SUMMER SONIC 2018 2日目

f:id:ScouseKats:20180819115027j:plain

昨日はUK三昧でしたが、今日はほとんど目当てがありません。
とりあえずジーマのブースに行くと、昨日は別々にいたジーマガールズが一堂に会していたので、5人全員で記念写真を撮ってもらいました。ROCK IN JAPANで毎年会っていて、今年はサマソニでも会うことができてよかったのですが、このうちの何人かは来年は会えないかと思うと少し寂しいです。

f:id:ScouseKats:20180819120515j:plain

サマソニはメインのステージだけでなく、サイドショーも充実しています。昨日途中から見たサーカスが面白かったので今日は最初から見てみました。生バンドによる演奏があるというのがロックフェスらしいです。メンバーの一人は以前水戸フェスでもミニサーカスをやっていた人のようにも思えました。

f:id:ScouseKats:20180819122344j:plain

f:id:ScouseKats:20180819123755j:plain

 
サマソニの公式ビールはプレミアムモルツ。こちらのキャンペーンガールは少し控えめでした。

f:id:ScouseKats:20180819131520j:plain

今日最初に見たステージは、WALK THE MOON。オハイオ出身のバンドだそうですが、メンバーの日本語が意外と上手でした。ボーカルの人がマイクの脇にキーボードを置いて弾いたり、ギターの人もパーカッションを叩いたりと意外性のあるバンドでした。

f:id:ScouseKats:20180819140524j:plain

次のステージが今日の唯一の目当てのバンドだったので途中から移動します。
それがBAND-MAID
初めて聴いてみますが、メイドの格好をして本気のヘビーメタルを聞かせます。ヘビメタ好きではありませんが、興味のない他のジャンルのステージよりは楽しめました。

f:id:ScouseKats:20180819141511j:plain

別のプレモルガールとも。

f:id:ScouseKats:20180819145929j:plain

 

今日はずっとメッセ内にいてもよかったのですが、せっかくの夏フェスなのでマリン側にも行ってみます。そしたら、昨日の夜の最後に見たバーレスクショーのメンバーがなにやら集まっていたので近づいてみると、即席の撮影会が開かれていたので便乗して僕も撮ってもらいました。彼女たちはバーレスク東京という六本木にあるショーバーのダンサーたちらしいです。六本木でショーを見るときっと結構な値段がするのではないかと思いますが、こんなのも見られるのもサマソニならでは。

f:id:ScouseKats:20180819153236j:plain

勢いで普段は食べないパピコも食べてみたり、

f:id:ScouseKats:20180819154931j:plain

もう一度メッセ内でサーカスを見て、ヘネシーを飲んでヘネシーガールと写真を撮ってみたり。

f:id:ScouseKats:20180819165625j:plain

でもヘネシーは口に合わなくて最後まで飲みきれませんでした。
 
ということで、ステージはもう少し続いていましたが、帰りが遅くなってしまうので夕暮れ時に幕張を後にしました。
 
今年はフジロック、ROCK IN JAPAN2週、そしてサマソニと4週連続でのフェス参加でした。体力的に持つか心配でしたが、なんとかなりました。地元のひたちなか祭りはいつも8月最後の週にあるかと思っていたら、この週末だったので行けなかったのが少し残念です。
 
思えば途中でソニックマニアはありましたが、サマソニに来たのは2013年以来でした。電車と徒歩で会場に行けるし、近くにホテルはいくらでもあるし(今回は船橋に泊まりました)、ステージ間の移動も短いし、また来てもいいかなと思いました。ただ、マリンステージがあまり一杯にならなかったようなのが少し気になりました。来年は3日間開催だとか、誰が来るのでしょうか?

