読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水戸まちなかフェスティバル

今年で3回目になる水戸まちなかフェスティバルに行ってきました。
1回目の時は行けなくて、2回目も夜に仕事があったのでじっくり楽しめなかったのですが、今年はのんびりと楽しむことができました。
水戸駅北口を出るといきなり水戸のイメージキャラクターのみとちゃんがいたので一緒に写真を撮ってもらいました。


銀杏坂を歩いていくと今度は水戸を舞台にした小説「恋歌」で直木賞を受賞した作家の朝井まかてさんのミニトークショーとサイン会があるというので入ってみました。

この本は持っているしどうしようかなと思いましたが、やっぱりサイン本が手に入るチャンスは滅多にないと思い、会場に入りました。トークショーは本当に10分くらいであっという間に終わってしまいました。もっと話しを聞きたかった。サイン本は最初は「恋歌」だけでいいかなと思っていましたが、今日は新刊の「阿蘭陀西鶴」出版記念ということだそうで、それならと追加でその本も買いました。サインには名前も入れてもらい、少しだけ話しをすることができました。


今日はこれでもう大満足です。あとはぶらぶらと歩いて見て回ります。郵便局の前からは道路が歩行者天国になり、あちこちでいろんなイベントが開かれています。大工町の方で、いつも飲みに行くお店が出店していると言うので行きたいのですが、途中途中で面白そうなことばかりあるのでなかなかたどり着けませんでした。




そのお店に行ってみると隣のお店も知っている人のお店だし、反対側の隣もよく買いに行く輸入酒屋さんでした。やっぱり知っている人がたくさんいると楽しいです。


バーテンダー協会茨城支部の人たちが出しているのは、茨城の県花のバラの名前がついたフォアローゼズに梅酒を合わせた茨城ハイボールでした。


水戸の夏のお祭りである黄門まつりには行けなかったけど、今日のイベントもまちなか文化祭みたいで面白いです。お酒を飲めるから大人の文化祭ですね。

そうそう、陸前高田応援のお店もありました。そこではバウムクーヘンを買いました。



最後はまた水戸駅前に戻ると、黄門様の銅像の前で水戸ご当地アイドル(仮)が踊ってました。

暗くなってから始まったmito☆ファッションショーも面白かったです。
そんなわけで10時から19時までたっぷり堪能した一日でした。