Liverpool1日目、Liverpool v Wolves

Liverpoolのホテルは最近はいつも同じLinerに泊まっている。前回は2010年の5月に泊まったけど、今回も前回と全く同じ部屋だった。
今回はサポーターズクラブ日本支部のAnfield観戦ツアーとしてLiveproolに来たが、今日はサポーターズクラブの用事が午前と午後にあり、夜はAnfieldで試合観戦という予定。

まずはサポーターズクラブのH会長と、市内にあるLFCのオフィスに向かう。比較的最近できたらしい近代的なビルの数フロアがLFCのオフィスになっていた。
海外で相手のオフィスを訪問して話をしてくる、というのは初めての状況なので緊張したが、別に対立する相手ではないので和やかに進んだ。
こちらの目的も伝えることができたし、相手からもいい感触を得ることができて、よかった。最後に少しだけフロアの中を案内してくれて、スタッフから今日のマッチデイプログラムに、日本から送った写真が載るよ、という話を聞いてとても喜んだ。

一度ホテルに戻り、今度は別の場所で、Jamie Carragherのチャリティ基金のMikeとその奥さんと、昼食を取りながらの会合の場を持った。こちらも終止和やかに会話が進んだ。午後2時半からのランチだったけど、レストラン内のラウンジに席を移して、気がつけばそろそろAnfieldに向かう時間となるまでゆっくりしてしまった。こちらからは、日本のサポーターズクラブのメンバーが、怪我で試合に出られないCarraへの寄せ書きを書いた日本支部オリジナルTシャツと、クリスマス会のときに撮った写真を額に入れたものを、Carraに渡してもらうべくMikeに渡した。

Mikeの車でホテルまで送ってもらい、ホテルサポーターズクラブのメンバー1人と合流して、これで日本からのAnfield観戦ツアーのメンバーが集合した。
MikeにはそのままAnfieldまで僕たち3人を車で送ってくれた後、まずはクラブのオフィシャルショップでスカーフとマッチデイプログラムを購入した。ノーマルタイプのスカーフがなかったことに気がつき、今回は現地調達しようと思っていたのだ。マッチプログラムには小さいながらも確かに僕たちの写真が載っていた。


Mikeはさらに、スタジアム近くのパブまで案内してくれた。Mikeにはお昼もごちそうしてもらったが、このパブでもビールをごちそうしてくれたので恐縮する。なんでもこのパブのオーナーがMikeの友人なんだそうだ。スタジアムの周りはどのパブも試合を観に行く人たちで満員だ。外は寒いけど中は熱気で溢れている。ちょうどいい燃料補給となる。

試合時間が近づき、スタジアムに向かう途中でMikeと別れる。

今回の席はKopスタンド。これが3回目のKopだが、ピッチに向かって右側の最上段の席だった。前回のKopの時がそうだったが、後ろの席の方が天井までの距離が短く、Kopiteの歌声がよく響く。今回もその歌声にしびれることを想像してしまう。

試合開始までは少し時間があるので、スタンドの下をぶらぶらしていると、ビールサーバーを担いだCarlsbergの売り子の兄ちゃんたちが歩き回っていた。

シャツの胸からはCarlsbergの文字は消えたが、スポンサー自体をやめたわけではなかったようだ。なぜだか少し安心した。

スタジアムの中には売店もあるのだが、LFC印の自動販売機もある。ただしこれは飲み物ではなくてチョコバーなんかのお菓子の自動販売機だ。イギリスでは大の大人もチョコバーが大好きで、日本と違って飲みのもの自動販売機がほとんど見当たらない代わりに、こんなチョコバーの自動販売機があったりする。面白い国だ。


間もなく試合開始というところでスタンドに戻る。アナウンスで選手紹介が始まったところで、手持ちのiPhoneを動画モードで録画開始。録画というよりは録音がメインで、選手紹介の後はスピーカーからGerry & the PacemakersのYou'll Never Walk Aloneが流れてきた。そして次第にスピーカーよりも周りの歌声の方が大きく聞こえてくる。もちろん僕もその中の一人として、スカーフを頭の上に広げて一緒になって歌う。何度来てもこの瞬間にぞくぞくとくる。
この時の動画はこちら。

Kopからピッチを見るとこんな感じ。


今日の対戦相手はリーグ最下位のWolves。前回観戦時はChelsea相手に負けてしまったけど、今日は勝てるかな、と期待していたのだけど、試合が始まってみると、なんということか全然連携がとれなかったり、ミスキックがあったりで全然よくない。前半は無得点で終わってしまった。

少しお腹がすいてきたので何か買おうかと思って、ハーフタイムに売店に並んでみたけど、なかなか順番が回ってこなかったので買うのは諦めて後半を観戦する。

後半は僕のいるKopスタンドに向かって攻めてくるので、チャンスになると文字通りCome On!というかけ声が出るわけだが、そういう機会もほとんどなく、逆にWolvesに1点取られてしまい呆然としてしまった。スタンドからはしきりにDalglishのチャントが聞こえてくるようになった。

結局そのまま試合終了となり、Anfieldで2回続けて負け試合の観戦となってしまった。

試合終了後はすぐには帰らないで、Kopスタンドのすぐそばにあるパブ、The Albertで休憩した。

冷えた体を温めるのと、交通渋滞を避ける両方の意味で試合後はパブに入るのがお勧めだと思う。

1杯だけビールを飲んでパブを後にして、バスで市内に帰る。結局夕食を食べ損ねたので、どこか食べるところがないかと近くをぶらぶらするが、夜も11時近くでちゃんとした食べ物が食べられそうになかったので、Lime Streetにあるファストフードのフィッシュアンドチップスを買い、ホテルに向かって歩きながら食べた。そういえばフィッシュアンドチップスを立ち食いするのも久しぶりだ。そもそもこいつはレストランで食べるものではなくてこうやって手づかみで食べるようなものなので、これはこれで楽しい。

ということでこの日はおしまい。