茨城アストロプラネッツ v 読売ジャイアンツ三軍

今シーズン初めての茨城アストロプラネッツの試合に行ってきました。

場所はノーブルホームスタジアム、水戸市民球場です。

ナイトゲームなので午前中は家のことをしたりしてから球場に行きました。

 

司会及び場内アナウンスはお馴染みまのさんです。

 

今日の対戦相手は読売ジャイアンツ三軍。両チームの先発メンバーはこちらです。

 

イベントとして水戸のご当地アイドル、re-mitoのみなさんによる始球式がありました。

 

監督によるメンバー交換。ジャイアンツの三軍監督は、あの駒田さんでした。

 

アストロプラネッツの先発投手は伊藤駿吾選手。

 

打者で注目していたのはキャプテンの瀧上晶太選手でした。

 

試合は、5回まではお互い無得点でテンポよく進んでいきましたが、6回にジャイアンツが背番号027番、北村選手のタイムリーヒットで2点先制します。

 

アストロプラネッツもその裏に相手のエラーなどで1点返しました。

 

しかしジャイアンツはその後も得点を重ね、5対1でジャイアンツの勝利となりました。

 

ジャイアンツからは8回の裏、茨城アストロプラネッツ出身でロッテに入団して今はジャイアンツに所属する小沼健太投手が登板しました。

 

 

僕がアストロプラネッツの試合を見に行く理由の半分はベガスダンサーズです。

メンバーは何人か入れ替わっていましたが、試合前のパフォーマンスのためにグラウンドに出てきた時に、ネット裏の一番前の席から手を振ったら気がついてくれて手を降り返してくれました。久しぶりなのに顔を覚えていてくれるのは嬉しいものです。

 

球場入り口にベガスダンサーズの缶バッジガチャがあったので試合前に2回引いたら、2回ともSpicaさんでした。

 

それではベガスダンサーズを。

まずはオープニングパフォーマンス。

 

イニング間パフォーマンス。

 

5回裏の後のイベントではre-mitoも再び登場。

パフォーマンスから戻る時もカメラを向けると目線をもらえるのが嬉しいです。