれば15年ほど経っているので性能もだいぶ進歩していることでしょう。
 
レンズキットは18-135mmのレンズキットと18-55mm, 55-250mmのダブルズームキット2種類あって迷ったのですが、300mmの望遠レンズをすでに持っていたのと、店員さんに取り付け部が金属なので耐久性が良い、と聞いたので18-135mmレンズキットを買いました。
 
お値段は保証やSDカード、液晶保護フィルム、レンズ保護フィルターを合わせて123,540円でした。
 
左がこれまでのEOS Kissデジタル。Kissシリーズの最初期型のようです。右が今回買った9000Dです。
 

日立オクトーバーフェスト

平成最後の日、毎年恒例になってきた日立オクトーバーフェストに今年も行ってきました。
勝田のアイリッシュパブのオーナー親子と一緒です。
 
小雨の降るあいにくの天気ですが、オーナー親子と一緒に飲める機会はそうないので構わず飲みます。
 
今日の司会は昨日の茨城アストロプラネッツの試合会場でもMCを務めていたジェームス英樹さんでした。
 
銘柄は覚えていませんが飲んだビールは5種類。

f:id:ScouseKats:20190501173237j:plain

f:id:ScouseKats:20190501173238j:plain

f:id:ScouseKats:20190501173239j:plain

f:id:ScouseKats:20190501173240j:plain

f:id:ScouseKats:20190501173241j:plain

 

天気のせいでお客さんは少なかったですが、ステージイベントも楽しみました。

f:id:ScouseKats:20190430160040j:plain

 
最後にジェームスさんとも記念撮影。

f:id:ScouseKats:20190430164443j:plain

 

その後は勝田に移動して飲み直しました。
このオクトーバーフェストは、あと1回行く予定です。

茨城アストロプラネッツ初観戦

f:id:ScouseKats:20190429114238j:plain

茨城県に誕生した独立リーグ(BCL)のプロ野球チーム、茨城アストロプラネッツの試合を初めて観戦してきました。シーズンの開幕戦は4月6日にひたちなか市民球場であったのですが、その日は茨城ロボッツアダストリアみとアリーナのこけら落としの日だったので見に行けませんでした。その後の試合も県内のいろいろな球場で試合をしているので見られず、今日はひたちなか市民球場での試合だったので見に来てみたのでした。
 
入場料は全席自由で1000円。試合開始前にはダンスチーム「Vegas」によるパフォーマンスもありました。

f:id:ScouseKats:20190429124554j:plain

観客席に茨城ロボッツの応援仲間の姿を見つけたので一緒に応援することにしました。
 
まだまだマイナーなチームなので観客数も少なく、試合途中のアナウンスによると今日は587人とのことでした。
 
今日の相手は埼玉武蔵ヒートベアーズ。先発の大竹投手は1回、2回こそ0点に抑えたものの、3回からは毎回得点され、それも四球を連発し自滅する最悪のパターンでした。特に2番手の川名投手は1回1/3しか投げていないのに四球を10も与えています。ヒットの数よりも得点の方が多いとはどういうことなのでしょう。
 
打つ方も6回までノーヒットに抑えられ、もしやノーヒットノーランかとも思いましたが、7回裏に先頭打者の長嶺選手が初ヒットを放ち一矢報いました。
 
3番手の矢萩投手、4番手の本村投手は最後の8回、9回を無得点に抑え、9回裏の攻撃で突如打線が繋がり一気に6点を返しました。結局21対6のぼろ負けでしたが、最後の最後で応援も盛り上がり、楽しかったです。

f:id:ScouseKats:20190429135848j:plain

f:id:ScouseKats:20190429140342j:plain

f:id:ScouseKats:20190429164458j:plain

f:id:ScouseKats:20190429170351j:plain

 
5回裏の攻撃が終わった時にはグランド整備が行われるのですが、選手自らが整備を行うのには驚きました。
その間にはダンスパフォーマンスも。

f:id:ScouseKats:20190429145522j:plain

f:id:ScouseKats:20190429144917j:plain

f:id:ScouseKats:20190429144945j:plain

 
試合終了後には選手によるお見送りがあり、同じく初めて観戦に来たロボッツ応援仲間と一緒に買ったばかりのイヤーブックへのサイン集めに回りました。まだ選手の顔と名前がわからないのでユニフォームの背番号が頼りだったのですが、最近加入した選手はまだ自分のユニフォームがなく、借り物のユニフォームを着ているので違う背番号だったということも。
 
