読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Las Vegas3日目 タイタニック展、LOVE鑑賞2回目

お出かけ 芸術
今日も朝10時過ぎに起床しました。
朝食は昨日の量でも多かったので今日はもっと簡単に、セルフサービス式でクロワッサンとフルーツ、紅茶としました。

f:id:ScouseKats:20160502105759j:plain

今日もLOVEを見るのですが、昨日は夜7時の回でしたが今日は夜9時30分の回ですので、昼間の時間は余裕があります。ちなみにLOVEは夜7時開始と9時30分開始の1日2回の公演があり、火曜と水曜日が休みです。
 
今日の昼間は昨日よりもう少し先まで行ってみよう、と思いましたが、連日好天が続くので、歩き始める前にMirage内のビートルズショップに行き、お土産品でもあり実用品でもあるキャップを買いました。実は日本を出発するときに帽子を持ってくるかどうか少し迷ったのですが、出発直前に迷っていたことを忘れて持ってこないでいました。
 
改めて大通りを南に向かって歩きます。昨日行ったホテルのアイリッシュパブも大きなディスプレイで派手に宣伝しています。

f:id:ScouseKats:20160502122521j:plain

 
エッフェル塔をバックにラスベガスの大通りの標識です。

f:id:ScouseKats:20160502123803j:plain

 
ニューヨークの自由の女神や摩天楼の遠くにパリのエッフェル塔が見えます。

f:id:ScouseKats:20160502132038j:plain

 
さらにエジプトのピラミッドとスフィンクスもいます。この張りぼて感や地理関係のごちゃ混ぜ感も遊園地的な印象を強めます。

f:id:ScouseKats:20160502145436j:plain

 
このピラミッドの中で、豪華客船タイタニック号の展覧会があるということで、その展覧会を観に行きました。
タイタニックはイギリスリバプールの船籍なのでリバプールの海洋博物館での展示を観に行ったこともありましたが、やはり気になります。入場券が乗船券のようになっていました。最初の方は船が作られた経緯、1等から3等までの船内の様子などが展示されていて、特に1等船室の広間の階段が再現されているところでは記念写真を撮る係りの人もいて華やかな感じでした。それが夜の大西洋で氷山にぶつかった、というあたりからだんだん悲壮感が漂い始めます。後に海底から引き揚げられた遺留品などの展示もありました。食器や船内の装飾品などの品だとあまり感じませんでしたが、衣類や靴などの品だと身につけていた人のことを想像してしまうので、厳かな雰囲気になります。そして終盤にあったのは大きさが約8m×3.6m、重さ15トンの「Big Piece」と呼ばれる引き揚げられた船体の一部でした。その迫力に圧倒されます。最後の展示は、生存者と死者の全員の名前が書かれたボードです。実は入場時にもらった乗船券は、実際に乗船した人の名前が書かれていました。このボードでその人物を探してみると、生存者の方に名前が載っていたのでなんとなくほっとしたのでした。

f:id:ScouseKats:20160502143327j:plain

f:id:ScouseKats:20160502144440j:plain

 
ピラミッド型のホテルの中にあるこの展示、中も外も歴史の勉強のようでいろんな意味でラスベガスの中でも異色の存在かもしれません。
 
 
少し緊張の糸をほぐすためにその後は休憩タイムです。系列のホテル間を結ぶ無料のトラムに乗って少し北に戻ります。

f:id:ScouseKats:20160502150247j:plain

自由の女神が立っていたニューヨークニューヨークというホテルの中にアイリッシュパブがあったので、外にあるバーカウンターでギネスブロンドを飲みました。

f:id:ScouseKats:20160502152225j:plain

f:id:ScouseKats:20160502154238j:plain

f:id:ScouseKats:20160502151719j:plain

これはギネスという名が付いていますが、その名の通り金色に光るラガーなのです。さすがラガー好きのアメリカです。
 
とここでアクシデントが発生しました。度付きのサングラスをしていたのですが、普通のメガネと交換しようとした時にフレームのネジが外れてレンズが外れてしまいました。幸いネジは見つかったので、まあ後でネジを締め直せばよいかとそこまではよかったのですが、この天気ではすぐにサングラスを使いたいなあと思い、ホテルのコンシェルジェのところに行こうと移動したのですが、その移動の途中で小さなネジを落としてしまったのです。慌てて床を探してみたものの、薄暗い照明で毛が短いとはいえ絨毯のような床だったのでネジを見つけることができませんでした。止むを得ずその後はサングラスなしで過ごしたのが誤算でした。
 
