読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひたちなか

友人たちと行っている不定期な集まり「イギリス研究会」。今回は僕が幹事となったので、僕の地元案内としました。前回ひたちなかで行ったのは2013年6月でしたので約3年ぶりです。今回も1日目がひたちなか、2日目が福島です。
 
1日目のひたちなかは、JR勝田駅からスタートです。お昼少し前でしたが、まずはサザコーヒー本店に行きます。

f:id:ScouseKats:20160409121501j:plain

f:id:ScouseKats:20160409115205j:plain

ここは地元では有名な喫茶店なのですが、紅茶党の僕は実は一度も入ったことはありませんでした。昔は映画館だった敷地は中庭に面したテラス席もあり、街の中とは思えない素敵な空間でした。これは人気があるのもわかります。
店員さんに改めて店名の由来を聞いてみると、中国の漢文の「且座喫茶」に由来するとのことでした。座ってお茶を飲むという意味だそうです。
 
お昼ご飯は印度屋らんがるでカレー。僕たちは4人だったので4種類のナンを頼んで、食べ比べをしました。ここのランチセットは値段に比べてボリュームがあり、お腹いっぱいになってしまいました。店主は僕と同じ年で、学校は違いますが共通の同級生がいます。友人たちにも紹介しましたが、その後サービスをしてもらいました。ありがとうございました。

f:id:ScouseKats:20160409125157j:plain

 
次は、ひたちなか海浜鉄道に乗って那珂湊の街を散策する予定にしていたのですが、集合した勝田駅に、ひたち海浜公園ネモフィラが5分咲きという情報が出ていたので、少し早いかもしれませんが、友人たちにネモフィラの丘を見せたくて急遽海浜公園に行くことにしました。海浜鉄道だと時間が合わなかったのでバスで移動します。
 
広大な敷地のひたち海浜公園ネモフィラの前にたくさんの種類の水仙が咲いている場所がありました。

f:id:ScouseKats:20160409144357j:plain

 
そしてお目当のネモフィラです。一面の青というわけではありませんでしたが、それでも十分綺麗でした。

f:id:ScouseKats:20160409150254j:plain

f:id:ScouseKats:20160409154131j:plain

 
その後阿字ヶ浦海岸を経由して海浜鉄道の阿字ヶ浦駅へ。先週は演劇で阿字ヶ浦のまち歩きをしましたが、今週もやはり阿字ヶ浦を歩いたのでした。

f:id:ScouseKats:20160409162113j:plain

 

阿字ヶ浦からは海浜鉄道に乗り、海が見えるポイント、映画「フラガール」のロケに使われた那珂湊駅、満開の自衛隊の桜などを見ながら勝田に戻りました。

f:id:ScouseKats:20160409170208j:plain

f:id:ScouseKats:20160409173512j:plain

 
勝田に戻ると夕方です。ここからは夜の部が始まります。僕のお気に入りのお店を友人に紹介したくて、今回は十五屋を予約しました。お昼のカレーがまだお腹に残っていましたので料理はコースではなく単品にして、茨城の地酒とともに味わいました。

f:id:ScouseKats:20160409183208j:plain

 
2次会は同じ建物の1階にあるお馴染みのドヨーズへ。2階から1階への文字通りハシゴ酒です。

f:id:ScouseKats:20160409201653j:plain

ここで昼間10キロ近く歩いた疲れが見えたので、一旦解散。残った2名でもう一軒の行きつけのThe Drunken Duckに行きました。

f:id:ScouseKats:20160409210659j:plain

 
今日はここまで。どのお店も友人たちは気に入ってくれてよかった。