読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水戸路上観察学会総会、藤森照信展

今日から始まる水戸芸術館の藤森照信展に合わせて、第1回水戸路上観察学会の総会が開かれました。 去年11月にワークショップを行いましたが、その時と同じく学会員5名が再び水戸に集結しました。今回はワークショップ参加者以外の一般の人たちも見ること…

石川直樹×森永泰弘 VJ+DJイベント「惑星の光と声」

水戸芸術館で写真展を開催中の石川直樹さんと、サウンドデザイナーの森永泰弘さんが、写真と音楽で共演するというイベントが水戸芸術館のACM劇場で行われました。 石川さんの写真がスライドで大写しされ、そこに森永さんが世界各地で録音した音源を流すとい…

柳家花緑独演会

水戸芸術館で柳家花緑の独演会を聞いてきました。 花緑さんは、水戸芸術館では以前、水戸室内管弦楽団のコンサートで「語り」として登場したり、現代美術展に作品を出品していたりしたのを見たことはあるのですが、本職の落語を聴くのは初めてでした。 前座…

「石川直樹 この星の光の地図を写す」

水戸芸術館で石川直樹さんの写真展を見てきました。 石川さんは北極や南極、エベレストなどの極地、そして日本の南北の辺境を訪れて写真を撮り、文章を書いている人です。 大判で展示される写真に圧倒されました。写真と一緒に、石川さんのテキストも展示さ…

筑波大学<総合造形>展

茨城県近代美術館の展示を見に行きたいと思っていたら招待券をもらったのでありがたくいただき、今日行ってきました。 筑波大学の芸術系の教員や卒業生などによる作品の展示です。大学で芸術を学ぶとはどういうことなのか、と若干疑問に思いつつ展示を見てみ…

県北芸術祭 おまけ

前日の日立シビックセンターでの「和田永 エレクトロニコス・ファンタスティコス! ~日立通電編~」は、行こうと思っていたものの急に体調が悪くなり、天気が雨だったこともあって行くのを断念したのが残念でしたが、今日は県北芸術祭の最終日です。すでに…

「ルドルフとイッパイアッテナ」

2日続けての演劇で、今日は水戸芸術館で観てきました。 この劇は以前も水戸芸術館で上演されましたが、子供向けの演劇と聞いて観ないでいました。ところが今回、芸術館の専属劇団のメンバーである澤田孝司さんが今年の12月に劇団を退団してしまうと聞き、…

「11月のレインリリー」

シアターキューブリックの演劇を観に行ってきました。 シアターキューブリックは去年の秋と今年の春に、ひたちなか海浜鉄道の列車の中を文字通り舞台にした演劇をやりました。その時も鉄道で演劇!?と思いましたが、今度は商店街で演劇ということでますます…

水戸路上観察学会

来年3月に開催される水戸芸術館の展示「藤森照信展―自然を生かした建築と路上観察(仮)」に合わせて、藤森さんもメンバーである「路上観察学会」が水戸で行われることになりました。 定員があったので事前に申し込んでいましたが、それが11月5日(土)…

県北芸術祭(6)大子

県北芸術祭第6弾は大子町です。 まずは飴屋法水さんの「何処からの手紙」の4つ目の招待状に書かれた場所に。ここは上小川のキャンプ場とその近くの河原でした。上小川キャンプ場はこれまでも何度か行ったことはありましたが、最近はキャンプにも行く機会が…

県北芸術祭(5)常陸太田

常陸太田市の残りの作品を見てきました。 まずは市の中心部、鯨ヶ丘地区の梅津会館に行きました。 この建物は昔の市役所だそうで、常陸太田出身の実業家がお金を出したそうです。この地域で活躍した常陸佐竹氏を中心とした歴史を展示したのが梅津会館1階で…

県北芸術祭(4)常陸大宮、常陸太田

前回で海側の展示は全部見たので今日からは山側の展示です。 まずは常陸大宮市の空き店舗での展示。 内海聖史さんの作品です。建物の天井の高さよりも大きい作品なので立てて展示することができません。 これはレ=トゥア ティエンさんの作品。 天井から吊る…

クリストとジャンヌ=クロード アンブレラ 日本=アメリカ合衆国 1984-91

今日は県北芸術祭はお休みして水戸芸術館の展示。と言っても県北芸術祭に関連した企画展です。クリストは1991年10月にアメリカのカリフォルニアと日本の茨城県で同時にアンブレラ展を行いました。この時僕は茨城を離れていたので直接見ることはできま…