そのあとには今日のイベントとして、試合終了直後のグランドに入ることができて、選手とキャッチボールができる、という企画がありました。僕はキャッチボールはしませんでしたがサイン集めの続きをしてました。

f:id:ScouseKats:20190429172000j:plain

 
そしてさらに今日はこのあと水戸駅南口のFMぱるるんで選手が出演する公開番組があるというので、仲間と勢いでそちらにも行ってみました。今日は水戸芸術館でもおなじみのユウスケさんがパーソナリティーの日でしたので窓越しに挨拶をしました。今日の出演は小沼投手と寺嶋選手。小沼投手は来年はNPBのチームにドラフト指名されるのでは、とのこと。これから注目していきたいと思います。

f:id:ScouseKats:20190429192116j:plain

アストロプラネッツは今日は勝てなかったので、勝ち試合を見にまた次の試合も応援に行ってみようと思いました。
 

f:id:ScouseKats:20190501174258j:plain

第十三回ちょっ蔵新酒を祝う会

f:id:ScouseKats:20190428103500j:plain

f:id:ScouseKats:20190428121127j:plain

f:id:ScouseKats:20190428115715j:plain

今年も磯蔵酒造のちょっ蔵新酒を祝う会に行ってきました。今回はロボッツ応援仲間で飲み仲間のYさんと一緒です。
 
入蔵時にもらう記念酒のラベルは、昨年で十二支が一回りしたので新しいシリーズになりました。そのラベルの絵を描いた画家の方の挨拶もありました。大洗磯前神社の大きな絵馬の絵も描かれている方だそうです。

f:id:ScouseKats:20190428121507j:plain

f:id:ScouseKats:20190428123454j:plain

 

記念酒を開けてまずは恒例の立川談四楼師匠の落語です。まずは前座に縄四楼さんと半四楼さんの噺がありました。そのあと談四楼師匠の噺が二席。縄四楼さんは沖縄出身なので縄四楼、半四楼さんは年齢は47歳くらいだそうですが、その歳で落語家になりたいと入門したそうで、半人前だから半四楼なのだとか。最初は前座は縄四楼さんだけの予定が急遽半四楼さんの落語をやったのは、今日は道路の渋滞で遅刻したので昼食時間を稼ぐために出したのだと談四楼師匠がマクラで話してました。
遅れたせいかどうかはわかりませんが、今日は落語のあとに本を売らなかったようです。

f:id:ScouseKats:20190428151911j:plain

 
落語が終わるとメインステージではすでに浜ユウスケさんの歌謡ショーが始まっていました。前の方で聞きたかったのですがもう人がいっぱいで近ずけませんでした。遠くから歌を楽しみました。

f:id:ScouseKats:20190428153703j:plain

 
次はフラメンコ。子供ができたのでここ何年かは出ていなかった友達のユミちゃんが大きなお腹で踊っていました。

f:id:ScouseKats:20190428161201j:plain

f:id:ScouseKats:20190428161553j:plain

 

ちょっ蔵には欠かせない笠間稲荷囃子。

f:id:ScouseKats:20190428163450j:plain

f:id:ScouseKats:20190428163837j:plain

f:id:ScouseKats:20190428164558j:plain

f:id:ScouseKats:20190428165028j:plain

 

毎年楽しみにしているザパーマネンツ。この時は一番前で見てました。

f:id:ScouseKats:20190428171722j:plain

 

今回はゲストにあらかわ家の5人きょうだいが出ました。AbemaTVの企画でCDを1万枚売り切るとメジャーデビューできるそうです。せっかくなので僕もCDを買ってみました。

f:id:ScouseKats:20190428172901j:plain

 

蔵主のカンタさんも1曲ボーカルをとります。

f:id:ScouseKats:20190428173608j:plain

 

そして椿組のダンサーも。

f:id:ScouseKats:20190428175246j:plain

f:id:ScouseKats:20190428175522j:plain

 

