読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rock Corpsオーガニックコットン栽培ボランティア

ボランティア

去年参加したRock Corpsに今年も参加してきました。

場所は去年と同じくいわき市オーガニックコットン栽培のボランティアです。
去年は5月に参加したものの途中で大雨に降られて中断してしまったため、今年改めてやってみたいと思っていたものの、最初に5月、6月分の募集があったときはすぐに定員に達してしまい申し込めませんでした。そこで7月分の募集が発表されたら今度はすぐに申し込んで、無事に参加することができました。

去年は申込み時点ではセレブレーションに参加するアーティストは発表になっていなかったのですが、今年はすでに2組発表になっていました。しかもそのうちの1組が僕の大好きなPUFFYだったのでとても嬉しくなりました。

今年も集合場所の泉駅には電車で向かいました。去年は集合が朝9時でしたが今年は10時30分でした。でもちょうどいい電車の時間がなかったので1時間も早く泉駅に着いてしまいました。

受付時間になるとバスに乗り込みます。そのあとオリエンテーションになるのですが、去年参加した人も多くいるようでした。去年あった全員で他己紹介というコーナーは無くなりましたが、近くに座った人同士で自己紹介し合うという時間が設けられました。この辺りも去年の運営から出た見直し点なのでしょう。

活動場所までの移動中には、場の空気を和らげるために福島県クイズのコーナーもあったのですが、最初の2問がなぜか茨城県との比較問題でした。その2問も含めて全4問、2択問題だったとはいえ全問正解してしまいました。

そうこうしている間に活動場所に到着です。出迎えてくれたのは去年と同じ、いわき市NPOザ・ピープルの吉田さんでした。

まず最初は吉田さんからの挨拶です。去年と同様、このコットン畑ができた経緯を聞かせてくれましたが、耕作放棄地にコットン栽培を選んだ理由の一つに、口に入れない作物を作ろうという話は去年聞き逃したのか、印象に残りました。

そして作業開始です。今回行うのは、苗を植えた畑に生えた雑草取りです。去年はまだ畑を作る前の段階だっただけに、今回は実際に苗が植えられているのを見て嬉しくなりました。でもまだコットンが取れる状態ではないので、これからどのくらい大きく育つのだろうと思い、やはりまた来なくては、と思いました。


作業を開始したのがお昼の12時だったので、お昼休憩は1時過ぎに取りました。お昼ご飯は支給されたのですが、去年はお弁当がもらえたのに対して、今年はおにぎり2個とだいぶグレードダウンでした。周りにいた去年の参加者ともそのことを話しました。まあ無料でもらえるのだから文句は言いませんが、この辺も苦心の跡なのでしょうね。

先週はずっと雨降りのお天気でしたが、この週末は気持ちの良いくらいの晴れでした。その分気温もぐんぐん上がり、普段デスクワークしかしていない身には応えましたが、休み休み作業をすることでなんとか最後までやり遂げました。


そして4時間の活動を終えると、ご褒美として9月に行われるセレブレーション(ライブ)のチケット引換券を無事にもらうことができました。


帰りは再びバスに乗って泉駅まで戻り解散です。

帰りの電車を待つ時間に、たまらず駅前の居酒屋さんに入りビールを飲んだのは言うまでもありません。一日中外にいた後のビールは最高でした。