SUMMER SONIC 2018 1日目

f:id:ScouseKats:20180818104739j:plain

今年はノエルギャラガーが出ると聞いて、久しぶりにサマソニに行くことにしました。
 
1日券の引き換え所は2箇所あるのに、2日券の引き換え所はなぜか1箇所しかないのが不思議です。
 
2日券の引き換え所がマリンステージ側にあるので、そのままマリンステージでThe Sherlocksを見ます。

f:id:ScouseKats:20180818105939j:plain

どんなアーティストかよく知らなかったのですが、シェフィールド出身の兄弟2組によるバンドということで、スタートアップとしてはなかなかいい感じです。最初はスタンド席の日陰があるところで聞いていたのですが、ステージから斜め側になるのであまり音がよくないように思えたので、もっとよく音を聞きたくて、陽が当たるにもかかわらず途中からステージから正面側の席に移動しました。
 
それからメッセ側に移動します。こちらは屋内だしエアコンも効いているので快適です。
 
ジーマのブースには先週ROCK IN JAPANでも会ったジーマガールズがいたのでご挨拶。

f:id:ScouseKats:20180818121442j:plain

それからPALE WAVESを見てみました。こちらも名前さえも知らないアーティストですが、聞けばマンチェスター出身とのこと。女性ボーカルでバンドサウンドがカッコいいです。初っ端から新しいバンドとの出会いが続きます。

f:id:ScouseKats:20180818125919j:plain

別のジーマのブースではまた別のジーマガールとも再会。もう一人はお初のガールでした。

f:id:ScouseKats:20180818132148j:plain

 

この後はしばらく目当てのアーティストがないのでメッセ内をぶらぶら。InterFMの公開収録があって、先ほど見たPALE WAVESが登場するというので聞いてみました。ボーカルのヘザーが出てきて話をしてくれましたが、9月にアルバムが出るところだそうです。これは買って聴いてみなくては。

f:id:ScouseKats:20180818142729j:plain

続いてシークレットゲストがあるというので誰だろうと興味を持ってそのまま待っていたら、ショーンメンデスというアーティストでした。インタビューの中で、オフの時は何してるの、という質問があり、テーブルの真ん中で焼いてパドルで提供されるレストランに行った、という答えだったのですが、DJの方がパドルで提供というのが理解できないようだったのですが、僕はすぐに炉端焼きのことだと思ったので、「炉端焼き」と声をかけてあげました。(後で放送を聞いてみたら、しっかりと僕の声も聞こえていました。)
 
まだ時間があるので再びマリンステージ側に移動。
ちょうどサマソニガールが集まって記念撮影に応じていたので、僕も一緒に写真を撮ってもらいました。

f:id:ScouseKats:20180818145844j:plain

夏の野外には放水ガールも登場。

f:id:ScouseKats:20180818151530j:plain

海に面したビーチステージも覗いてみましたが、直射日光が強いので早々に退散してしまいました。

f:id:ScouseKats:20180818154001j:plain

メッセに戻り、次の目当てであるTHE CHARLATANS。一時期ほど熱心には聴かなくなりましたが、昔は結構好きでした。その当時の曲もやってくれたので大喜びです。
 
THE CHARLATANSが終わってステージを出ようとすると、フジロックの時にもあったリバプールのサポーター仲間を見つけたので声をかけました。

f:id:ScouseKats:20180818181501j:plain

すると他にもサポーター仲間が集まってきました。やっぱりみんなUKロックが好きな人たちです。フジロックの時は事前に集合することを決めていたのですが、ここでは自然に集まりました。

f:id:ScouseKats:20180818185004j:plain

そして今日の一番の目当てであるNOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDS。oasis解散後、リアムのライブは何度か見ることができたのですが、ノエルのライブはタイミングが合わなくて今まで一度も見ることができませんでした。

f:id:ScouseKats:20180818193024j:plain

ソロ曲ももちろん聴いてはいるのですが、どうしてもoasisの曲の方が盛り上がります。
Little By LittleとWhatever、Half The World AwayとWonderwallと2曲ずつ2回演奏しましたが、どの曲も観客が一緒に歌います。そして本編ラストは、アコースティックギターを抱えてのDon’t Look Back In Anger。この曲は何度一緒に歌っただろう?フジロックでもこのサマソニでも歌ったことを思い出しました。そして「アンコール」としてビートルズのAll You Need Is Love!ビートルズファンとしてはやっぱり嬉しいです。さらに、ベースがビートルズも使っていたリッケンバッカーのベースだったり、ラストのリフレインのところで、ビートルズのパロディーバンド、ラトルズのLove Lifeが出てきたのもポイントが高かったです。ラトルズのLove Lifeは、All You Need Is Loveをモチーフにしたパロディーソングです。ノエル最高!

f:id:ScouseKats:20180818204502j:plain

アリーナにいると全体は見えませんでしたが、終演後には花火があがり、祝祭感が高まりました。

f:id:ScouseKats:20180818204727j:plain

今日はここで宿に帰ろうと思ったのですが、隣のステージでバーレスクショーをやっていたので少し覗いてから帰りました。

f:id:ScouseKats:20180818211854j:plain

今日は新旧のUKバンドを聴くことができ、さらには公開収録も聞けて大満足です。