読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蔵朱

夜は大阪泊。大阪城近くのホテルにチェックインした後、飲みに行きました。
今回は友達と一緒なので、最初は「燗の美穂」に行こうと思ったのですが、この日は臨時休業だということで太田和彦「居酒屋味酒覧」掲載の居酒屋でこちらも日曜営業している「蔵朱」に行ってきました。

このお店も「燗の美穂」と同じく燗酒がメインのようですが、我が故郷の常陸野ネストビールが置いてあったのでまずはビールを飲みました。

料理も頼みつつ、メニューにあるお酒を飲んでいきます。鳥取、島根など中国地方のお酒が多い感じですが、日置桜には「燗上がりのダンディー」、辨天娘には「魔性の生娘」などとユニークなキャッチフレーズがついています。
2人でメニューの端から順番に飲んでみました。

奈良の睡龍「孤高の発酵アート」

鳥取の日置桜

鳥取の辨天娘

広島の竹鶴「お燗とエロスの哲学者」

小笹屋竹鶴


お燗の温度が少し熱いかなという気がしましたが、日曜でもやっている貴重なお店。機会があればまた来ようと思いました。


友達と別れた後、ホテルに戻りつつ大阪城で行われていたプロジェクションマッピングのイベントがあったので、ちょっと立ち寄ってみました。うーん、これは外国から来たお客さん向けのアトラクションかな。