茨城ロボッツ v 仙台89ers

f:id:ScouseKats:20190217122904j:plain

f:id:ScouseKats:20190217140008j:plain

2月2、3日の水戸青柳でのホームゲームに行けなかったので、1ヶ月以上ロボッツの試合に行けていませんでした。なので、次の青柳での試合の前に、つくばでの試合があったので少し遠いですがつくばまで行ってきました。
 
会場のつくばカピオには初めて入ります。慣れない場所なので会場内のレイアウトに少し戸惑いますが、2階自由席の一番前の席を確保しました。ここだと試合もRDTもよく見えます。
 
昨日の試合は水戸の居酒屋でバスケットLIVEで観戦していましたが77対99で負けてしまいました。
今日はあまり得点が入らないロースコアの展開でしたが、60対53で勝利しました。
つくばは青柳よりは少し狭い会場でしたが、もともとロボッツはつくばで生まれたチームです。そのつくばの地でチームを後押しする観客の声援が大きく聞こえます。ブースターの応援が勝利への力になったのだと信じます。
 
今日のハーフタイムショーでは、イバラッパーさんがロボッツの応援ソング「WE ARE ROBOTS」を歌いました。ロビーではCDも売られていたので試合の前に買ってきました。イバラッパーこと青木智也さんは「いばらぎじゃなくていばらき」という本の著者です。ネットではコメントをよく見ますが、初めて本人にお会いすることができました。
 
つくばカピオはアリーナのすぐそばにスーパーなどのお店もあるので何かと便利な場所でした。街中に人が集まる場所があるのは素晴らしいと思いました。
 
それでは今日のRDT。
アリーナの入り口がホームベンチ側で青柳とは逆で、RDTが試合中に控えている場所が1階立ち見席のすぐ近くだったので、1階席じゃなくても近くで写真を撮ることができたのもよかったです。
RDTメンバーのRIHOさんが、シーズン途中ですが次のステップに進むためにRDTの活動をお休みすると発表がありました。試合会場で会えなくなるのは寂しいですが、自分の夢を実現するためなら応援したいです。

f:id:ScouseKats:20190217115934j:plain

f:id:ScouseKats:20190217120003j:plain

f:id:ScouseKats:20190217150115j:plain

f:id:ScouseKats:20190217161413j:plain

柳家喬太郎独演会

f:id:ScouseKats:20190216132907j:plain

当初は行けないと思っていたので前売り券は買っていませんでしたが、予定が変わって時間が取れたので、当日の朝に電話して当日券を購入しました。
チャンスシートと言って、2階のステージ真横の照明がない席、ということでしたが、始まってしまえばあまり関係ありません。
 
柳家喬太郎さんは、2016年の水戸芸術館での柳家落語三人会で聞いて以来です。口開けも前回と同じく柳家やなぎさんで知ったかぶりで笑わせる「千早ふる」でした。2席目で喬太郎さんが登場。マクラでは結構な毒舌でしたが、それがまた面白いところでした。
今日の話はまずは「親子酒」。前に柳家花緑さんで聞いた話でしたので、出だしを聞いてなんの話かはすぐにピンときました。でもタイトルまでは覚えていませんでしたのでまだまだです。この話は仕草だけで禁酒をしたはずの親と子の2人の酔っ払いを演じるのが見ものです。
 
そして話し終えた後もそのまま下がらずに、これまで独演会でやった人たちは3席やっていたので、といいつつやなぎさんが話したのを真似するようなところからアカペラで「お富さん」を歌い、それがそのまま「オトミ酸」という創作落語に。
あとで調べると前の席で「千早ふる」を演じた時にしかやらない話らしいので、貴重なネタだとか。
 
仲入り後には講釈の一龍斎貞寿さん。水戸芸術館で講釈は初めて、と言っていましたが、以前アートタワー寄席で神田真紅さんがやったのは講釈ではなかったのかな?「石川一夢」という講釈師が主人公の講釈、という講釈の紹介のような話を聞かせてくれました。
最後に喬太郎さんがもう1席「うどんや」。先ほどは酒飲みの仕草でしたが、今度はうどんをすする芸を見せてお開き。
 
