読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわき市災害ボランティア活動記録 27/7/11

ボランティア

朝のうち雨が降っていたが、今日もいわき市でのボランティア活動。だんだん何回目だかわからなくなってくるが、この日で通算15回目の活動。
雨だと屋外での活動が中止になったり、屋内でできる活動の調整をしたりするために、マッチングの待ち時間も長くなる。
先週小名浜で一緒にボランティアを行った人も何人か集まった。

今日の活動場所は内郷地区の個人宅での作業。内郷地区は海岸沿いではないので、これまでのボランティア活動の中で初めて津波被害に寄らない活動となった。

朝に降っていた雨も、現場について活動を始める頃にはすっかり雨も上がり、快晴となってしまった。
国道6号線沿いのお宅で、地震で家が崩れて住めなくなってしまったため、別の場所のアパートに引越をするので元の家の中の片付けという作業。
何度か作業を行っており継続の作業だったが、まだ仕分けしていない荷物を出して、必要なもの、不要なものを依頼主に確認して仕分けを行った。
本当は仕分けした不要物を廃棄物集積場所に出してほしかったようだけど、朝方の雨で活動内容を屋内作業に変更してしまったため、本来のニーズとは異なってしまったが、屋内と屋外とでは必要な資材も異なるため急には対応できず、朝の予定通り屋内作業を行った。

今日の作業は肉体的な力を必要とする作業が無かったため体力的には余裕だった。
明日もいわきに来るつもりだったが、平日のいわき市のホテルは満室となっていることが多く、予約が取れなかったため一旦家に帰った。