読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Summer Sonic 2013

音楽 LIVE


翌日10日はホテルのバスでマリンスタジアム入り。リストバンドを装着してハチマキのライブが行われるアイランドステージに向かいます。ちなみにリストバンドは今までのようなビニール製ではなくて布地のものになってました。

アイランドステージに着くと、見慣れた顔がいました。バンドのメンバーと仙台から来た仲間たち、そして関東関西からも応援団が集合です。

と、その前に10時からビーチステージを見に行くことにしました。こちらのステージでは、オープニングアクトとして登場するのが石崎ひゅーいです。彼の音楽は聴いたことがありませんでしたが、なんと水戸出身で、僕の知っている人の同級生なんだそうです。その彼がサマソニに出演するということで聴いてみることにしました。どんな音かと思っていたら意外と悪くはありませんでした。まだ若い彼はステージの上を飛び跳ねて、勢い余って客席の方に落っこちたりしてました。朝からはじけてます。


30分ほどでステージが終わり、再びアイランドステージに戻りました。すでにこちらでは最初のバンドのステージが始まっていました。ハチマキと同じくレッドブルのバンドコンテストに出場するバンドは全部で5バンド。そのうち今日はハチマキを含む3バンドが出場します。明日が残り2バンド。そしてサマソニのライブでのステージやファンによる投票が審査対象となり5バンドから3バンドに絞られるというのが今回のルールです。

そしていよいよ前のバンドが終わり、我らがハチマキのステージです。僕たち応援団も前の方に陣取りました。バンドの登場は今回演奏はされないSchop Powerに載せてでした。そして1曲目が「300m」、2曲目が「Hitch Hike」と続き、3曲目に「この曲をやるためにここまで来ました」というMCとともに続く「3月10日」。この曲は、明日が永遠の別れになっても悔いがないように、今日という日を精一杯生きよう、という気持ちを込めた歌です。聴くたびにタイラーさんが率いるスコップ団に参加して、めちゃめちゃになった家の中をきれいにしようとみんなで集まった日々のことを思い出します。そして最後の4曲目は、前の曲に続いて「どうしようもない時は逃げ出したっていいじゃないか」という気持ちで「とにかくゲラウェイ」ではじけました。みんなで持っているタオルをぶんぶん回して、飛び上がって、一緒になって歌います。あっという間の4曲でした。


それから少しの間仲間たちとおしゃべりした後は、別れて一人でライブを見てきました。屋外での行動はここまでで、これからは日差しを避けて幕張メッセ内に移動しました。


次の目当ては14時からのJake Buggです。それまでは飲んだり食べたり飲んだりブースを見て回ったり飲んだり飲んだりでした。ブースの一角にはなんとNHKの「あまちゃん」のブース「海女cafe」もあり、予想していなかった分驚いて嬉しくなりました。内容は先日NHKのスタジオパークに展示してあったのと同じようなものでしたが、「あまちゃん」では物語の中でサマーソニックをもじって「海女〜ソニック」というイベントを開催していて、見てみたいなあなんて思っていたのですが、ホントにサマソニの会場で海女〜ソニックが見られるなんてまさに「じぇじぇじぇ」な展開でした。しかも海女cafe近くのサイドステージでは、番組に出てくるアメ横女学園の影武者であるベイビーレイズが登場し、劇中歌の「暦の上ではディセンバー」を歌うという奇跡まで目にすることができました。


さてサマソニの本来の目的であるライブの方は14時からマウンテンステージのJake Buggを見ました。ギターとベースとドラムという最小限のセットで白Tシャツ姿で歌うJakeはシンプルだけど力強さを感じました。途中はベースとドラムが引っ込み、ギター1本だけで歌うというコーナーもありました。

Jakeの後は再び休憩タイム。飲み物を買うときに、ブースにいる女の子たちがかわいいのでいちいち写真を撮らせてもらいました。


次のステージはCheap Trick。昔の有名な曲しか知らなかったのですが生で見る事ができてよかったです。まだデビューしたばかりの新人からベテランまで、興味のあるバンドはじっくりと、知らないバンドが出ていたら覗き見といろんな楽しみができるのがフェスの楽しいところです。

そして最後に登場するのがStereophonicsです。本当はBeady Eyeが出るはずでそれを楽しみにしていただけにちょっとがっかり感は否めないけど、Stereophonicsだってかつてはライブを見に行ったほどの英国のバンドです。最近は聴かなくなったけど、好きだった曲も演奏してくれました。


Stereophonicsが終わって、今年の僕のサマソニは終了でした。多少の誤算はあったけど、楽しい1日+αでした。


Sonic ManiaとSummer Sonicのその他の写真はfacebookのアルバムで。

P.S. 応援していたハチマキは、残念ながら今回のサマソニでのフェスティバルライブステージでは勝ち残ることができませんでした。でもバンドとしての活動はこれからも続きますので、引き続き応援していきたいと思います。