茨城県北芸術祭(3)北茨城

前日に続き県北芸術祭第3弾で北茨城市に。 朝家を出るときは大雨でしたが、天心記念五浦美術館に着いたときは雨が上がっていました。 この美術館に来るのは初めてです。 まずはミトゥセンさんの作品。水戸線みたいな名前ですが、インド人のアーティストです…

茨城県北芸術祭(2)日立、高萩

茨城県北芸術祭の第2弾は日立市の続きから。 まずは日鉱記念館から。 日立市の山あいにある日立鉱山跡地にこの記念館があることは知っていましたが中に入るのは初めてです。工業都市日立の発祥の地ということもあって、興味深い展示があって芸術祭とは関係…

茨城県北芸術祭(1)日立、常陸多賀

9月17日に始まった茨城県北芸術祭ですが、やっと今日観に行くことができました。 茨城県北の6市町を舞台にしているので会場がたくさんあります。まずは日立市の日立駅周辺から始めることにしました。 電車で日立駅に降りるとそこがもう最初の展示です。…

音楽劇「夜のピクニック」

まち歩きの次は水戸芸術館で音楽劇「夜のピクニック」を観てきました。 以下、ネタバレになりますがこれは舞台作品で今の所再演の予定もなく、しばらくは観ることができないので書いてしまいます。 まず原作と違って榊杏奈が主人公です。そして話は高校生だ…

水戸市芸術祭演劇フェスティバル「セツアンの善人」

水戸市芸術祭の演劇フェスティバルの一つとして水戸芸術館で上演されたブレヒト作「セツアンの善人」を観てきました。 水戸を中心に活動する複数の劇団が集まって一つの芝居を演じるという形式です。 主演はキミトジャグジーの織笠裕美さん、神様役には佐藤…

みなとメディアミュージアム2016、ひたちなか祭り花火大会

ひたちなか海浜鉄道や那珂湊の街中で毎年夏に開催されているみなとメディアミュージアムに今年も行ってきました。 起点は海浜鉄道の那珂湊駅です。駅のホームに早速作品が展示されていました。 それから駅裏の百華蔵や旧型車両での展示を見に行きます。 旧型…

岩合光昭写真展「ねこ歩き」

水戸の京成百貨店で岩合光昭写真展ねこ歩きが開催されているので行ってきました。 去年の夏にも岩合さんの写真展がありましたが、去年は「ねこ」で今年は「ねこ歩き」。まあどちらでも良いです。 今年も8月15日には岩合さんは水戸に来てトークとかサイン…

「むりやりドクター!?」

水戸芸術館で、先週公開稽古を観てきた演劇の本番の舞台を観てきました。 原作はフランスの喜劇作家モリエールですが、セリフは現代にも通じるものに翻案されていました。 稽古を観てから本番を観るというのはなかなか新鮮でしたが、冒頭がいきなりブルース…

水戸あちこちぶらり歩き

雨の中水戸に出かけたらあちこちでいろんな出会いがありました。 まずは水戸芸術館。来週行われる演劇の公開稽古があるというので観に行ってきました。芝居の稽古を生で見るのは初めてです。今回の公演の演出を務める遠島さんが客席に座り、舞台で演じる役者…

無限迷宮への夢 エッシャーの世界、blackbird

茨城県近代美術館で開催されているエッシャーの展示を観に行ってきました。 エッシャーは滝から落ちた水が流れてて行った先が先ほどの滝になっている絵や、左から右へ飛んでいる白い鳥と右から左へ飛んでいる黒い鳥が途中で入れ替わって左右対称になっている…

柳家落語三人会

先週に引き続き今日も落語を聴いてきました。 今日は水戸芸術館で、柳家さん喬、喬太郎、さん助の三人会です。 さん助さんは以前水戸芸術館での演劇「やさしい死神」にも出演した常陸太田市出身の落語家さんです。演劇に出た時はまだ二ツ目で名前もさん弥で…

立川談四楼一門会「ちょっ蔵 お寺では寄席」

磯蔵酒造の「ちょっ蔵 新酒を祝う会」十周年記念の落語会が笠間の西念寺でありました。 新酒を祝う会では毎年寄席が開かれているのですが、今回は十周年記念なので祝う会とは別の日に落語会が設けられました。 会場は蔵ではなく、少し離れた西念寺というお寺…

