松井龍哉展 -- フラワー・ロボティクス

昨日に引き続き水戸芸術館。今日は現代美術のギャラリー。今回の展覧会も、気がつけば会期が残り少なくなってしまったので、慌てて見にいく。
フラワーロボティクスという、ロボットを作る架空の会社というコンセプトの展示だったが、コーポレートアイデンティティのデザインなんかを見ていると、1年前に見た「佐藤卓展「日常のデザイン」」を思い出す。
http://www.arttowermito.or.jp/matsui/matsuij.html