読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わのつぎ、与ん階

大阪には最近も来たけど、平日に来たのは久しぶりでした。大阪に来たからには行きたい居酒屋が心斎橋にあります。
ビルの6階にある「わのつぎ」に来たのは約3年ぶりでした。

まずは生ビールを飲みながら最初の料理を注文します。


よこわ、平目、しまあじ、剣先イカの刺身四種盛り合わせ。
よこわと聞くと関西に来たなと実感します。

ビールの後は日本酒です。

普段は東北の酒を飲むところですが、料理に合わせて大阪の酒を。呉春 特別吟醸をいただきます。

料理のメニューも豊富で、一人で来ると迷ってしまいなかなか決められません。
少しでいいやと思い、竹筒豆腐の銀あんかけを注文しました。


次のお酒は熱燗で。このお店では徳利をお湯につける方式で出されます。奈良の純米酒 倭(やまと)をいただきます。

このお店の美人女将の姿が見えなくて寂しいなと思ったら、後から姿を見せました。今は主に同じビルの4階にできた別のお店にいるとのこと。それを聞いたら行かずにはいられません。その名も「与ん階」というお店です。以前から案内をもらっていましたが今日初めて来ました。

こちらは先ほどのお店より少し狭いようですが、たまたまお客さんも少なかったので女将さんとたくさん話をすることができました。3年ぶりの訪問でも覚えていてくれて感激です。

メニューの方は6階のお店とほぼ共通です。今度は会津若松のお酒、冩楽を飲みます。

やっぱり福島の酒があれば気になります。


料理はねぎみそ焼きです。少し喉の調子が悪かったので、喉に良さそうな料理でした。

次にまたいつ来られるかわからないので、女将さんにお願いして一緒に写真を撮らせてもらいました。

そういえば同じビルの5階にも別形態のお店を開いたそうです。そちらは正統派バーとのこと。またいずれ行かなくてはなりません。


今日はもう一軒、アイリッシュパブのThe Blarney Stoneに行きました。初めて来たと思いますが聞き覚えのある名前です。梅田のお初天神の近くにあるパブの心斎橋店でした。ビールとウィスキーを飲んでホテルに戻りました。