フルートリサイタル、「カメラを止めるな!」

f:id:ScouseKats:20181006164055j:plain

今年も招待券を頂いて、高校時代の担任の先生のフルートリサイタルへ行ってきました。
今年のプログラムには僕の大好きな「牧神の午後への協奏曲」が含まれていましたが、19世紀末から20世紀初頭にかけてのサロンミュージックが僕にとって好みのようです。
 
お楽しみコーナーでの曲当てクイズ、今回は懐かしの映画音楽でしたが、全然わかりませんでした。

f:id:ScouseKats:20181007090807j:plain

 
 
リサイタルが終わった後は、水戸に移動して水戸映画祭。
何本ものプログラムがありますが、僕の目当ては「カメラを止めるな!」1本勝負です。低予算で限られた映画館での公開だったのが人気に火がついて話題の映画です。しかもメインのロケ地が水戸の旧芦山浄水場ということでとても期待していました。
 
当初は水戸映画祭で見る前に映画館で見ておこう、とも思っていたのですが、タイミングが合わずに予習しないまま見ることになりました。
 
僕はホラー映画とかスプラッター映画はあまり好きではないので、顔をしかめるようなシーンは多くありましたが、それだけではありませんでした。まだ見ていない人のために内容をここに書くのはやめますが、2度見たくなるくらい確かに面白い映画でした。
 
上映後は、上田慎一郎監督、出演の濱津隆之さん、プロデューサーの市橋さん、それと、水戸市フィルムコミッションを担当してこの映画のロケにも立ち会った平戸さんがステージに上がってのトークショーがありました。水戸で撮影した映画をみんなで見て、見終わった後にその映画について語る、という素晴らしい時間を過ごすことができました。

  

その後ロビーにて上田監督と濱津さんのサイン会が開かれて、上映前に買っておいたパンフレットにサインをしてもらいました。
 

f:id:ScouseKats:20181006170554j:plain

f:id:ScouseKats:20181006195413j:plain

f:id:ScouseKats:20181006200601j:plain

 

f:id:ScouseKats:20181007090944j:plain

 
とても満足して水戸駅前に戻り、最近できた立ち飲みの「ニューもっさん」と、先週に引き続き「ラクダ」でのはしご酒で充実の1日を〆ました。

f:id:ScouseKats:20181007092937j:plain

f:id:ScouseKats:20181007092938j:plain