Paul McCartney 日本公演中止

たまたま今日は午前中に東京出張だったので、もしかしたら元気になったポールが散歩に出てくるかなとか思って、帰る前にポールの泊まっているホテルの様子を見てみようと思っていたのですが、仕事が終わって移動中に残りの日本公演の中止を知りました。

ホテルに着いて心の中でお見舞いをしてそのままタクシーで本人が行けなくなった武道館に移動しました。

武道館にはポールの姿が描かれた日本公演宣伝トラックが止まっていましたが、準備をしていたであろうグッズ売り場や機材などの撤去搬出作業が行われていました。

この時点ではこの後会社に戻るつもりでいたのですが、もともとは明日休んでライブに行く予定でした。しかしこうなったら明日休む必要がなくなりました。それに今日はこの後仕事をする気が無くなってしまいました。そう思って会社に連絡して休みをもらいました。

国立競技場の公演が中止になった時は、まだ武道館や大阪があるからという希望があったので余裕があったけど、残りも中止と聞いてさすがにショックです。

この後どうしようか?もう一度ホテルに戻ることにして地下鉄で移動したところ、出口がそのままホテルに直結していたので、1階にあるロビーで紅茶を飲みました。心の中の動揺を静めるために、リラックスセラピーという名のついたハーブティーです。

続いてはホテル最上階の24階にあるバーに移動して今度はアルコールを飲むことにしました。

メニューを見て最初に頼んだのは日本の地ビール、静岡県沼津市のベアードビールの、Red Rose Amber Aleです。なんとなくポールのアルバム、Red Rose Speedwayに似ているので飲んでみました。

その後も一人で飲み続けました。
バーの名前がついたビールを飲み、夕方5時から8時まではハッピーアワーということでビールやらカクテル、フィッシュ&チップスなども頼みました。
そのうち先日会ったばかりのビートルズ仲間とも合流したりして都合5時間くらい飲んでバーを出ました。


今回の日本公演は、前回の来日から半年後というところから始まり、日本初の野外公演、ビートルズ以来の日本武道館公演であったり、個人的にも初めて全公演参加やフロントロー(1番前)の席だったりと何かと特別なライブになるはずだったのに、病気のため中止という最後の最後でとてつもなく大きな異例の公演となってしまいました。


Drink to you, Drink to your health.