SUMMER SONIC 2018 1日目

f:id:ScouseKats:20180818104739j:plain

今年はノエルギャラガーが出ると聞いて、久しぶりにサマソニに行くことにしました。
 
1日券の引き換え所は2箇所あるのに、2日券の引き換え所はなぜか1箇所しかないのが不思議です。
 
2日券の引き換え所がマリンステージ側にあるので、そのままマリンステージでThe Sherlocksを見ます。

f:id:ScouseKats:20180818105939j:plain

どんなアーティストかよく知らなかったのですが、シェフィールド出身の兄弟2組によるバンドということで、スタートアップとしてはなかなかいい感じです。最初はスタンド席の日陰があるところで聞いていたのですが、ステージから斜め側になるのであまり音がよくないように思えたので、もっとよく音を聞きたくて、陽が当たるにもかかわらず途中からステージから正面側の席に移動しました。
 
それからメッセ側に移動します。こちらは屋内だしエアコンも効いているので快適です。
 
ジーマのブースには先週ROCK IN JAPANでも会ったジーマガールズがいたのでご挨拶。

f:id:ScouseKats:20180818121442j:plain

それからPALE WAVESを見てみました。こちらも名前さえも知らないアーティストですが、聞けばマンチェスター出身とのこと。女性ボーカルでバンドサウンドがカッコいいです。初っ端から新しいバンドとの出会いが続きます。

f:id:ScouseKats:20180818125919j:plain

別のジーマのブースではまた別のジーマガールとも再会。もう一人はお初のガールでした。

f:id:ScouseKats:20180818132148j:plain

 

この後はしばらく目当てのアーティストがないのでメッセ内をぶらぶら。InterFMの公開収録があって、先ほど見たPALE WAVESが登場するというので聞いてみました。ボーカルのヘザーが出てきて話をしてくれましたが、9月にアルバムが出るところだそうです。これは買って聴いてみなくては。

f:id:ScouseKats:20180818142729j:plain

続いてシークレットゲストがあるというので誰だろうと興味を持ってそのまま待っていたら、ショーンメンデスというアーティストでした。インタビューの中で、オフの時は何してるの、という質問があり、テーブルの真ん中で焼いてパドルで提供されるレストランに行った、という答えだったのですが、DJの方がパドルで提供というのが理解できないようだったのですが、僕はすぐに炉端焼きのことだと思ったので、「炉端焼き」と声をかけてあげました。(後で放送を聞いてみたら、しっかりと僕の声も聞こえていました。)
 
まだ時間があるので再びマリンステージ側に移動。
ちょうどサマソニガールが集まって記念撮影に応じていたので、僕も一緒に写真を撮ってもらいました。

f:id:ScouseKats:20180818145844j:plain

夏の野外には放水ガールも登場。

f:id:ScouseKats:20180818151530j:plain

海に面したビーチステージも覗いてみましたが、直射日光が強いので早々に退散してしまいました。

f:id:ScouseKats:20180818154001j:plain

メッセに戻り、次の目当てであるTHE CHARLATANS。一時期ほど熱心には聴かなくなりましたが、昔は結構好きでした。その当時の曲もやってくれたので大喜びです。
 
THE CHARLATANSが終わってステージを出ようとすると、フジロックの時にもあったリバプールのサポーター仲間を見つけたので声をかけました。

f:id:ScouseKats:20180818181501j:plain

すると他にもサポーター仲間が集まってきました。やっぱりみんなUKロックが好きな人たちです。フジロックの時は事前に集合することを決めていたのですが、ここでは自然に集まりました。

f:id:ScouseKats:20180818185004j:plain

そして今日の一番の目当てであるNOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDS。oasis解散後、リアムのライブは何度か見ることができたのですが、ノエルのライブはタイミングが合わなくて今まで一度も見ることができませんでした。

f:id:ScouseKats:20180818193024j:plain

ソロ曲ももちろん聴いてはいるのですが、どうしてもoasisの曲の方が盛り上がります。
Little By LittleとWhatever、Half The World AwayとWonderwallと2曲ずつ2回演奏しましたが、どの曲も観客が一緒に歌います。そして本編ラストは、アコースティックギターを抱えてのDon’t Look Back In Anger。この曲は何度一緒に歌っただろう?フジロックでもこのサマソニでも歌ったことを思い出しました。そして「アンコール」としてビートルズのAll You Need Is Love!ビートルズファンとしてはやっぱり嬉しいです。さらに、ベースがビートルズも使っていたリッケンバッカーのベースだったり、ラストのリフレインのところで、ビートルズのパロディーバンド、ラトルズのLove Lifeが出てきたのもポイントが高かったです。ラトルズのLove Lifeは、All You Need Is Loveをモチーフにしたパロディーソングです。ノエル最高!

