茨城アストロプラネッツ v 巨人(3軍)

f:id:ScouseKats:20190715120702j:plain

6月に行こうと思っていたのが雨で中止になったため5月以来の茨城アストロプラネッツの試合。
今日は牛久で巨人の3軍との試合です。
 
先発投手は日下投手。初回にランナーをためてしまいましたがなんとか無得点で終えました。

f:id:ScouseKats:20190715130204j:plain

その裏のアストロプラネットの攻撃も3塁まで進めましたがこちらも無得点。
続く2回に日下投手が捕まり一気に4点も取られてしまいました。4回にも1点を取られて、またいつもの負けパターンかと思いましたが、今日は違いました。
 
5回の裏に4点を返し、6回から登場の2番手の大竹投手が8回まで無得点に抑え、8回裏にはついに同点に追いつきます。しかし満塁のチャンスに1点どまりだったのが悪かったのか、9回にマウンドに上がった3番手の本村投手が、守備の乱れもありましたが踏ん張れずに2点を失いそのまま5対7で終了。8回にあと1点取っておけば、と悔しい敗戦でした。

f:id:ScouseKats:20190715144224j:plain

f:id:ScouseKats:20190715155547j:plain

f:id:ScouseKats:20190715155936j:plain

f:id:ScouseKats:20190715162517j:plain

 
今日はVegas Dancersのパフォーマンスもありました。以前よりも登場回数が増えた印象がありますが、相変わらずメンバーの名前がわかりません。試合後のお見送りにも立っていたのは見えたのですが、僕が行く前に去ってしまいました。

f:id:ScouseKats:20190715124940j:plain

f:id:ScouseKats:20190715124913j:plain

f:id:ScouseKats:20190715125024j:plain

f:id:ScouseKats:20190715145601j:plain

f:id:ScouseKats:20190715125802j:plain

 
今日の対戦相手は巨人の3軍。選手の名前は全然知りませんが、コーチ陣の方に知っている名前が何人か。

f:id:ScouseKats:20190715155641j:plain

茨城ロボッツスタートアップイベント「BOOT UP! ROBOTS!!」

f:id:ScouseKats:20190714134740j:plain

茨城ロボッツの新しいシーズンの始まりのイベント。2年前はマルイのイベントスペース、去年はM-SPOアリーナでの開催でしたが、今年はアダストリアみとアリーナ。年々会場が大きくなっています。
 
まずは前日に新しいメンバーが発表になったばかりのRDTのパフォーマンス。

f:id:ScouseKats:20190716101607j:plain

メンバー全員からの挨拶がありましたがここでは新メンバーを紹介します。早く名前を覚えなくては。
 
まずはYAOさん。昨シーズンまでは福島ファイヤーボンズのチアでした。以前いわきでの試合を応援に行った時に目にしていましたが、周りのファンの話によるとチアとしてはベテランとのこと。RDTのパフォーマンスのパワーアップに期待ができそうです。

f:id:ScouseKats:20190714140344j:plain

 
次はYUUKAさん。水戸出身だそうです。

f:id:ScouseKats:20190714140351j:plain

 
SAORIさん。兵庫県出身。

f:id:ScouseKats:20190714140358j:plain

 
そしてYUINAさん。鹿児島県出身。

f:id:ScouseKats:20190714140403j:plain

昨シーズンはYUMIさん、YUKIさん、YUURIさんと3人のYがいて密かにチームYと呼んでいたのですが、YUMIさんとYUKIさんが抜けてしまいました。
チームYはもう終わっちゃったかと思ったら今度は4人に増えてチームYは継続でした。
 
最後は新キャプテンとなったASUKAさん。昨シーズン加入したと思ったら今度はキャプテンとは驚きました。

f:id:ScouseKats:20190714140412j:plain

 
でもAKKOさんの姿がありません。特に卒業するとは聞いていなかったので、メンバーの名前に載っていなかったのも驚きです。まだ追加発表があるかもしれないので断言はできませんが、どうしちゃったのでしょうか?
 
