読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水戸 v 北九州、水戸岡鋭治

水戸ホーリーホックの試合で、「いばらき!ホーリーホック1万人祭り」というイベントが開催されて、友人もお店のお手伝いをするというので、なんだか楽しそうだったのでスタジアムに行ってきた。今日は昼間から酒を飲むつもりでいたので、赤塚駅まで電車で、赤塚駅からはバスでスタジアムへ。赤塚駅を利用するのは初めてかと思ったけど、よく考えたら見覚えがある。そうだった、あの東日本大震災の前日、東京出張の帰りに常磐線の特急に乗って帰ろうとしていたのだけど、何の理由だったか忘れたけどこの赤塚駅で長時間停車となってしまった。いつまで経っても電車が動かないので、電車で帰るのを諦めてこの赤塚駅で降りてタクシーで帰ってきたのだった。その時はタクシーに乗って線路沿いを発しているときに当の特急列車が通過して行くと言う残念な出来事があったのだった。

それはともかく、ケーズデンキスタジアムに到着すると、すでにイベントが始まっていた。屋台でカレーやらホーリーホックカクテルを買ってステージを見た。

ホーリーホックカクテル。



アントキの猪木



ハッスル黄門アントキの猪木


試合の方は13時5分キックオフ。開始早々に水戸が得点して喜んだのもつかの間、すぐに同点に追いつかれて、前回7月に見た時の同点で終わってしまったがっかり感を思い出したけど、今回はその後も特典を重ねて前半で3対1と早々に勝負がついた。前半はバックスタンドで見ていたのだが、後半になるとゴール裏の芝生席に移動した。ゴール裏はなんだかとってものんびりしていて、試合の展開とは関係なく子どもの遊び場と化していた。

試合は結局そのまま3対1で水戸の勝利。やっぱり地元のチームは応援のしがいがある。そして応援しているチームが勝つのは楽しいものだ。チームカラーが青いのがあれだけどなあ。



試合終了後は水戸駅行きのバスに乗車して、水戸芸術館へ。7月に見にいった水戸岡鋭治の鉄道デザイン展が、もう一度見にいこうと思いつつ行く機会がなくて今日が最終日だったので、滑り込みで見にいくことにした。前回一つだけ残してしまったスタンプラリーを完成させたいと思ったのだが、なんと会場には水戸岡さん本人がいた!7月の講演会の時は満席で入れなかったので、とても残念だったけど、直接お話しできてサインまで頂くこともできて、とてもうれしかった。