Las Vegas3日目 タイタニック展、LOVE鑑賞2回目

今日も朝10時過ぎに起床しました。 朝食は昨日の量でも多かったので今日はもっと簡単に、セルフサービス式でクロワッサンとフルーツ、紅茶としました。 今日もLOVEを見るのですが、昨日は夜7時の回でしたが今日は夜9時30分の回ですので、昼間の時間は…

Las Vegas2日目 LOVE鑑賞

朝は10時過ぎに起床しました。海外旅行ではだいたいは朝食付きのホテルを予約するのですが、ラスベガスでは朝食なしがスタンダードのようです。1階に降りて朝食用メニューのあるレストランでオムレツを食べました。美味しかったけどやはり量が多かったで…

「ひたちなか海浜鉄道スリーナイン spring version」最終便

連日ハマっているシアターキューブリックのローカル鉄道演劇「ひたちなか海浜鉄道スリーナイン spring version」にまた乗車してきました。今日は4日間の日程の最終日、その第2便最終便です。 前回のひたちなか海浜鉄道スリーナインから数えると4回目の乗…

外から観た「ひたちなか海浜鉄道スリーナイン spring version」

先週に続いて今週末もシアターキューブリックのローカル鉄道演劇「ひたちなか海浜鉄道スリーナイン spring version」がありました。チケットを買って2回目に見るのは明日の回ですが、せっかく地元で楽しい演劇をやっているので何もしないのは落ち着かず、芝…

芝居の舞台裏

今日は、ひたちなか海浜鉄道の写真を撮りつつ、昨日観た「ひたちなか海浜鉄道スリーナイン spring version」の舞台裏を覗いてみました。 最初は中根駅です。昨日車窓から見た桜を今度は外から見てみました。 それから阿字ヶ浦駅に行きました。 第1便の阿字…

ひたちなか海浜鉄道スリーナイン spring version

去年の秋に上演された「ひたちなか海浜鉄道スリーナイン」がまた湊線にやってきました。 ひたちなか海浜鉄道スリーナイン - Daily Life of Adopted Scouser ひたちなか海浜鉄道スリーナインふたたび - Daily Life of Adopted Scouser 初めてこのローカル鉄道…

偕楽園、「田中功起 共にいることの可能性、その試み」

水戸芸術館の展示を見に行こうと思いましたが、天気がよかったのでその前に梅祭り開催中の偕楽園に行ってきました。 ちょうど弘道館とセットで買った好文亭のチケットも手元にあります。でもせっかく行くのであればいい天気の時に行きたいと思っていましたが…

光圀爆花

劇団キミトジャグジーの公演を観てきました。水戸芸術館のACM劇場ではよく演劇を観るのですが、芸術館以外ではほとんど観たことがありませんでした。でも今回は演目が徳川光圀を主人公にしたもので、公演のあとに特別企画もあるということで、何やらおもしろ…

クリスマスプレゼントコンサート2015

水戸芸術館で開催されたクリスマスプレゼントコンサートに行ってきました。このコンサートは毎年行われていますが、普段はロック中心の音楽を聴いているのでクラシックコンサートは久しぶりです。前回は2007年の時だったようです。 今回のプログラムはシェイ…

「オノヨーコ 私の窓から」、浅草飲み歩き

昨日の恵比寿のトークショーの後、新宿で飲み歩いて東京に泊まった目的の一つは東京都現代美術館で開催されているオノヨーコ展を見るためでした。東京に泊まることにしたから飲み歩いたとも言えますが。 東京都現代美術館には初めて来ました。 オノヨーコ展…

音楽劇「星の王子さま」

水戸芸術館で音楽劇「星の王子さま」を見てきました。 「星の王子さま」はもちろん本で読んだことがあり、哲学的な内容で好きな本の一つです。それがどんな風な舞台になるのだろうかと興味津々でした。でも随分と長い間読んでいませんでした。家にあった本を…

いわきまちなかアートフェスティバル「玄玄天」

いわき中心部で開かれているアートフェスティバル「玄玄天」に行ってきました。 以前も行こうと思っていたのですが都合がつかなかったので行けずじまい。今回初めて行くことができました。 会場はいわき駅付近の複合ビルや商店の空きフロア、それに飲食店の…

マルシェ・ド・ノエル2015、「幸せはどこにある?」

茨城県近代美術館の前で開かれるクリスマスマーケット、マルシェ・ド・ノエル2015に行ってきました。 七ツ洞公園で開かれたハーベストフェスティバルにも似た雰囲気の素朴でオーガニックな感じのマーケットです。クリスマスに似合う雑貨が多く売られていまし…