f:id:ScouseKats:20180818204502j:plain

アリーナにいると全体は見えませんでしたが、終演後には花火があがり、祝祭感が高まりました。

f:id:ScouseKats:20180818204727j:plain

今日はここで宿に帰ろうと思ったのですが、隣のステージでバーレスクショーをやっていたので少し覗いてから帰りました。

f:id:ScouseKats:20180818211854j:plain

今日は新旧のUKバンドを聴くことができ、さらには公開収録も聞けて大満足です。

道後温泉

3泊した卯之町ともお別れ。

f:id:ScouseKats:20180816064645j:plain

来る時は松山から特急に乗ってきましたが、帰りは各駅停車でのんびりと。
災害の影響で予讃線卯之町から宇和島までが不通となっていて、この卯之町で折り返しとなっています。
乗ろうと思った列車はかつて特急列車として使われていた車両でした。

f:id:ScouseKats:20180816065340j:plain

一番前の席に座ると前が見えるようになっています。

f:id:ScouseKats:20180816072956j:plain

シートも特急列車そのままでしたが、リクライニングはできないようになっていました。

f:id:ScouseKats:20180816073041j:plain

 
伊予大洲からは海側を走る列車に乗り換えます。卯之町から乗った列車は松山行きだったので、そのまま乗り続けても松山には行けるのですが、それだと行きと同じく内陸の内子を経由するので、帰りは別ルートにしてみたかったのです。

f:id:ScouseKats:20180816075404j:plain

ちなみに卯之町から乗った列車も、伊予大洲で乗り換えた列車も、車内にトイレがない車両でした。通しで乗ると2時間くらいかかるのにトイレがないとは、と驚きました。途中でそのことに気がつき、少しやばい状態になったのですが、単線なこともあって何度か少し長めに停車する駅がありました。もしかして意図的に止まるのかなとも思いましたが、そのおかげで無事にトイレを済ますことができました。
 
この辺りは夕陽が綺麗なところを走る、と聞いていました。さすがに時間帯が違うので夕陽は見られませんが、こんな景色が見られました。

f:id:ScouseKats:20180816085621j:plain

 

そして松山に到着。

f:id:ScouseKats:20180816100320j:plain

松山駅前から路面電車に乗り道後温泉に入ってきました。

f:id:ScouseKats:20180816103320j:plain

f:id:ScouseKats:20180816104154j:plain

f:id:ScouseKats:20180816112821j:plain

前回松山に来た時は霊の湯(たまのゆ)には入ったものの、神の湯に入れなかったのが心残りでした。
 
今日はその神の湯に入りました。坊っちゃんにちなんだ「坊っちゃん泳ぐべからず」の木札も見ることができて満足です。
 
風呂上がりに商店街をぶらぶらしながら、宇和島のじゃこ天うどんを食べました。宇和島は鯛めしなども有名ですが、それはまた次に来た時の楽しみにしたいと思います。

f:id:ScouseKats:20180816114825j:plain

 

道後温泉からリムジンバスで松山空港に行き、今回の愛媛県お手伝いの旅は終了です。
 
これまで文字や写真でしか見ていなかったものが、実際に足を運んで自分の目で見たり話を聞いたりすることで感じるものがありました。また、一度行ったことで同じ情報でもより心に伝わりやすくなりました。それと、災害がきっかけではありましたが、それを別にしても楽しい思い出もできました。いつかまた必ず再訪したいと思います。
 
その松山空港で、昨日まで一緒だったIさんに偶然再会。どうもお疲れさまでした。

f:id:ScouseKats:20180816131826j:plain

愛媛県宇和島市吉田町(続き)

今日もIさんの親類の家でお手伝いです。メンバーは昨日と同じく6名。

 

朝から断続的に雨が降って、また災害になるのかと若干ビビりながら家の外回りを綺麗にしました。

f:id:ScouseKats:20180816212759j:image

 

スコップ団のケルヒャーも吉田町にやってきました。この後に僕もケルヒャー初体験。宮城では僕なんかが使う機会はありませんでしたから。

f:id:ScouseKats:20180816212723j:image

 

昨日はこんなだったのを

f:id:ScouseKats:20180816212736j:image

こんな感じにしました。
f:id:ScouseKats:20180816212756j:image

 

昼間はやや弱くなっていた雨も帰るころには再び強くなり、パトカーが避難を呼びかけて回っていたり、朝来た時には通れた国道が帰りには通行止めになってて迂回したりしましたが、無事にホテルに到着しました。
 
