読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月の祭 八十八夜〜初音〜


水戸の常磐神社で今年初めて行われた「月の祭 八十八夜〜初音〜」というイベントに行ってきました。

常磐神社は水戸黄門徳川光圀と、徳川斉昭を祀った神社ですが、偕楽園の隣にあるのでいろいろなイベントも開催されます。今回のイベントは昼間の11時から夜の8時まで、境内の能舞台をステージにして音楽を楽しむイベントでした。

僕が行ったのは夕方5時から始まる第3部ですが、その前に偕楽園を少し見学しました。偕楽園は梅が一番有名ですが、今の時期はつつじ祭りがひらかれています。大きなつつじが咲いていました。


常磐神社に戻ると、小規模ながら飲食店のテントも並んでいたので、水戸の地酒一品を飲みながらステージを見ました。


フラメンコは先日磯蔵酒造のちょっ蔵新酒を祝う会でも見ましたが、その時に出演していたフラメンコスタジオが今日も出演していました。


その次に登場したジプシーロックバンドは、その磯蔵酒造の蔵主も登場し、他のメンバーもその仲間たちといった感じで、ちょっ蔵でも見かけた人たちも参加していました。


次は琴。演奏している人は別の場所でもお会いしたことがあるような気がします。


それから今度はベリーダンス。だんだん夜も更けて妖しい雰囲気が漂ってきます。


満月には少し早いですが、月夜に踊る人影ができています。


そして最後は雅楽。さすがに神社で演奏されると厳かです。


神社という和風の場所でしたが異国の音楽も楽しめる面白いイベントでした。