ひたちなか海浜鉄道スリーナインふたたび

ひたちなか海浜鉄道が舞台の芝居、「ひたちなか海浜鉄道スリーナイン」。 先週観に行ったばかりですが、もう一度観たくなって追加でもう1枚チケットを買って最終日の最終公演を観に行ってきました。 もう公演が終わったので以下はストーリーについて触れた…

ひたちなか海浜鉄道スリーナイン

走る列車の中で上演される演劇、と聞いて興味を持ち前売りチケットを買っていた演劇を観に行ってきました。 舞台はひたちなか海浜鉄道の車内。 まだ上演が続くので詳しくは書きませんが、地元ネタや車窓とシンクロするセリフ。そして驚きのストーリー。 日常…

Nanatsudo Harvest Festival、国本武春

朝、会社の運動会に少しだけ顔を出したあと、水戸の七ツ洞公園で開かれているハーベストフェスティバルに行ってきました。去年かその前あたりから行われているイベントでしたが、まだ行ったことがなく今回初めて行きました。会場は郊外にあるのですがお酒を…

カフェイン水戸R タウンクルーズ

水戸芸術館の現代美術展「カフェイン水戸R」の関連企画で、「タウンクルーズ」が行われました。今回の美術展には芸術館の中だけでなく街の中にも作品が展示されていて、それらをギャラリートーカーの案内で一緒に鑑賞するものです。 ギャラリートーカーは芸…

岩合光昭写真展、カフェイン水戸R

水戸京成百貨店で開催されている「ねこ 岩合光昭写真展」に、岩合さんが来店してギャラリートーク&サイン会がある、というので開店前に京成に行ってきました。10時の開店と同時に7階の催事場に行き、写真集を買って整理券を入手しました。 ギャラリート…

みなとメディアミュージアム2015

毎年夏の恒例になったみなとメディアミュージアムに行ってきました。 街の中にアート作品が展示されているのが面白くてほぼ毎年見に行ってます。 スタート地点はひたちなか海浜鉄道湊線の那珂湊駅なのですが、勝田駅から乗り込んだ湊線の列車にも作品が展示…

「赤シャツ」

水戸芸術館での演劇「赤シャツ」を観てきました。 その前に勝田に寄り道し、「勝田TA・MA・RI・BA横丁」で昨日観たばかりのLululuのライブをまた観てきました。 今日は勝田バルマルでもライブがあるのですが、そちらは行けなくて残念と思っていまし…

山口晃展「前に下がる 下を仰ぐ」

水戸芸術館で開催されている山口晃展「前に下がる 下を仰ぐ」を見てきました。よく読むとおかしなタイトルですが、そのタイトル通りちょっと変わった作品展でした。 まずギャラリー内の閲覧ルートがいつもとは違っていて、一旦奥の部屋まで行ってから戻って…

「十二夜/わたくし、マルヴォーリオは―」、水戸飲み歩き

水戸芸術館で演劇。当初は行けるかどうか分からなかったので前売りは買えず、当日券で入場でした。そのせいで、いつもは1階席で観ることが多いですが、今日は久しぶりに2階席になりました。今回の劇はシェイクスピアの「十二夜」。前に映画で観たことがあ…

ヂョン ヨンドゥ展「地上の道のように」

韓国の現代美術家、ヂョン ヨンドゥの展示を水戸芸術館で見てきました。 映像作品が中心ですが、体験型の展示が2つあるのが面白かったです。 そのうちの1つは、本物のタクシーが展示室内に置かれて、窓の外には夜の街の景色が流れるように映っています。そ…

「スワン」

元宝塚の一路真輝さんを始め、細貝圭さん、大澄賢也さんの3人が出演する水戸芸術館での演劇「スワン」を観てきました。 当初は行く予定はなくチケットは買っていなかったのですが、今朝になって当日券があるという情報を目にしたので電話して当日券を確保し…

マルシェ・ド・ノエル2014、「ワカラナイノススメII」

茨城県近代美術館の前庭で開かれている「マルシェ・ド・ノエル2014」に行ってきました。数年前から毎年開催されるようになった、フランスの市場をイメージしたクリスマス市ですが、まだ行ったことがありませんでした。今年は勝田駅前の行きつけのアイリッシ…