さて、一応昼間の時間を過ごしたので夜に備えて一旦ホテルに戻ることにします。泊まっていたホテルからピラミッドまで約3kmあり、行きは歩いてきましたが、だいぶ疲れてきたので帰りはモノレールに乗りました。先ほど乗ったトラムは料金は無料ですが系列ホテル間だけの短いものでした。これから乗るモノレールは公営交通機関なので有料です。見た目は日本でも走っているモノレールと同じでしたが、無人運転でした。

f:id:ScouseKats:20160502170214j:plain

f:id:ScouseKats:20160502170012j:plain

モノレールは大通りではなくホテルの裏側を走りますので、また違った景色が見られました。

f:id:ScouseKats:20160502170123j:plain

 
ホテルの部屋に戻り軽くビールを飲みながら休憩です。

f:id:ScouseKats:20160502173710j:plain

 

そして再びMirageへ。昨日はショーを見た後で食事をしましたが、今日は遅い回なので先に食事をしました。昨日入ったのとは別のバーで、クラフトビールを飲みながらエビとアボカドのカクテルを食べました。ちゃんとしたレストランで食べるとお腹いっぱいになってしまうので、こういうバーフードで十分です。

f:id:ScouseKats:20160502231746j:plain

f:id:ScouseKats:20160502191739j:plain

飲んだビールは、Goose Island Honkers AleとSierra Nevada Pale Aleでした。

f:id:ScouseKats:20160502190614j:plain

f:id:ScouseKats:20160502193536j:plain

f:id:ScouseKats:20160502190635j:plain

f:id:ScouseKats:20160502232926j:plain

 
そしてまたLOVEの鑑賞です。

f:id:ScouseKats:20160502185223j:plain

写真にはうまく写りませんでしたが、入場時の案内人さんの衣装にはユニオンジャックのポーチみたいなのが付いていてかわいいです。

f:id:ScouseKats:20160502204743j:plain

 
今日も開演前にはオリジナルカクテルを飲みます。昨日とは種類を変えて、今日はThe Sgt. Gingerにしてみました。
ちなみにこれがメニューです。

f:id:ScouseKats:20160502205917j:plain

2回見るので1回目とは違う視線で見たく、昨日は比較的後ろの方の席でしたが、2回目はステージを挟んで反対側の前方の席を予約していました。内容はもちろん昨日と同じでしたが、前方の席になった分ステージが近く、終盤で出演者とアイコンタクトをとれる機会もとれた気がします。最後のカーテンコールでは日本人らしき出演者が2名ほどいるように見えました。
 
また、Within You, Without Youのシーンでは客席の半分が大きな布で覆われるのですが、昨日はその布の外側の席でしたが、今日は布の内側になりました。上からの音が遮られる分、座席からの音がよく聞こえます。実はあまり前の席だと空中の演技を見るのに疲れるかなと思い、中段の前列の席をとったのですが、後から思えばもっと前のステージレベルの席を取ってもよかったかなと思いました。
 
今日もあっという間の90分でした。明日は休演なので今回はこれで最後ですが、もし明日も上演されていれば、3回目を観に行ってもいいくらいです。

f:id:ScouseKats:20160502230229j:plain

劇場を出たところにあるジョンのポートレートには「Love is all you need」の文字がありました。そう、このショーはその名の通りLOVEに溢れていました。

f:id:ScouseKats:20160503151230j:plain

 

 

劇場を出てもまっすぐホテルに戻る気がしないので、開演前に行ったバーに戻って飲み直しです。たまたま隣に座ったカップルがLOVEのロゴ入りカップを持っていたので、LOVEを見てきたのですか?と話しかけてみました。僕も昨日と今日の2回見たんですよ、という話から始まり、このバーにはクラフトビールがたくさんあって嬉しい、と話したら、男性の方は自分でもクラフトビールを造っている、とか、日本の地震津波の心配などいろいろ話してくれました。そのおかげで、なんと持っていたLOVEのカップを僕に譲ってくれました。自分では買おうとは思わなかったものですが、偶然隣同士になり話が弾んでその結果譲ってもらえるとなると話は別です。こういうことがあるから一人旅はやめられません。

f:id:ScouseKats:20160503000243j:plain

f:id:ScouseKats:20160503002801j:plain

 
今日もホテルの部屋に戻る前にビデオルーレットを少々。賭ける金額は少しですが、なんとなく賭け方のコツがわかってきたので若干のあたりが出たところでcash out(現金引換券の出力)して終了し、この日も4時過ぎに消灯しました。

f:id:ScouseKats:20160503025749j:plain