読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUJI ROCK FESTIVAL ‘16

f:id:ScouseKats:20160723111251j:plain

今年で20周年を迎えたフジロックフェスティバル。僕も過去に3回行ってきましたが、今回7年ぶりに行ってきました。
最近コレクターズのPodcastを聴くようになったのですが、今年のフジロックに彼らが出演するということで、コレクターズのライブを見たくなったのです。コレクターズの出演は土曜日です。他にKULA SHAKERも土曜日に出るのでその2つをメインに1日券を買いました。
ところがその後タイムテーブルが発表になると、コレクターズはホワイトステージ1番目でした。そうすると家を始発で出なくてならないことがわかりました。ということで、佐和駅を5時24分に出発し、上野経由で越後湯沢に着いたのが9時8分。そこからシャトルバスに乗るまで約40分。バスに乗ってからも苗場まで約1時間。11時過ぎにやっと会場まで着きました。
 
そういえばシャトルバスは以前は無料だったと思うけど、今回は500円の支払いが必要でした。

f:id:ScouseKats:20160723094059j:plain

 
宿泊はいつものようにキャンプサイトでテント泊なので、本当は先にテントを設営したいところですが、コレクターズのステージまであまり時間がありません。先にホワイトステージに向かいます。
 
何はともあれビールです。

f:id:ScouseKats:20160723112912j:plain

予定通り11時40分にコレクターズが登場しました。コレクターズのライブを見たのは2008年の渋谷クアトロ以来ですが、天気のいい野外で見るライブもいいものです。2008年の時にはやらなかった「世界を止めて」もやってくれたので満足です。

f:id:ScouseKats:20160723120458j:plain

 
ステージが終わって余韻に浸っていると、声をかけてくる人がいました。リバプールサポーター仲間でUKロックファンの友達でした。彼女は石川県に住んでいるのでFacebookでしか会話したことがありませんでしたが、今回初めて会うことができました。会場に入る前には東京に住むやはりリバプールサポーターのサイモンとも偶然出会いました。特に待ち合わせをしていたわけでもないのに会うことができてよかったです。

f:id:ScouseKats:20160723122032j:plain

 
さて、この後は夜のKULA SHAKERまでは特に予定を決めていません。未知の音楽に出会うことを期待してのんびりと過ごす予定です。
 
でもその前にテントの設営です。荷物を持ってキャンプサイトまで戻ります。今回持ってきたテントは、フジロックに行く直前に買った小さなテントです。テント自体はすでに持っていましたが、事前に荷物チェックをしている時にバックパックで持っていくには少し重いことがわかり慌てて小さくて軽いのを買ったのです。小さい分居住性には劣りますが、今回はキャンプするのが目的ではなく、本当に一晩寝るのに必要なだけなのでこれで十分です。

f:id:ScouseKats:20160723131450j:plain

 
テントを設営して改めて会場に入ります。
途中のところ天国には、茨城から磯蔵酒造が酒を売っていると聞いていたので、顔を出しに行ってきました。遠いところで知った顔をみると安心します。

f:id:ScouseKats:20160723142856j:plain

 
それから奥の会場までずんずん歩きます。

f:id:ScouseKats:20160723171626j:plain

一番奥にあるカフェ ド パリに行くと小さなステージで誰かが歌っています。しっとりとしていい感じと思ったら加藤登紀子でした。生で聴くのは初めてですが、さすがの声でした。

f:id:ScouseKats:20160723150934j:plain

 
そのステージが終わると今度はポールダンスが始まりました。前の週には阿字ヶ浦の海で友達がポールダンスをするのを見ましたが、こちらはプロのポールダンサーなのでしょうか?妖しくも素晴らしいダンスに目が釘付けです。

f:id:ScouseKats:20160723165528j:plain

 
続いて始まったのはザたこさん。これも初めて見たバンドですが、見た目だけでなく音楽もパワフルでした。

f:id:ScouseKats:20160723162106j:plain

 
次に行ったのはオレンジカフェの小さなステージです。こちらでは何が出ているか全然わかりませんでしたが、ちょうど出てきたのはアバのトリビュートユニットのアバンです。その名の通りアバのコスプレをした女性2人組がアバの名曲を歌うのです。誰もが知っている曲を歌うので会場も盛り上がりました。これは楽しくてよかったです。

f:id:ScouseKats:20160723172351j:plain

 
その後は会場のあちこちをフラフラしながら、途中お酒を飲んだりご飯を食べたり、自由に過ごしました。

f:id:ScouseKats:20160723183921j:plain

 
ある時は、酒を買うのに並んでいたら後ろの人から話しかけられ、店員さんとも話しているうちに成り行きでショットをご馳走になってしまいました。知らない人とも仲良くなれるのがフェスの楽しいところです。
 
夜も暗くなってもう一つのお目当て、レッドマーキーKULA SHAKERの登場です。レッドマーキーは屋根付きのステージなので中はライブハウスのような雰囲気です。久しぶりに周りの人と押し合いへし合いながら、一緒になって歌いました。KULA SHAKERは以前も見た記憶はあるのですが、それがいつだったか思い出せません。でも今日のステージを見たことで、新たな記憶として残すことができました。

f:id:ScouseKats:20160723212438j:plain

 
今日の苗場はいい天気に恵まれました。ここまで念のために持ち歩いていたカッパなどの荷物を一旦テントに置いてきて、最後のお楽しみに向かいます。入場ゲートの外側にあるパレスオブワンダーは夜10時半から始まるのです。何が出てくるかわからないワクワク感があります。オールディーズの曲をかけるDJで踊ったり、ラスベガスで見たようなブラックジャックやルーレットの台を見たりして楽しみました。
 
それにしても、前回来た時も思いましたが、今回も相変わらず人が多かったです。飲食店やトイレはもちろんですが、ステージ間の移動でさえも渋滞が起きる始末です。確かにフジロックは楽しいのだけど、どうしても見たいアーティストが出る時でないと次は来ないかな?あと、今回初めて1日券での参加でした。今までは必ず複数日に参加していましたが、休みの調整もしなくてはならないし体力的にもきついので、土曜日1日だけ参加、というのも悪くないです。これならさほど無理せずに参加できます。