 
落語で楽しんだ帰りに日本酒を飲みに行ったのは言うまでもありません。
 

f:id:ScouseKats:20190216162543j:plain

 

f:id:ScouseKats:20190217181607j:plain

PUFFY @東京グローブ座

f:id:ScouseKats:20190211164720j:plain

2016年以来のPUFFYのライブ。会場は新大久保駅近くの東京グローブ座です。
この場所はシェークスピアの劇場を模した円形劇場で、以前から一度行ってみたいと思っていたところでしたが、演劇ではなくライブで行くことになったのは意外でした。
 
今日のライブは、『祝!「JET CD」発売20周年記念!「JET CD」再現ライブ 〜アミラとユミラの逆襲〜』というタイトルがついています。デビューして間もない時期に発売された「JET CD」には、「これが私の生きる道」とか「サーキットの娘」、「渚にまつわるエトセトラ」などの今でもライブでよく歌われる曲が入っています。僕がこのCDを買ったのはたぶん後追いだったと思いますが、奥田民生の影響が色濃く出ているアルバムです。
 
アルバムタイトルにちなんでPUFFY登場直前のSEはポールマッカートニーの「JET」でした。
アルバム再現ライブというのは企画としてはときどきありますが、僕が実際に体験するのは初めてです。あらかじめ演奏する曲順がわかっていることになるのですが、今回僕はうっかりして予習するのを忘れたので、正直に言うとあまり聴かない曲などはそういう曲があったことを忘れていました。
 
PUFFYとしても再現ライブを行うのは初めてなのでしょうが、もう一つ普段あまりやらない形式として今日は途中に休憩を挟む2部構成のライブでした。第1部がもちろん「JET CD」再現ライブで約1時間。20分くらいの休憩後はヒットパレード連発の第2部でこちらも約2時間でした。そしてアンコールに僕の大好きな「すみれ」と、これをやらないわけにはいかない「アジアの純真」を歌って終了しました。
 
東京グローブ座は演劇の劇場なのでオール着席のライブなのですが、1階席ではみんな立っていました。僕は2階席だったけど、すり鉢状ではなく垂直の位置に席があるので意外とステージが近く感じます。下手に1階席でずっと立って聞くより、座りながらもステージがよく見える2階席の方でよかったです。好きな曲もいっぱい聴けたし、ライブ終盤には亜美ちゃんが2階席の方を見渡した時に、手を振ったら僕の方を見て手を振り返してくれたのが今日のハイライトです。
 
今日のバックバンドのメンバーは以前とはがらっと変わっていました。
ギターがOKAMOTO’sのオカモトコウキと新井弘毅、キーボードが皆川真人、ドラムが黒猫チェルシー岡本啓佑。黒猫チェルシーからは以前はギターのメンバーが参加していましたが、今回はドラムが参加でした。そしてベースだけは不動のバンドマスター木下裕晴です。木下さんはPUFFYのライブには欠かせないので、もはや3人目のメンバーといってもいいくらいです。今日も木下さんのベースプレイに釘付けでした。
 
 
今日のセットリストはこちらに載っていました。
 

f:id:ScouseKats:20190216094040j:plain

駅伝応援

f:id:ScouseKats:20190203113750j:plain

f:id:ScouseKats:20190203103014j:plain

今回の姫路行きは、職場にいる陸上部の選手が出身地の兵庫県で行われる駅伝大会に出るというのでその応援に来たのでした。遠方の大会なので応援にやってきたのは有志4名。昨日はそれに選手のお父さんも合流しての飲み会でした。
 