それからRDT sistersの紹介。そのうちの一人は試合会場でボランティアをしていたブースターのMさんだったのでこれも驚きです。

f:id:ScouseKats:20190714140422j:plain

 
 
次は山谷社長からのプレゼンテーション。新スローガン「RUN as ONE」が発表されました。

f:id:ScouseKats:20190714141323j:plain

 
それからコーチングスタッフ、選手の登場。

f:id:ScouseKats:20190714143213j:plain

 
今シーズンは継続選手が多く、新加入選手の参加は二宮選手一人だけでした。

f:id:ScouseKats:20190714143354j:plain

 

キャプテンは引き続き真庭選手(マニー)。今シーズンは副キャプテン平尾選手(ラオ)、オフコートキャプテン友利選手(ケンヤ)を置くことも発表されました。ラオはプレイ中もプレイ以外も盛り上げ役なのでピッタリです。ケンヤはベテラン選手なのでその経験を生かした統制に期待です。

f:id:ScouseKats:20190714143644j:plain

 
名物オーナー堀さんの挨拶。

f:id:ScouseKats:20190714143754j:plain

 
その後、公開練習となったのですが、新しいヘッドコーチのトニーはイギリス人。マージーサイドのチームを率いたこともあるそうでイギリス好きとしては親近感があります。話す言葉も明瞭で分かりやすかったです。ロボッツの新シーズンに期待が高まります。

f:id:ScouseKats:20190714144653j:plain

昨シーズンまでのヘッドコーチだった岩下さん(ケータ)はアシスタントコーチとしてチームに残留。つくばロボッツ時代からの継続なので新旧のロボッツをつなぐ役割として重要です。

f:id:ScouseKats:20190714160425j:plain

昨シーズンまでのスタートアップイベントではイベント終了後に選手やRDTと交流できる時間があってサインなどももらったのですが、今回はその機会はありませんでした。少し残念ですがそれだけファンが増えたということでクラブが大きく成長していく中では仕方がないことなのかもしれません。
 
 
お別れには昨シーズンまではRDTとして活躍し、今度はアシスタントディレクターとしてスタッフの一員となったYUMIさんの姿が見えたので写真を撮らせてもらいました。

f:id:ScouseKats:20190714162041j:plain

 

予定では今日はこのあと水戸芸術館での五軒サマーナイトコンサートにRDTが出演するはずだったのですが、天候不良により中止になってしまいました。

大竹伸朗 ビル景 1978-2019

f:id:ScouseKats:20190716155057j:plain

水戸芸術館現代美術ギャラリーでの大竹伸朗の展示。今日が展示初日で、大竹さんのアーティストトークとサイン会があるというので行ってきました。
 
ロンドンや香港に行った時に目にしたビルの姿に刺激を受けてキャンバスに描いてきたそうですが、特に意識していたわけではなく気がついたらビルの絵ばかり描いていた、とのこと。キャンバスに油絵といったオーソドックスな作品の他にも、紙を貼り付けたり、立体作品があったり、スケッチといったものまで総数800点以上もの展示されていていました。結構刺激的な展示でした。
 

f:id:ScouseKats:20190716155108j:plain

f:id:ScouseKats:20190716154953j:plain

f:id:ScouseKats:20190716155017j:plain

f:id:ScouseKats:20190716155006j:plain

f:id:ScouseKats:20190716155028j:plain

f:id:ScouseKats:20190716155045j:plain

 
トークでは、本人は大勢の前で話すのは苦手、と言いながら小学校時代の記憶からちょうど近代美術館で展示が始まった手塚治虫との思い出などを話してくれました。

f:id:ScouseKats:20190713130637j:plain

 

最後にサイン会があるというのでミュージアムショップで買った文庫本にサインをしてもらいました。漢字で紙に名前を書いて出したらローマ字で書いてくれたのですが、「Katsumi」が「Kotsumi」になってしまったのはご愛嬌。

水戸まちなかゼミ&まちカル「深作欣二を語るパート13 深作を育てた東映の歴史1」「水戸と映画~昭和の水戸の映画館を語る2~」

f:id:ScouseKats:20190707130036j:plain

f:id:ScouseKats:20190707143849j:plain

水戸商工会議所などが主催する、まちなかの個店の店主などが講師となってセミナーなどを開く教室の一つとして、映画の話があったので聞いてきました。講師は映画のイベントなどで何度もお世話になっている310+1シネマプロジェクトの谷田部さんと寺門さんです。
今日は2つの講座があって、最初が「深作欣二を語るパート13 深作を育てた東映の歴史1」、2つ目が「水戸と映画~昭和の水戸の映画館を語る2~」でした。
 
