読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4週間

地震からちょうど4週間が経った。
地震の前の日、毎週木曜日にほぼ定期的に行っている打ち合わせのため東京に出張に行ってきて、地震当日は出張の後会社に出社して前日の打ち合わせ内容を整理しているところだった。

地震発生により会社も休業となってしまい仕事のスケジュールも大きく変わってしまったが、今は一部で休業が続いているものの、自分の部署は通常業務に戻っている。

そして昨日は地震前日以来初めての東京出張だった。いつもの出張であれば常磐線の特急を使うのだが、地震の影響でずっと運休してしまい、上野から勝田間は3月末にやっと各駅停車のみ運転再開したという状況で、自宅の最寄り駅に至っては出張当日になって再開したのだった。

上野まで各駅停車で出張するのは入社以来初めてのことだった。普段の倍以上の時間をかけて日帰り出張に行ってきた。

そして本日出社したのだが、出張帰りなので必然的に4週間前と同じ行動となってしまう。そうすると、また大きな地震が来るのではないかという錯覚を起こしてしまった。


相変わらず毎日大小の余震が続く。あまりにも頻度が多く、もう震度3くらいでは動じなくなってしまったが、前日夜には大きな余震があった。本震の規模が桁外れに大きかっただけに、余震と言えども警戒が必要だ。まだ災害が続いているという意識を忘れないようにしよう。