読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮古

今日は宮古に行くだけなので時間に余裕があります。ホテルで朝食を食べた後、外に出て散歩してきました。
近くには中津川という川が流れていて、川べりには古い建物があります。天気もよく気持ちのよい散歩ができました。

盛岡から宮古までは国道106号が通っています。2年前はバスで通った道を走ります。所々新しい道路ができているようで、カーナビに出てこないところを通りました。

宮古にはお昼前には着きました。まずはお昼ご飯ですが、2年前に来たときにも入った宮古駅前の「蛇の目」でお寿司を食べました。


その後魚菜市場を覗いた後、車を置いて三陸鉄道に乗って田老に行きました。


田老では、震災遺構として残すことになったたろう観光ホテルを見たり、防潮堤の復旧工事の様子を見たりしてきました。大きな堤防の内側にいると海の様子が見えないということがわかります。


田老では宮古に戻る列車が来るまでの約1時間半滞在しました。宮古に戻り再び車で今度は浄土ヶ浜に行きました。ここも2年前に来たことがありますが、その時は立ち寄らなかったレストハウスにも行ってみました。レストハウスの2階の方に津波の浸水ラインを示すプレートがありましたが、遥か頭上にあるのが想像を絶します。

この写真で、2階の角に見える青い線がその浸水ラインです。


この日は宮古泊まりです。駅近くのホテルにチェックインした後、飲みに行きます。宮古に何度も行ったことがある人から事前に宮古のお店情報を聞いていたのですが、あいにくこの日は日曜だったので目当てのお店は休みでした。そこで辺りを一回りして、雰囲気が良さそうな「山水」という海鮮居酒屋に入りました。三陸に来たからには海の幸を頂かないわけにはいきません。刺身は何にしようか迷いましたが、おかみさんが盛り合わせにしてくれると言うので少しずつ盛り合わせにしてくれました。お酒は一杯目こそビールでしたが、次は熱燗で宮古の地酒、男山を飲みます。男山と言う銘柄は各地にあるので最初は宮古の地酒とは気がつきませんでしたが、「千両男山」という銘柄のようです。

最初はカウンターでひとりで飲んでいましたが、後から隣に座った常連さんと話しが盛り上がり、熱燗三合を頂いてしまいました。ごちそうさまでした。


次は宮古に来たら是非、と勤務先の社内SNSで勧められていた「菠菜」に行きました。ほうれん草のあんが載ったポパイラーメンがおいしいそうなので、僕もそのポパイラーメンを食べました。食べた後、このお店を紹介してくれた会社の人の名前を出したところ、よく覚えていて喜んでくれました。