 
そして卯之町の最後の夜も居酒屋巡り。
 
昨日と一昨日にも覗いたものの満席で入れなかったお店「れんげそう」が、今日の昼間に地元民からもおススメされたので、3たび訪れたところ、今日はすんなりと入ることができました。

f:id:ScouseKats:20180816212727j:image

最初は生ビールと刺身をいただいていたのですが、お店の女将さんの同級生というご常連さんがカウンターに座ったのをきっかけに話が弾み、常連になるとカウンターの上に乗った料理を自分で取るんだ、といいながら僕の分も取ってくれたので、いつの間にかお皿が増えていきました。

f:id:ScouseKats:20180816212748j:image
f:id:ScouseKats:20180816212712j:image
f:id:ScouseKats:20180816212720j:image

ちなみにお酒はお店のおススメされた城川町の「尾根越えて」に切り替えました。

 

やはり評判通り楽しいお店でしたが、今日はもう一軒行ってみます。
 
2日前に入った「いそき屋」。短い期間に2度目の訪問となれば、ちょっとだけ常連気分です。

f:id:ScouseKats:20180816212744j:image

一昨日も飲んだ「開明」の別の種類の酒をいただきます。

f:id:ScouseKats:20180816212716j:image

 

愛媛県はみかん王国だけあってメニューにたくさん載っていたみかんのカクテルの中から、みかん酎ハイを飲んでみました。

f:id:ScouseKats:20180816212752j:imagef:id:ScouseKats:20180816212740j:image


今回は災害復旧のお手伝いに来たのでこの町にある伝統的建造物群保存地区をじっくりと見る機会はありませんでしたが、いつかまた、今度は観光で来たいものです。f:id:ScouseKats:20180816212732j:image

 

愛媛県宇和島市吉田町

昨日から泊まっているホテルはこんなロケーション。手前を流れる川が肱川だそうです。

f:id:ScouseKats:20180815070554j:image

 

今日はスコップ団で友達だったIさんの親類の家で、7月に発生した豪雨災害の片付けのお手伝いです。


写真を撮ってもよいとのことでしたので撮らせてもらいました。

f:id:ScouseKats:20180815070630j:image

 

今日は主に家の外に溜まった泥を取り除きました。
f:id:ScouseKats:20180815070634j:image

近くで復旧作業を行っている業者の協力もあり、総勢6名で綺麗に取り除くことができました。
f:id:ScouseKats:20180815070602j:image

 

山あいの静かな場所ですが、少し上流にある浄水場が崩壊して、小さな川に流れ込んだそうです。
f:id:ScouseKats:20180815070614j:image

 

この辺りの住所は吉田町立間大河内というそうです。
f:id:ScouseKats:20180815070610j:image

 

 

ホテルに戻ってこれから夜の部開始。
昨日はいっぱいで入れなかった「隠れ家」というお店に入りました。
f:id:ScouseKats:20180815070626j:image

昼間汗をかいた後の生ビールは格段にうまい。
f:id:ScouseKats:20180815070606j:image
f:id:ScouseKats:20180815070558j:image

ビールを続けて3杯飲みましたが、次に日本酒を飲もうと思ったところ、愛媛はおろか四国の酒もなかったので、次のお店を探します。

 

やはり満席で入れないお店もありましたが、こちらの「七五三(しめ)」のカウンターに滑り込むことができました。
f:id:ScouseKats:20180815070622j:image

昨日も飲んだ地酒のより大衆的な銘柄である、富士白菊を冷や(常温)でいただきます。コップ酒なのが雰囲気あります。
f:id:ScouseKats:20180815070550j:image
f:id:ScouseKats:20180815070618j:image

お隣りのご常連の大先輩からお話しを聞くのもいいおつまみになりました。

愛媛県西予市宇和町卯之町

スコップ団で一緒だった友だちの親類の家が、7月の西日本豪雨で被害を受けたのでお手伝いに行くことにしました。


今日は移動日。飛行機で松山まで飛び、そこから列車で卯之町まで行きます。行き方を調べた時は八幡浜から先が運休だったのですが、つい数日前に普通列車のみ卯之町まで復旧したようです。