東映の方は、谷田部さんが講師で、まずは今年亡くなった佐藤純彌監督・坂上順プロデューサーを偲ぶ会の話から始まりました。佐藤純彌監督は、水戸でオープンセットを作った「桜田門外ノ変」の監督で水戸にゆかりがあります。
その後の本題は、水戸出身の深作欣二監督の話が中心かと思いきや、東映という映画会社が発足する頃の話から始まりました。映画会社としては後発となる東映は、3つの会社が合併してできた会社だそうです。
ちょうど今NHK連続テレビ小説にも出てくる「東洋動画」のモデルとなっているのも東映のアニメーション制作会社である東映動画のことも話題に上がりました。
谷田部さんの話し方がうまいのか、東映という会社そのものが面白いのか、深作監督が東映に入社する頃の話まできたところで時間切れとなってしまいました。続きはまた次の機会に、だそうです。
 
続いての水戸の映画館の方は、今度はぐっと地元の話題になります。寺門さんが司会となり、ゲストに水戸にかつてあった映画館「オデオン座」スタッフの伊藤和充さんと、「リードシネマ」スタッフの沼田哲也さんを迎えてのトークでした。オデオン座の方は僕の記憶にはないのですが、銀杏坂から宮下銀座を通り抜けたところに新水戸会館というビルがあり、そこの1階にあった映画館だそうです。その新水戸会館自体も記憶にありませんが、オデオン座も1984年8月31日に閉館したそうです。僕が映画をよく見るようになったのは1986年の頃だったのでその時にはすでに無くなっていたようです。
 
オデオン座は後にスカイシネマやパンテオンなども経営し、スカイシネマはその後コートワンシネマ、リードシネマに変遷していきます。これらの映画館になると僕も実際に行ってみたことがあります。
 
今日は主にフィルムマラソンの話から始まりました。1978年に始まったフィルムマラソンとは、映画ファンが集まって作った水戸映評会が市内の映画館を借りてオールナイトで映画を上映する会です。フィルムマラソンも僕は参加したことがありませんが、このフィルムマラソンが後に水戸映画祭につながり、僕はその水戸映画祭を観た記憶があります。自分でつけていた記録によると、1986年の第1回水戸映画祭では深作欣二監督の「蒲田行進曲」も上映され、深作監督の講演もあったようです。
 
水戸映評会が発行していたフリーペーカーである「シネポート」は僕も何度か投稿を載せてもらったことがあります。会場にはその「シネポート」もあり、高校時代に僕の投稿したのも発見しました。

f:id:ScouseKats:20190707163610j:plain

f:id:ScouseKats:20190707163600j:plain

f:id:ScouseKats:20190707163459j:plain

 
他にも当時のチラシやチケットなども見せてもらい、なんだか懐かしい気分になりました。

f:id:ScouseKats:20190707163817j:plain

少年ナイフ @Fever

7月12日は712(ナイフ)の日、ということで少年ナイフは毎年7月12日近辺に712 DAY PARTYというライブを行っています。それが今年で20年目になるそうです。
僕も以前は何度か少年ナイフのライブに行ったことがありますが、最後に行ったのは2007年の銀座のApple Storeのイベントで、712 DAYについてはなんと2004年以来でしたので随分とご無沙汰でした。もちろん彼女たちは毎年ライブをやっていたので、ずっと行かなかった僕が悪いのですが、節目の年でもあるのでちょうど週末の土曜日開催となった東京でのライブに行ってきました。
 
