The Rifles/Milburnライブ

連休明けから大阪で出張なので、事前に大阪に入りました。ライブに行くのは去年の9月のマドンナ以来だなあと思いつつロッキングオンを見ながら次に何か面白そうなライブないかなあと思っていたら、ちょうど僕の大阪滞在中にライブがありました。
The RiflesとMilburnは、確かどちらもイギリスの若手バンドで去年CDを買った気がしますがいずれにしてもあまり曲名自体はおぼえていない。だけど大好きなギター中心のロックバンドという印象がありました。その2組が「ROCK"N"ROLL DYSFUNCTION? Vol.1」というタイトルで2つセットのライブが大阪は心斎橋のクラブクアトロでありました。当日券のチケットを6,500円で購入して見てきました。
事前のイメージではMilburnの方が良かった気がしたのですが、実際に聞いて見るとなぜかThe Riflesの方が記憶にある曲が多かったです。でもどちらも勢いがあってよかったです。
心斎橋のクアトロは、ビルの8階にあることもあってそれほど広くないし天井も低い。だけどそれが僕の心の中ではなんとなくLiverpoolのCavern Clubをイメージしていい感じがしました。こういう場所で若いバンドのライブを見るのも久しぶり。どちらのバンドもギター2人、ベース、ドラムの4人構成で正統的なギターロックを聞かせる。心地よいリズムに気分が良くなりました。