読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

椎名誠

大阪出張で「沈まぬ太陽」の文庫本(1)と(2)を持っていったのだけど、面白くてどんどん読み進んでしまい、帰りの新幹線に乗るまでに2冊とも読み終わってしまった。本無しで家までの約6時間を過ごすのはつらいので、新大阪駅の改札の中の本屋さんで椎名誠の新刊を買う。椎名誠は大好きだけど、SFものはあまり得意ではないが他にめぼしい本を見つけられなかったのでやむを得ない。荷物になっても「沈まぬ太陽(3)」を持ってくるべきだった。家に帰れば読んでいない本があるのに、出先で読む本が切れるのはつらい。

銀天公社の偽月 (新潮文庫)

銀天公社の偽月 (新潮文庫)