読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泉町快燗

水戸の泉町会館で行われた燗酒を飲むイベントに行ってきました。
参加したのは茨城県内の5つの酒蔵です。この日の水戸は雪がちらつき、燗酒にはもってこいの天気となりました。

f:id:ScouseKats:20160123151021j:plain

まずは参加費として300円を払います。そうするとアンコウがロケットに乗ったおちょこをもらえます。アンコウもロケットもどちらも茨城の宝です。
 

f:id:ScouseKats:20160123152017j:plain

まずはご当地水戸の一品から。市内の居酒屋では辛口の熱燗がおなじみですが、今日は純米酒を燗してもらいます。燗の温度はいろいろありますが、燗をつけるのも酒蔵の方なので今日は安心してお任せできます。
 

f:id:ScouseKats:20160123153609j:plain

2杯目は常陸太田の松盛。純米吟醸をいただきます。松盛はあまり目にすることもないため馴染みが薄いですが、2002年の日韓ワールドカップの時に開催地ごとに記念酒を発売した時、茨城ではこの松盛だったので買ったことがありました。
 

f:id:ScouseKats:20160123155513j:plain

3杯目はおなじみ笠間の磯蔵、大吟醸も燗しちゃいます。今回のイベントはこの磯蔵酒造さんが声をかけて行ったようです。毎年春に蔵でイベントをやっていますが、最近は水戸でもいろいろイベントを行っているようでいつも楽しませてもらっています。
 

f:id:ScouseKats:20160123165244j:plain

4杯目は水戸のもう一軒の蔵、明利酒類。水戸と言えば天下の副将軍水戸光圀。その名を取った副将軍、水府自慢。
 
会場となっている泉町会館は角のカーブが印象的なレトロな建物です。それが今日は一日限りの燗酒酒場になりました。

f:id:ScouseKats:20160123161512j:plain

f:id:ScouseKats:20160123161655j:plain

 
普段は飲食するところではないので、テーブルも臨時に設けているものです。適当に空いているところに座って飲んでいましたが、杯が進むにつれて偶然相席になった人たちとの会話も楽しくなってきます。
 

f:id:ScouseKats:20160123171027j:plain

そして5杯目は石岡の石岡酒造、白鹿純米こしひかり。これで今回の参加5蔵の酒を一通り制覇しました。
 
今回初めて行われた燗酒のイベント。もう少し食べ物の種類があってもいいかなと思いましたが、また次の機会に開催されることを楽しみにしたいと思います。

f:id:ScouseKats:20160123190940j:plain