 
ここで奥の方にある第2ステージ、瓦礫のパディオも覗いています。
ちょうどベリーダンスのステージでした。フラメンコといいベリーダンスといい、日本酒のお祭りなのに異国のダンスを見るのも意外ですがこれが不思議とマッチするのです。

f:id:ScouseKats:20190428183944j:plain

f:id:ScouseKats:20190428183907j:plain

f:id:ScouseKats:20190428184126j:plain

f:id:ScouseKats:20190428184708j:plain

f:id:ScouseKats:20190428184729j:plain

 
すっかり暗くなるとますます妖しい雰囲気に包まれます。

f:id:ScouseKats:20190428192254j:plain

f:id:ScouseKats:20190428192732j:plain

f:id:ScouseKats:20190428192640j:plain

 
最後のステージはJabBee。

f:id:ScouseKats:20190428195248j:plain

 
飛び入りでアイデコしんやさんの歌で締めくくり。

f:id:ScouseKats:20190428200108j:plain

 
今年のゴールデンウィークはあまり天気がよくないとの話でしたが新酒を祝う会の日だけは毎年天気に恵まれます。楽しい1日でした。

茨城ロボッツ ファンフェスタ、シーズンエンドパーティー

茨城ロボッツの今シーズンの試合がすべて終わってしまい、ファン感謝祭が開かれました。ちょっと慌ただしい感はありますが、これはリーグの規定によりシーズン最終戦の1週間後にはクラブは選手と来シーズンの契約を結ぶかどうかの判断をしなければならないからのようです。言い換えると、今のメンバーが揃うのは今日が最後、ということになります。だから選手と交流できるのは嬉しい反面、チームを去る選手も何人かはいるという寂しい面もあります。ともかく、試合の時とは違う表情の選手たちと楽しもうと思います。
 
会場は旧青柳体育館、今はリリーアリーナMITOです。ファンが増えたので昨シーズンのM-SPOでは手狭になったのでしょう。
まずはRDTチアスクールの子供達のダンス、そしてRDTのパフォーマンス。YUKIさんは欠席でしかも今日でRDTを卒業してしまうとのこと。最後の挨拶ができなかったのは残念でした。

f:id:ScouseKats:20190427140815j:plain

 

そして選手の入場。今日は「平成最後のロボッツ運動会」というタイトルが付いていました。だから小学校の運動会のような紅白帽をかぶっています。

f:id:ScouseKats:20190427141427j:plain

 
選手やRDTとともにファンが6つのグループに分かれての対抗戦で、僕はケンヤ選手、ユージ選手、それにRDT NOZOMIさんと同じDチームになりました。

f:id:ScouseKats:20190427142507j:plain

f:id:ScouseKats:20190427142708j:plain

 
競技は大玉転がし、玉入れ、そして綱引きでした。Dチームは大玉転がしで最下位になってしまいましたが玉入れと綱引きで挽回しましたが惜しくも2位となってしまいました。

f:id:ScouseKats:20190427152017j:plain

f:id:ScouseKats:20190427153108j:plain

 
続いて日本人選手による隠し芸の準備を待つ間は外国人選手、帰化選手によるトークタイム。紅白帽の違和感が半端ありません。

f:id:ScouseKats:20190427153453j:plain

 
隠し芸の一発目はコータロー選手によるカラオケ「北酒場」。そういえば今シーズン最初の頃は試合終了後にケンさんの無茶振りによるコータロー選手のカラオケタイムがあったことを思い出しました。

f:id:ScouseKats:20190427154154j:plain

 
続いてはフッキー選手、ケンヤ選手、ヨコチン選手によるパフォーマンス。サングラスにランニングシャツ姿には何か元ネタがあるのでしょうがよくわかりませんでした。

f:id:ScouseKats:20190427154624j:plain

 
それから全員によるTT兄弟。これも元ネタがわからなかったのですが、とても面白かったです。

f:id:ScouseKats:20190427155018j:plain

 
最後は全員による挨拶。
 
堀オーナー。

f:id:ScouseKats:20190427155816j:plain

 
RDT。

f:id:ScouseKats:20190427160155j:plain

 
CANAさん。

f:id:ScouseKats:20190427160248j:plain

 
AKKOさん。半分泣いていました。

f:id:ScouseKats:20190427160355j:plain

 

