読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ringo Starr and His All Starr Band @NHKホール

音楽 LIVE

f:id:ScouseKats:20161030164437j:plain

2013年以来のリンゴスターの来日ライブに行ってきました。
ただ、バンドメンバーは3年前と同じだし、セットリストもほぼ同じと聞いていたので、最初は今回は行かなくてもいいかと思っていました。でもよく考えてみたら、今年はビートルズが日本に来てからちょうど50年の記念の年です。そんな年にわざわざ日本に来てくれるなんて、よく考えてみたら貴重です。そうでなくてももう行けるときに行っておかないといつが最後の来日になるかわかりません。そんなわけでちょっと出遅れましたがチケットを買うことにしました。
 
ところが今度は日程をよく見たら週末のライブがありませんでした。11月2日がかろうじて休前日なのでなんとか確保しましたが、その後に追加日程が発表になり、それが10月30日日曜日でした。11月2日より断然行きやすいので10月30日のチケットを追加で購入しました。11月2日の方はその後友人が行けることになったので譲りました。
 
そんなこんなで神保町ブックフェスティバルに行ったその後に、ハロウィンの喧騒を避けて地下鉄神宮前からNHKホールに向かいました。
 
NHKホールに到着したのがちょうど開場時間でした。さほど待たずに中に入り、グッズは特に買うつもりはありませんでしたが、パンフレットを購入して開演を待ちます。
 
前回はスタンディングの会場でそれはそれで間近にステージが見られてよかったのですが、リンゴ以外の曲はあまり馴染みがないので正直に言うと立っているのが辛いです。なので今回はホールが会場なので座って見ることができます。
 
予定の19時を少し過ぎたところでいよいよ開演です。まずはバンドメンバーが出てきて、少し遅れてリンゴの登場です。前回の来日ライブと同じくMatchboxからのスタートでした。そしてIt Don’t Come Easy, What Goes Onとリンゴの曲が続きます。前回は最新アルバムからの曲をやっていたのが、今回はそれがなくなってました。リンゴの後はトッドラングレン、グレッグローリー、スティーブルカサー、リチャードペイジとメンバーの持ち歌になります。それぞれ歌い終わると次のメンバー紹介をしながらバトンタッチするような感じでした。
 
リンゴの曲は他に、Boys, Don’t Pass Me By(最初にピアノを弾きながら歌うのは前回と同じ演出でした), みんな知ってるよねと声をかけて始まったYellow Submarine, You’re Sixteen(これは前回やらなかったかな), Back Off Boogaloo, I Wanna Be Your Man, Photograph, Act Naturally, With A Little Help From My Friends,そして最後はGive Peace A Chanceでした。
 
前回と比べるとリンゴがマイクを持って客席の様子を伺い、サインボードの字を読んだり、観客の名前を聞いたりとファンとより積極的にコミュニケーションをとっているように見えました。
 
ホール公演の2階席のおかげで座ってゆったりと楽しむことができたライブでした。

f:id:ScouseKats:20161030163554j:plain

f:id:ScouseKats:20161030170315j:plain

f:id:ScouseKats:20161030172028j:plain