ポップアート in USA、千波湖散歩

その後、水戸の茨城県近代美術館に行って「ポップアート in USA」を見に行った。
近美はちょうど1年前に行って以来。
最初にリキテンシュタイン、ウォーホルと1960年代の有名なのを並べて、だんだんと現代に近づいてくるという構成で、ウォーホルが面白いのは当然として、現代の作家にもまだそれほど有名じゃないようだけど面白い作品があって、よかった。
カタログも買ったけど、展示されていたような年代順じゃなくて、アーティスト名のアルファベット順なので、ちょっと戸惑う。年代順の方がいいと思うけど。
この展示は、水戸のあと広島と八王子にも回るみたいです。

今日は天気が良かったので、カメラも持っていった。美術館の前庭から、そのまま千波湖のほとりにでて千波公園の方へぶらぶらと散歩した。