RISAさん。

f:id:ScouseKats:20190427160625j:plain

 

YUURIさん。

f:id:ScouseKats:20190427160742j:plain

 

NOZOMIさん。

f:id:ScouseKats:20190427160904j:plain

 

ASUKAさん。

f:id:ScouseKats:20190427161004j:plain

 

最後にYUMIさん。YUMIさんは今シーズンでRDTとしての活動を卒業するとのこと。でもクラブのスタッフとして残るのでこれからも姿を見ることができるようでよかったです。

f:id:ScouseKats:20190427161100j:plain

 

 
一旦会場の外に出て続いてはファンクラブのプラチナ・ブルーメンバーのみ参加できるシーズンエンドパーティーです。
 
場内に入ると選手たちは私服でお出迎えでした。

f:id:ScouseKats:20190427174001j:plain

 

選手たちによるトークショーの後はスタッフ、RDTを含む選手たちとの歓談会でした。僕はもちろん最初にRDTのところに行きました。先ほどのファンフェスタにいたCANAさんは欠席となってしまいましたが、他のメンバーとは一人ずつお話ししてディレクターのNONさんも含めてそれぞれツーショット写真も撮らせてもらいました。

f:id:ScouseKats:20190427180845j:plain

f:id:ScouseKats:20190427181051j:plain

f:id:ScouseKats:20190427181137j:plain

f:id:ScouseKats:20190427181215j:plain

f:id:ScouseKats:20190427181257j:plain

f:id:ScouseKats:20190427181343j:plain

f:id:ScouseKats:20190427181557j:plain

 
歓談の時間はまだまだ続いたので、最終戦後のサイン会で時間切れでサインをもらえなかった選手たちにサインをしてもらいました。ケータヘッドコーチにもサインをもらい、ツーショット写真を。

f:id:ScouseKats:20190427183506j:plain

 
歓談の後は選手によるお楽しみ抽選会。入場時に渡した抽選券を選手が一人2枚ずつ引き、ロールマットとセカンダリーシャツが当たるのですが、なんと幸運にもユージ選手が僕の抽選券を引いてくれて、見事セカンダリーシャツを当てることができ、その場でサインを入れてくれました。

f:id:ScouseKats:20190427194709j:plain

 
そして最後に一人づつの挨拶。
岩下圭太(ケータ)ヘッドコーチ。
茨城ロボッツの前身、つくばロボッツの頃からチームにいますが、来シーズンも残っているでしょうか?

f:id:ScouseKats:20190427190817j:plain

 

背番号2 福澤晃平(フッキー)選手。
3ポイントの名手で、フッキーのところにボールが渡ると安心して見ていられます。頼れる職人という感じです。

f:id:ScouseKats:20190427190859j:plain

 

背番号5 友利健哉(ケンヤ)選手。
福島から移籍した選手ですが、あまり出場機会がなかった印象です。

f:id:ScouseKats:20190427190929j:plain

 

背番号10 アンドリュー ランダル(スクーティー)選手。
シーズン途中に加入しました。2シーズン前にロボッツに在籍していたのですが、よく覚えていません。
とにかく得点を決めてくれる選手でしたが、最終節では怪我で出られなくて残念でした。

f:id:ScouseKats:20190427191009j:plain

 

背番号11 須田昂太郎(コータロー)選手。
新人ながらスリーポイントも決める将来有望な選手です。

f:id:ScouseKats:20190427191120j:plain

 

背番号12 ジャーラ志多斗(チェ)選手。
セネガル出身で帰化選手。マンチェスターユナイテッドのマークが入ったパンツを履いていたのがリバプールファンの僕にとっては残念でした。

f:id:ScouseKats:20190427191155j:plain

 

背番号14 高橋祐二(ユージ)選手。
昨シーズンは大活躍でしたが、今シーズンは少しトーンダウンしてしまった印象。お話ししたら腰を痛めていたそうです。

f:id:ScouseKats:20190427191223j:plain

 

背番号16 久保田遼(クボ)選手。
日本人ビックマンで、昨シースンから比べると出場時間が激減した感じでしたが、最終節で外国人選手が出られなくなった時は大活躍でした。

f:id:ScouseKats:20190427191314j:plain

 

