読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nanatsudo Harvest Festival、国本武春

お出かけ 芸術

f:id:ScouseKats:20151017114525j:plain

朝、会社の運動会に少しだけ顔を出したあと、水戸の七ツ洞公園で開かれているハーベストフェスティバルに行ってきました。去年かその前あたりから行われているイベントでしたが、まだ行ったことがなく今回初めて行きました。会場は郊外にあるのですがお酒を飲むつもりだったので車ではなくバスで行くことにしました。水戸駅からシャトルバスが出ているのですが、今回は水郡線上菅谷駅からも出ているということで、時間の都合で上菅谷から乗りました。水戸駅からだと約45分ですが上菅谷駅からだと約15分とのこと。実は水戸駅からよりも上菅谷駅からの方が近いのですね。
 
七ツ洞公園は映画「テルマエロマエ」のロケ地にも使われたことがある英国式庭園のある公園です。その公園を舞台に秋の収穫祭をイメージしたイベントで、飲食や雑貨の出店があったりアイリッシュスコティッシュなどのケルト音楽の演奏もあったりします。いつも飲みに行ってる勝田や水戸のお店がいくつか出店しているのでまずはご挨拶から。
毎度おなじみ勝田のアイリッシュパブDoyle’s。

f:id:ScouseKats:20151017122445j:plain

 
たまにしか行けませんが水戸のアイリッシュパブKellsでキルケニー。

f:id:ScouseKats:20151017112252j:plain

 
昔Doyle’sでバイトしていた人が開いたファーマーズキッチンの野菜カレー。

f:id:ScouseKats:20151017113226j:plain

 
他にもギネスを売っていたWHISKY SHOPや、スペインのビールを置いていたスペインバルMAYORなどでビールを買ったり、パンの木村屋で暖かいパニーニを食べたりしました。

f:id:ScouseKats:20151017122110j:plain

f:id:ScouseKats:20151017114724j:plain

f:id:ScouseKats:20151017120106j:plain

f:id:ScouseKats:20151017115419j:plain
 
イングリッシュガーデンや古代ローマ風な建築物もあって雰囲気のいい公園を楽しみました。

f:id:ScouseKats:20151017121151j:plain

f:id:ScouseKats:20151017123200j:plain

f:id:ScouseKats:20151017123417j:plain

 
そして次はシャトルバスで水戸駅に行き、水戸芸術館へ移動。

f:id:ScouseKats:20151017144239j:plain

今日は国本武春浪曲の舞台があります。こちらも去年、一昨年に続く3回目の独演会でしたが、前の2回は都合がつかなくて行きたくても行けませんでした。演目が水戸黄門漫遊記3回シリーズの3回目なので見逃すわけにはいきません。浪曲は初めての体験ですが、「うなるカリスマ独演会」というサブタイトルが付いていたり、国本武春さんは三味線でもってアメリカでブルーグラスバンドを結成したりと型破りなステージを見せてくれるそうなので期待が高まります。
 
最初は三味線弾き語りのようなステージで、三味線をギターみたいにロックやブルース風で弾いて笑わせたり伝統的な弾き方で唸らせたり、伝統的だけではない新しい楽しみ方を見せてくれました。
 
休憩のあとがお待ちかねの水戸黄門漫遊記で、この演目では別に三味線弾きもステージに登場して、国本武春さんは壇上で語りに専念します。でも途中で劇中劇みたいな感じでオリジナルの歌を披露したりして楽しさいっぱいでした。
 
終演後はロビーにて国本さんのサイン会があったので早速買ったCDにサインをしてもらいました。
 
 
国本さんの舞台はこちらに去年の水戸芸術館での公演のダイジェストが紹介されています。