読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水戸 v 札幌

f:id:ScouseKats:20160515122253j:plain

水戸ホーリーホックのホームゲームは、ひたちなか市の日で市民は入場無料です。それを利用して今シーズン2回目の観戦に行ってきました。
水戸駅からバスで行ったのですが、前回同様ワンデイパスを買ってバスに乗ったところ、スタジアムまでの運賃は片道490円、往復980円で確かに900円のワンデイパスの方が安いのだけど、茨城交通ICカードであるいばっピだと通常運賃が1割引になるので片道441円になることに気がつきました。ということは、なんと単純な往復だけならワンデイパスよりもいばっピの方が安いのでした。ワンデイパスの方は水戸駅から中心市街地付近は乗り降り自由なので、途中で寄り道すればもちろんワンデイパスが便利なのですが、いばっピの方が安い場合があるというのは意外でした。
 
スタジアムで、試合開始前の挨拶にはひたちなか市の副市長が登場しました。市長は何か他の用事があったのでしょうか?そして今日はひたちなか市だけでなく、常総市も招待されていました。常総市は去年の水害で被害にあったのでその復興支援としてなのでした。
 
今日の対戦相手は北海道コンサドーレ札幌です。先発ではありませんでしたが、サブのメンバーには元日本代表の小野や稲本の名前もありました。
 
試合開始からは水戸が積極的に攻めて優位に進めていて何度か好機はあったものの得点を決められずに前半はお互い無得点で終了しました。
後半の途中で小野が交代で入ると札幌の攻撃が目立つようになりました。その流れで81分に札幌に得点を決められてしまいました。
終了間際のセットプレーでは、キーパーの本間が相手ゴール前まで上がって盛り上がりましたが、ゴールを奪うことはできず、0対1で試合終了となってしまいました。なかなか勝利で終わる試合を見るのは難しいですが、せめて得点を取るシーンをみたいものです。
 
そういえば、今日は出場しませんでしたが、水戸にベトナム人選手が加入したことで、新たにベトナム航空が水戸のスポンサーになりました。J2リーグに所属する一地方都市のチームに外国の国を代表する航空会社がスポンサーになるのはすごいことだと思います。

f:id:ScouseKats:20160515124358j:plain