ブルートレイン「はやぶさ」

北九州出張の帰り道、連休に入るので急いで帰る必要もない。せっかくなので中国四国地方のサポーター仲間と集まろうと思い、岡山で飲みに行った。岡山の人はいなかったけど、広島、香川、高知から集まってきた。
岡山からはそのまま寝台特急に乗って帰ることにした。かつては九州各方面へ何本も走っていたが、今や数が少なくなり風前の灯と化したブルートレイン。九州行きとしては最後に残った「はやぶさ・富士」のB個室寝台を予約した。「富士」といえばかつては日本最長距離を走る列車として憧れの列車だった。それが今は区間も編成も短くなり、2列車が併結して走る姿は哀愁を感じる。車体も補修の後が目立つ。この列車も、そろそろ廃止になるのではという噂もある。東京近くで通勤電車を待つ人たちを横目にベッドでくつろいでいるのはちょっと気恥ずかしいけど、やはり今のうちに乗っておいた方がよさそうだ。