読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわき市災害ボランティア活動記録 28/7/11

ボランティア

今日も朝は雨。明け方に激しく降っていたためいわきに行くのを諦めようかとも思ったが、少し弱くなってきたのと、雨でも何かしら活動があるはずと思い予定通り出かけた。
高速道路を走っていると、途中で走行車線を1車線にして舗装工事を行っていた。4月末に走ったときにはずいぶんと道路にでこぼこがあったが、最近はそれほど気にならなくなっていた。一体いつの間に修復作業を行っているのだろう、夜中に小人が出てきて直しているのかな、とも思ったりしていたが、こうやって平日の日中に行っていることがわかった。休日にしか高速道路に乗らなかったときには分からなかった事実。

今日が通算16回目のいわき市での活動。昨日に引き続き雨のためマッチング件数が少なめだった。待ち時間が長く、残っている人たちで折り鶴を作ろうかと準備し始めた頃に作業依頼が出た。

今日の活動場所は四倉地区。昨日に続き国道6号線沿いの、民宿と居酒屋を経営しているお宅の床下の土砂出し作業と、廃棄物の分別作業。
昨日と同じように、活動場所に着く頃には雨が上がっていた。

床下の土砂出し作業は、これも昨日に引き続き初めての作業。いろいろな体験ができて勉強になる。
廃棄物の分別は、震災直後はなんでもかんでも一緒に廃棄してもよかったのだが、現在は災害ゴミといえども分別しなくてはいけなくなったために必要となったもの。一度は袋に入れてあったゴミを再び出して分別する作業。大量に出たゴミを仕分け直すのも大変な作業だ。

一日で終わるだけの量ではないので、継続作業として翌日以降も行うことにして今日の作業を終了とした。

ボランティアセンターに戻った頃に再び雨となった。