八幡浜までは特急宇和海で。

f:id:ScouseKats:20180814064630j:image
本当は宇和島行きなのですが、八幡浜からは代行バスとなっています。でもそれには乗らずに普通列車卯之町へ。

f:id:ScouseKats:20180814064824j:image


実際にお手伝いに行くのはお隣りの宇和島市吉田町というところですが、泊まるところは交通の便が良さそうなこの卯之町にしました。

卯之町駅から約10分ほど歩いたところにある、電話で予約しておいたホテルにチェックイン。それから駅の方まで戻って飲みに行きます。


最初に覗いた数軒は満席で入れませんでしたが、その後に入った「いそき屋」でカウンターに座ることができました。

f:id:ScouseKats:20180814064901j:image
まずは生ビールと、お造りの盛り合わせを注文します。お造りの一つにハタという聞き慣れない名前の白身の魚がありました。

f:id:ScouseKats:20180814064956j:image

ここ卯之町で造っていると聞いて次に頼んだのが開明
f:id:ScouseKats:20180814065008j:image

愛媛と言えばじゃこ天。
f:id:ScouseKats:20180814065001j:image

最後に鯛わた塩辛。
f:id:ScouseKats:20180814065004j:image

気さくな若女将は長崎県壱岐出身とのこと。女将さんからは、地元の人かと聞かれたので、そうではなくてお手伝いにと答えたら、手作りのものだけどといいながらキーホルダーをいただいちゃいました。ありがたいことです。
f:id:ScouseKats:20180814064953j:image



ROCK IN JAPAN FES. 2018 4日目

f:id:ScouseKats:20180812102145j:plain

ROCK IN JAPANもついに最終日。グラスステージの最初のステージを見たくて10時過ぎに着き、おなじみ渋谷陽一の挨拶を聞きます。

f:id:ScouseKats:20180812102407j:plain

その中で、このROCK IN JAPANも来年で20年目、それを記念してなんと来年は5日間の開催を発表しました。また金土日の3日連続の日を設けるのかと思いましたが、ちょうど山の日があるので連休になるのですね。ますます拡大するROCK IN JAPAN。地元なので多分5日間くると思いますが、大変ですねえ。
 
その後のステージは岡崎体育。名前だけしか知りませんでしたが、どんなものか見てみたかったのです。テクノ系のサウンドにボーカルを絡めるスタイル。ルックス的にはそれほどでもありませんが、何がうけるかわからないものです。自虐的なコメントも交えながら観客を乗せてくれました。
 
そのあとは会場内をフラフラと。

f:id:ScouseKats:20180813070829j:plain

f:id:ScouseKats:20180812143253j:plain

ライブは、阿部真央JUN SKY WALKER(S)THE BACK HORNなどを聞きました。
JUN SKY WALKER(S)は、僕が高校生の頃のバンドブームの時に出てきたのだと思いますが、あまり聞いていたわけでもなかったので、全然知らない曲ばかりでした。それでも今年のROCK IN JAPANの中で一番「茨城」とか「ひたちなか」とか言ってくれたのがよかったです。
 
もちろん今日もガールズとの交流です。

f:id:ScouseKats:20180812123155j:plain

f:id:ScouseKats:20180812132242j:plain

f:id:ScouseKats:20180812161820j:plain

ジーマガールズの子のうち何人かは今年が最後の年のようです。その代わり新しい子も入ってきたようで、世代交代らしいです。

f:id:ScouseKats:20180812175031j:plain

バドワイザーの子も、毎年声をかけているので覚えてくれましたが、来年も来るのか聞いてみたところ、バドワイザーとキリンの提携が終わるので来年はないかも、と言っていました。
 
ただ、どちらも来週にはサマーソニックにも来るそうなので、再会するのを楽しみにしたいと思います。
 
そして今年の大トリはデビュ−40周年のサザンオールスターズ。先週のユーミンに続き、日本のポップロック界の大スター降臨です。サザンの方も熱心なファンではありませんが、もちろん有名な曲は知っています。名曲「いとしのエリー」は早くも2曲目に登場。こういう古い曲は、自分がその曲を聴いていた頃のことを思い出してしまいます。ステージが始まった頃は夕日でしたが、最後はすっかり暗くなり、「勝手にシンドバッド」で大団円。今年も楽しい夏をありがとう。

f:id:ScouseKats:20180812192743j:plain