背番号21 コナー ラマート(コナー)選手。
シーズン前半はカール選手と1日交代で出場していました。

f:id:ScouseKats:20190427191359j:plain

 

背番号25 平尾充庸(ラオ)選手。
パーティーの始まる前に、意外と身長があるということを話しました。プレー中は大きな選手の中にいるので小さく見えてしまいますが、僕と同じくらいの身長なのです。

f:id:ScouseKats:20190427191502j:plain

 

背番号29 鶴巻啓太(ツル)選手。
シーズン後半に育成選手として加入しました。コータロー選手と顔が似ているので、一緒にいると間違えてしまいます。

f:id:ScouseKats:20190427191602j:plain

 

背番号33 カール バプティスト(カール)選手。
シーズン開幕前にファッションクルーズでコナー選手と一緒に会いました。

f:id:ScouseKats:20190427191638j:plain

 

背番号55 横尾達泰(ヨコチン)選手。
チーム最年長ですが、出場時間は一番少なかったかも。

f:id:ScouseKats:20190427191747j:plain

 

最後に背番号27 キャプテン真庭城聖(マニー)選手。
アダストリアみとアリーナ開幕試合での第4Q終わり間際の同点ゴールが記憶に新しい、頼れるキャプテンです。

f:id:ScouseKats:20190427191817j:plain

 

背番号00のジョシュ デービス選手はシーズン開幕前に怪我してしまい、とうとう最後まで出場することができませんでした。それが誤算であり、そのために急遽スクーティー選手が加入したのでしょう。
 
昨シーズンから在籍していたのはユージ、クボ、ラオ、そしてマニーの4人のみです。ロボッツ3シーズン目でずっといるのはマニーただ一人だけになっています。果たして来シーズンもロボッツに残っているのは誰なのでしょうか?1シーズンだけいて去ってしまう選手もいるのでしょうか?しばらくはドキドキの日が続きそうです。
茨城ロボッツの今シーズンの試合がすべて終わってしまい、ファン感謝祭が開かれました。ちょっと慌ただしい感はありますが、これはリーグの規定によりシーズン最終戦の1週間後にはクラブは選手と来シーズンの契約を結ぶかどうかの判断をしなければならないからのようです。言い換えると、今のメンバーが揃うのは今日が最後、ということになります。だから選手と交流できるのは嬉しい反面、チームを去る選手も何人かはいるという寂しい面もあります。ともかく、試合の時とは違う表情の選手たちと楽しもうと思います。
 
 
背番号16 久保田遼(クボ)選手。
日本人ビックマンで、昨シースンから比べると出場時間が激減した感じでしたが、最終節で外国人選手が出られなくなった時は大活躍でした。
 
背番号21 コナー ラマート(コナー)選手。
シーズン前半はカール選手と1日交代で出場していました。
 
背番号25 平尾充庸(ラオ)選手。
パーティーの始まる前に、意外と身長があるということを話しました。プレー中は大きな選手の中にいるので小さく見えてしまいますが、僕と同じくらいの身長なのです。
 
背番号29 鶴巻啓太(ツル)選手。
シーズン後半に育成選手として加入しました。コータロー選手と顔が似ているので、一緒にいると間違えてしまいます。
 
背番号33 カール バプティスト(カール)選手。
シーズン開幕前にファッションクルーズでコナー選手と一緒に会いました。
 
背番号55 横尾達泰(ヨコチン)選手。
チーム最年長ですが、出場時間は一番少なかったかも。
 
最後に背番号27 キャプテン真庭城聖(マニー)選手。
アダストリアみとアリーナ開幕試合での第4Q終わり間際の同点ゴールが記憶に新しい、頼れるキャプテンです。
 
背番号00のジョシュ デービス選手はシーズン開幕前に怪我してしまい、とうとう最後まで出場することができませんでした。それが誤算であり、そのために急遽スクーティー選手が加入したのでしょう。
 
昨シーズンから在籍していたのはユージ、クボ、ラオ、そしてマニーの4人のみです。ロボッツ3シーズン目でずっといるのはマニーただ一人だけになっています。果たして来シーズンもロボッツに残っているのは誰なのでしょうか?1シーズンだけいて去ってしまう選手もいるのでしょうか?しばらくはドキドキの日が続きそうです。