演劇

ACMシアターコンサート 2018

2016年9月に水戸芸術館で上演された音楽劇「夜のピクニック」の出演者が再びACM劇場に登場して、劇中の楽曲を歌う「シアターコンサート」が行われました。 前半はミュージカルの歌を生演奏で劇に出演した吉川友さん、加藤良輔さん、小林日奈子さんたち…

「御夕飯」

水戸芸術館専属劇団ACMのメンバーである小林裕介(ユースケ)さんが演出し、以前Doyle’sで箏の演奏を聴いたYorikoさんと、ラジオや司会などで活躍するジェームス英樹さんが出演する「御夕飯」に行ってきました。 ユースケさんとYorikoさんとは、それぞれ別々…

「アップルパイの午後」

水戸駅前のカフェ+雑貨のお店MINERVAで演劇がありました。 「アップルパイの午後」という尾崎翠の作品です。尾崎翠の名前は知らなかったのですが、明治29年に鳥取県で生まれた作家だそうです。 カフェの店内をステージにして、芝居だけでなく詩や短歌、そ…

「斜交」

水戸芸術館で、近藤芳正さん主演の舞台。 昭和38年に発生した「吉展ちゃん誘拐事件」の取調べをモチーフにしていますが、登場人物の名前は実際の事件とは変えられています。 この事件の取調べを行っていたのは昭和40年6月末から7月初めにかけての10…

「愛しのドラム~ザ・フルーツ2~」

昨日に引き続き、今度は水戸で演劇。落語家の春風亭昇太さんと、テレビの呑み鉄番組でおなじみの六角精児さんなどが出演する音楽演劇でした。 音楽はグループサウンズがベースになっていて、最初は小道具としてギターを持っているだけなのかと思いましたが、…

「寺島浴場の怪人」

シアターキューブリックの演劇を観てきました。 その前に、シアターキューブリック恒例のまち歩きにも参加しました。 今回のまち歩きは墨田区の向島。最寄駅は東武線の東向島です。元は玉ノ井駅と言っていたそうで、わざわざ駅の表示にも書いてあります。 駅…

劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season風

明日の祝日が土曜日なので今日は会社が振替休日でした。せっかくの平日休みなので何をしようかと思いましたが、前に友達から聞いて気になっていた劇団☆新感線の演劇を観に行くことにしました。 前売りチケットは早々に売り切れていたのですが、公演前日に発…

「ジャガーの眼」

水戸芸術館で、水戸市民芸術祭演劇フェスティバルの公演を観てきました。水戸を中心にして活動する複数の劇団のメンバーが一緒になって一つの芝居を上演するスタイルで、今年は唐十郎の「ジャガーの眼」でした。おなじみの役者さんもいれば、今回初めて名前…

ひよっこラッピングバス、藤森照信展、「エレクトラ」

水戸芸術館で演劇を見る前に、茨城交通の「ひよっこ」のラッピングバスを探して約1時間、水戸駅北口で待ちました。 待った甲斐があり、初めてひよっこバスを見ることができました。 せっかくなのでこのバスに乗って芸術館に行こうと思います。途中の南町三…

「ルドルフとイッパイアッテナ」

2日続けての演劇で、今日は水戸芸術館で観てきました。 この劇は以前も水戸芸術館で上演されましたが、子供向けの演劇と聞いて観ないでいました。ところが今回、芸術館の専属劇団のメンバーである澤田孝司さんが今年の12月に劇団を退団してしまうと聞き、…

「11月のレインリリー」

シアターキューブリックの演劇を観に行ってきました。 シアターキューブリックは去年の秋と今年の春に、ひたちなか海浜鉄道の列車の中を文字通り舞台にした演劇をやりました。その時も鉄道で演劇!?と思いましたが、今度は商店街で演劇ということでますます…

音楽劇「夜のピクニック」

まち歩きの次は水戸芸術館で音楽劇「夜のピクニック」を観てきました。 以下、ネタバレになりますがこれは舞台作品で今の所再演の予定もなく、しばらくは観ることができないので書いてしまいます。 まず原作と違って榊杏奈が主人公です。そして話は高校生だ…

水戸市芸術祭演劇フェスティバル「セツアンの善人」

水戸市芸術祭の演劇フェスティバルの一つとして水戸芸術館で上演されたブレヒト作「セツアンの善人」を観てきました。 水戸を中心に活動する複数の劇団が集まって一つの芝居を演じるという形式です。 主演はキミトジャグジーの織笠裕美さん、神様役には佐藤…

「むりやりドクター!?」

水戸芸術館で、先週公開稽古を観てきた演劇の本番の舞台を観てきました。 原作はフランスの喜劇作家モリエールですが、セリフは現代にも通じるものに翻案されていました。 稽古を観てから本番を観るというのはなかなか新鮮でしたが、冒頭がいきなりブルース…

Las Vegas3日目 タイタニック展、LOVE鑑賞2回目

今日も朝10時過ぎに起床しました。 朝食は昨日の量でも多かったので今日はもっと簡単に、セルフサービス式でクロワッサンとフルーツ、紅茶としました。 今日もLOVEを見るのですが、昨日は夜7時の回でしたが今日は夜9時30分の回ですので、昼間の時間は…