駅伝大会は加古川市加古川沿いのコースが会場です。応援する選手は出身高校の市のチームのアンカーとして出場しました。
 
実はその選手は今日の大会を最後に陸上を引退するとのこと。それもあってわざわざ兵庫県まで応援に来たのです。でもそのおかげで姫路城に行くことができたし、その土地の名物を食べながら飲むこともできたので全然苦になりません。
 
応援した選手は最終的にチームの順位を一つ上げたようです。レース後には選手を囲んで記念写真を撮り会場を後にしました。
 
加古川にはかつめしというB級グルメがあるということでお昼はそのかつめしが食べられるお店にみんなで行きました。といっても僕はかつめしは食べずにカレーうどんを食べました。

f:id:ScouseKats:20190203123053j:plain

 
そして最後は西明石の駅で新幹線に乗り換える時間を利用して明石焼きを食べて帰途に着きました。

f:id:ScouseKats:20190204182309j:plain

 

そういえば、加古川市内では駅伝の応援場所への往復にタクシーを使ったのですが、2車線の一方通行の道が多く、右側の車線を走行するのに違和感がありました。しかも国道2号線という堂々の1桁国道でさえも同じように2車線で一方通行になっているのです。両側通行にすると渋滞してしまうから、とタクシーの運転手さんは言っていましたが、非常に珍しい光景でした。

姫路

f:id:ScouseKats:20190202160518j:plain

初めて姫路に行ってきました。
姫路といえば姫路城。姫路駅からも見えますが、歩いて10分少々で大手門に到着します。そこからさらに歩くと入城券売り場に着きます。
 
姫路城は日本で最初に世界遺産に登録された日本の宝です。戦国時代の城郭がそのまま残っているので、大天守にたどり着くまでにもいくつかの門をくぐり、回り道をしないといけません。
 
天守の中に入ると靴を脱いで急な階段を登り最上階の6階にやっと到着します。窓にはガラスなどありませんから、風がダイレクトに室内に吹き込みます。
 
今回は世界遺産登録25周年記念ということで、通常は公開していない小天守群の内部公開が行われていました。
 
天守からは大天守が間近に見ることができました。
 
姫路城は大天守だけではなく、周囲の建物群も残っているのが素晴らしいです。見どころがたくさんあって、最後の百間廊下などは閉城時刻が近づいてじっくりと展示を見る余裕がなくなってしまいました。
 
 
さてここまでが姫路滞在第1部です。
続いては飲み会です。姫路城にほど近い、地元の方に予約していただいた「停主」というお店は焼き鳥とおでんで人気のあるお店のようで、予約しないと入れないくらいでした。僕は焼き鳥は食べないので、おでんをいただきました。写真を撮るのを忘れていましたが、真っ黒に煮込んでいるのが特徴的でした。

f:id:ScouseKats:20190202180148j:plain

f:id:ScouseKats:20190202205612j:plain

f:id:ScouseKats:20190202205605j:plain

f:id:ScouseKats:20190202194534j:plain

今日はこの後、明日のイベントに備えて加古川に泊まるので電車で加古川に移動し、そこでもう一度飲み直してからホテルに行きました。
 
 
それでは姫路城の写真をまとめてどうぞ。

f:id:ScouseKats:20190202140352j:plain

姫路駅前から見える姫路城。

 

f:id:ScouseKats:20190202162559j:plain

f:id:ScouseKats:20190202142347j:plain

三の丸からの眺め。

 

f:id:ScouseKats:20190202142752j:plain

f:id:ScouseKats:20190202143921j:plain

f:id:ScouseKats:20190202144005j:plain

f:id:ScouseKats:20190202144554j:plain

秀吉時代のものとされる油壁。

 

f:id:ScouseKats:20190202144724j:plain

石落としと、姥が石。

 

f:id:ScouseKats:20190202145623j:plain

天守の内部。

f:id:ScouseKats:20190202145930j:plain

f:id:ScouseKats:20190202152533j:plain

武具掛け。

f:id:ScouseKats:20190202152550j:plain

f:id:ScouseKats:20190202151416j:plain

6階にある長壁神社。

 

