読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿島 v 名古屋

約1年ぶりのカシマスタジアム。毎年毎年同じことを考えているけど、今年も結局シーズン終盤になってしまった。
2009年は11月8日
2008年は11月9日
2007年は12月1日

京都戦は監督秋田、選手柳沢と2人の元鹿島がいるので見に行こうと思ったらそれがホーム最終戦で、その時には順位が確定している可能性もあって、緊張感がなくなっているかもしれない。そう思うと、1位と2位の直接対決のこの試合を観に行こう、と思い立って名古屋との試合を観てきた。



鹿島までの途中、お昼ご飯を食べに鹿島灘海浜公園に初めて行ってみた。海岸近くの遊歩道や、芝生の広場などがあってのんびりできそう。



公園のレストハウスで、鹿島灘産しらすの釜揚げしらす丼を食べた。おいしかったけど、これだけだとただご飯だけを食べているような感じ。他のおかずが欲しくなってしまった。



スタジアムの席は、ゴール裏2階のサポーターズシート。1階で観るほど熱いサポーターではないのだが、ゴール裏の感覚自体は味わいたい。2階席全体としてみれば空席がたくさんあるが、ゴール裏だけはほぼ満席だったようだ。試合の方は後半にこちらのゴールに向かってマルキーニョスが1点取って鹿島が勝ったので、満足感もあった。



カシマスタジアムからは海が見える。灯台もすぐ近くにある。そのため特に夏場に海霧が発生しやすいスタジアムでもある。



試合終了後のスタジアム。スタジアム周辺には畑をつぶして駐車場にしてあるところがたくさんある。こののどかさがカシマである。