会場は新代田のLive House Fever。初めて行く会場で、新代田自体も初めての場所です。少し早めに東京に着いたので、京王井の頭線新代田駅の一つ手前の下北沢で降りて居酒屋に入ってから会場入りしました。

f:id:ScouseKats:20190706172645j:plain

 
今日のライブはスマートフォンや携帯でなら撮影OKとのこと。

f:id:ScouseKats:20190706172703j:plain

 
オールスタンディングの会場でしたが、一番後ろにもたれかかってビールを飲みながら開演を待ちました。
 
予定時刻を10分ほど過ぎてバンドの登場です。何度かメンバーチェンジをしていますが、今のメンバーはギターがNAOKOさん、ベースがATSUKOさん、そしてドラムがRISAさんです。

f:id:ScouseKats:20190706181248j:plain

 
ちょうど6月にニューアルバム「Sweet Candy Power」をリリースしたばかりなので、そのアルバムからの曲もやりました。もちろん予習していたのでバッチリ楽しめました。アルバム終盤に入っていた「California Lemon Trees」という曲はさわやかな曲で気に入ったのですが、ATSUKOさんのボーカルで演奏してくれたので嬉しかったです。
 
もちろん新曲だけでなく過去の曲も演奏してくれます。初めて少年ナイフを知った頃の曲である「コンクリートアニマルズ」や、最初期の名曲「ロケットにのって」などもやってくれました。

f:id:ScouseKats:20190706191219j:plain

 
アンコールを含めて約1時間半、あっという間にライブは終わってしまいました。
 
終演後はロビーでメンバーがお見送り。僕はチケットに3人のサインをしてもらい、一緒に写真も撮ってもらいました。
とても楽しい夜でした。

f:id:ScouseKats:20190706200152j:plain

f:id:ScouseKats:20190708182226j:plain

 

那珂湊駅の駅猫おさむ

ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅の駅猫おさむが、6月23日午前4時20分に永眠しました。
その後那珂湊駅におさむを偲ぶ祭壇ができた、とのことで行ってきました。
 
沢山の花や写真、おやつなどが並べられており、記帳台に置かれたノートにはおさむへの思いが綴られていました。
 
僕もお参りをしてノートに一言書いてきました。

f:id:ScouseKats:20190629165337j:plain

f:id:ScouseKats:20190629171703j:plain

f:id:ScouseKats:20190629165327j:plain

 
おさむは元は野良猫で、那珂湊駅に迷い込んだのを駅員さんが保護して駅猫として飼った猫でした。
おさむは黒猫で、その名前も「黒ネコのタンゴ」を歌った皆川おさむさんにちなんだものです。
 
駅名標にもおさむの顔がデザインされています。

f:id:ScouseKats:20190629164920j:plain

 
下に紹介した記事に詳しく書かれていますが、おさむは駅長猫とか駅員猫ではなくあくまでも駅にいる猫でした。
そのため帽子とか衣装とかを着せられることもなく、自由に駅の内外を歩き回る姿に癒されました。
 
 
おさむ、今まで和ませてくれてありがとう。
 
過去におさむを撮った写真をいくつか紹介しようと思います。
 

f:id:ScouseKats:20110501145303j:plain

f:id:ScouseKats:20110501145239j:plain

f:id:ScouseKats:20110501145131j:plain

f:id:ScouseKats:20110501150257j:plain

f:id:ScouseKats:20110501150530j:plain

f:id:ScouseKats:20150812113603j:plain

f:id:ScouseKats:20160820145310j:plain

茨城国体開催100日前記念イベント

f:id:ScouseKats:20190623155100j:plain

今年開催される茨城国体の100日前を記念してファッションクルーズで行われるイベントに茨城ロボッツのRDTも参加すると聞いて行ってきました。
 
まず国体選手が登場し、次にアスリートゲストとしてロボッツの平尾選手、水戸ホーリーホックの浅野選手、それと日立リヴァーレの2選手などが、茨城県選手団の新しいユニフォームを着て登場しました。鹿島アントラーズの選手はビデオメッセージでの登場でした。彼らは国体に出場するのかな?
 
続いてはスペシャルゲストとして日立市出身で俳優の渡部豪太さんやモデルの方なども登場です。
 
大井川知事やひたちなか市の大谷市長なども出席して賑やかになったところでRDTのパフォーマンスが始まりました。今日はAKKOさん、ASUKAさん、YUURIさんの3人でした。
 
会場にはロボッツファンが集まったので、イベント終了後には平尾選手やRDTのお見送りをしました。
 
浅野選手は一人で出てきたのでツーショット写真も撮ってもらいました。
 
今日のイベントは写真を載せることは禁止だったみたいなので写真はなしですが、約1ヶ月ぶりにRDTの姿を見ることができてよかったです。