Las Vegas2日目 LOVE鑑賞

朝は10時過ぎに起床しました。海外旅行ではだいたいは朝食付きのホテルを予約するのですが、ラスベガスでは朝食なしがスタンダードのようです。1階に降りて朝食用メニューのあるレストランでオムレツを食べました。美味しかったけどやはり量が多かったで…

「ひたちなか海浜鉄道スリーナイン spring version」最終便

連日ハマっているシアターキューブリックのローカル鉄道演劇「ひたちなか海浜鉄道スリーナイン spring version」にまた乗車してきました。今日は4日間の日程の最終日、その第2便最終便です。 前回のひたちなか海浜鉄道スリーナインから数えると4回目の乗…

外から観た「ひたちなか海浜鉄道スリーナイン spring version」

先週に続いて今週末もシアターキューブリックのローカル鉄道演劇「ひたちなか海浜鉄道スリーナイン spring version」がありました。チケットを買って2回目に見るのは明日の回ですが、せっかく地元で楽しい演劇をやっているので何もしないのは落ち着かず、芝…

芝居の舞台裏

今日は、ひたちなか海浜鉄道の写真を撮りつつ、昨日観た「ひたちなか海浜鉄道スリーナイン spring version」の舞台裏を覗いてみました。 最初は中根駅です。昨日車窓から見た桜を今度は外から見てみました。 それから阿字ヶ浦駅に行きました。 第1便の阿字…

ひたちなか海浜鉄道スリーナイン spring version

去年の秋に上演された「ひたちなか海浜鉄道スリーナイン」がまた湊線にやってきました。 ひたちなか海浜鉄道スリーナイン - Daily Life of Adopted Scouser ひたちなか海浜鉄道スリーナインふたたび - Daily Life of Adopted Scouser 初めてこのローカル鉄道…

光圀爆花

劇団キミトジャグジーの公演を観てきました。水戸芸術館のACM劇場ではよく演劇を観るのですが、芸術館以外ではほとんど観たことがありませんでした。でも今回は演目が徳川光圀を主人公にしたもので、公演のあとに特別企画もあるということで、何やらおもしろ…

音楽劇「星の王子さま」

水戸芸術館で音楽劇「星の王子さま」を見てきました。 「星の王子さま」はもちろん本で読んだことがあり、哲学的な内容で好きな本の一つです。それがどんな風な舞台になるのだろうかと興味津々でした。でも随分と長い間読んでいませんでした。家にあった本を…

ひたちなか海浜鉄道スリーナインふたたび

ひたちなか海浜鉄道が舞台の芝居、「ひたちなか海浜鉄道スリーナイン」。 先週観に行ったばかりですが、もう一度観たくなって追加でもう1枚チケットを買って最終日の最終公演を観に行ってきました。 もう公演が終わったので以下はストーリーについて触れた…

ひたちなか海浜鉄道スリーナイン

走る列車の中で上演される演劇、と聞いて興味を持ち前売りチケットを買っていた演劇を観に行ってきました。 舞台はひたちなか海浜鉄道の車内。 まだ上演が続くので詳しくは書きませんが、地元ネタや車窓とシンクロするセリフ。そして驚きのストーリー。 日常…

「赤シャツ」

水戸芸術館での演劇「赤シャツ」を観てきました。 その前に勝田に寄り道し、「勝田TA・MA・RI・BA横丁」で昨日観たばかりのLululuのライブをまた観てきました。 今日は勝田バルマルでもライブがあるのですが、そちらは行けなくて残念と思っていまし…

「十二夜/わたくし、マルヴォーリオは―」、水戸飲み歩き

水戸芸術館で演劇。当初は行けるかどうか分からなかったので前売りは買えず、当日券で入場でした。そのせいで、いつもは1階席で観ることが多いですが、今日は久しぶりに2階席になりました。今回の劇はシェイクスピアの「十二夜」。前に映画で観たことがあ…

「スワン」

元宝塚の一路真輝さんを始め、細貝圭さん、大澄賢也さんの3人が出演する水戸芸術館での演劇「スワン」を観てきました。 当初は行く予定はなくチケットは買っていなかったのですが、今朝になって当日券があるという情報を目にしたので電話して当日券を確保し…

「やさしい死神」

昨日に続いて水戸芸術館に行ってきました。昨日は美術、今日は演劇です。 常陸太田市出身の落語家、柳家さん弥さんをナビゲーターに、落語と芝居がミックスした人情喜劇でした。落語雑誌の編集部に配属になった新人編集者が、弟子が3人しかいない落語家一門…

水戸市芸術祭演劇フェスティバル「ロミオとジュリエット」

今度は水戸芸術館で演劇です。水戸とその近郊の複数の劇団による合同公演です。久しぶりの演劇鑑賞でした。 何度も舞台を目にしているおなじみの役者さんたちもいますが、今日楽しみにしていたのは、水戸芸術館の専属劇団ACMに昔所属していた佐藤信郎さんで…

「遺産と誤算の協奏曲」

水戸芸術館で演劇を観てきました。 「『遺産と誤算の協奏曲(ラプソティー)』〜華麗なるダマしあい〜」というタイトルで、去年の「キャッシュ オン デリバリー」に続く英国喜劇。以前には「パパ、I Love You」というコメディーもやっていて、いつの間にか水…