f:id:ScouseKats:20190202150503j:plain

天守から西の丸方面の眺め。

 

f:id:ScouseKats:20190202150824j:plain

天守から南(姫路駅方面)の眺め。

 

f:id:ScouseKats:20190202152857j:plain

f:id:ScouseKats:20190202155442j:plain

乾小天守からの大天守

 

f:id:ScouseKats:20190202160107j:plain

f:id:ScouseKats:20190202160254j:plain

f:id:ScouseKats:20190202160518j:plain

f:id:ScouseKats:20190202161101j:plain

備前門。

 

f:id:ScouseKats:20190202161448j:plain

播州皿屋敷伝説のお菊井戸。

 

f:id:ScouseKats:20190202161512j:plain

いろいろな形の狭間。

 

f:id:ScouseKats:20190202161627j:plain

各時代に修理された鯱。

 

f:id:ScouseKats:20190202162222j:plain

f:id:ScouseKats:20190202162304j:plain

三国堀越しの大天守

 

f:id:ScouseKats:20190202163716j:plain

f:id:ScouseKats:20190202175902j:plain

 

f:id:ScouseKats:20190203200924j:plain

f:id:ScouseKats:20190203200942j:plain

 

勝田全国マラソン

f:id:ScouseKats:20190127101731j:plain

f:id:ScouseKats:20190127114038j:plain

今年も会社の女子陸上部の選手の応援に行ってきました。同じ職場にも選手がいるのですが、陸上部の選手としての出場は今回が最後になるとか。なので走り終わった後に職場の人たちと記念撮影をしてきました。
 
応援の後はらんがるでカレーを食べ、それから昼営業しているDoyle’sでミルクティーを飲んで帰りました。どちらのお店もマラソン帰りの人たちでいっぱいでした。

f:id:ScouseKats:20190127181536j:plain

f:id:ScouseKats:20190127181537j:plain

カフェ パウリスタ

20年くらい前にパソコン通信で知り合ったビートルズ好きの友だちがいます。住んでいる場所はバラバラでしたが、長野県に合宿みたいに集まったこともありました。しかし、パソコン通信からインターネットの時代になりいつしか疎遠になってしまいました。それでもポールのライブ会場などで偶然に会うことはありましたが、今回久しぶりにただ会うだけに集まることになりました。
 
新橋駅前に5人が集合してまず向かったのは銀座の喫茶店カフェ パウリスタ

f:id:ScouseKats:20190126130759j:plain

f:id:ScouseKats:20190126130802j:plain

僕は今回初めて知ったのですが、このお店にはジョンレノンとオノヨーコ夫妻も訪れたこともあるそうです。
ジョンが座った席に座りたかったのですがそこには先客がいたのでそのお隣の席に座り、ジョンが飲んだというパウリスタオールドというコーヒーを飲みました。僕はコーヒーよりは紅茶派なのですが、ジョンが飲んだとなれば話は別です。

f:id:ScouseKats:20190127150438j:plain

ジョンが座った席にはそのことを記した額のようなものが飾ってありました。

f:id:ScouseKats:20190126233529j:plain

いつかまた訪れてジョンの座った席に座りたいと思いました。

 
続いては新橋駅前に戻りカラオケ屋へ。ビートルズやソロ曲だけでなく、レノン=マッカートニーコンビで他のアーティストに提供した曲も含めてのカラオケ大会となりました。

f:id:ScouseKats:20190126172340j:plain

f:id:ScouseKats:20190126165806j:plain

 
最後は居酒屋に移動しての飲み会。最初の出会いの頃の記憶が薄れていたのですが、今日来られなかった人たちのことも含めてみんなで少しずつ思い出しながら楽しい時間を過ごしました。

f:id:ScouseKats:20190126185047j:plain

 

カフェ パウリスタについてはこちらの記事を参照しました。

dot.asahi.com