芸術

明和電機ナンセンスファクトリー展 in つくば

つくば美術館で今日から展示が始まった明和電機展に行ってきました。 きっかけは、茨城放送のラジオで菊地真衣アナがオタマトーンを手に入れて遊んでいる話を聞き、その後、番組の中でオタマトーンの作者である明和電機の土佐社長が電話出演したのを聞きまし…

浅田政志 だれかのベストアルバム

水戸芸術館で写真家浅田政志さんの展示を見てきました。 自身の家族を被写体にした作品はユーモアを感じます。また、東日本大震災の時には写真洗浄ボランティア活動も行い、その記録も展示されていました。 参加者の家族の記憶を文章と写真で展示する作品も…

徳川ミュージアム、チームラボ偕楽園光の祭

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">水戸にある徳川ミュージアムに行ってきました。 昔は徳川博物館という名前だったような気がしますが、今は徳川ミュージアムという名前になっています。子供の頃に来たことがあるような気もしますが…

佐藤雅晴 尾行

水戸芸術館の展示を見てきました。 写真をベースにアニメーション化する作品で、佐藤さんは茨城県取手市在住の作家でしたが、病気のため2019年に45歳で亡くなったそうです。 アニメーション作品が多いので映像を全部見ることはできませんでしたが、最…

上田薫とリアルな絵画

茨城県近代美術館の展示を見に行ってきました。 上田薫は、なま玉子の殻を割って玉子がとろりと落ちる瞬間をまるで写真のようにリアルに描いた絵で知られる作家です。 かつて茨城大学の教授を務めていたことから茨城ゆかりの作家でもあります。 上田薫のシリ…

みなとメディアミュージアム2021続き

昨日見てきたみなとメディアミュージアムですが、 " data-en-clipboard="true">昨日見てきたみなとメディアミュージアムですが、一つ作品を見逃していたのと、今日はパフォーマンスがあるというので再び那珂湊へ。昨日は1日フリー切符を買ったのですが、そ…

みなとメディアミュージアム2021

毎年夏に那珂湊で開催されるアートイベントの「みなとメディアミュージアム」。昨年は中止になりましたが、今年は緊急事態宣言の影響で夏ではなくこの時期に開催されました。 まずは湊線の車内の窓に書かれた沿線の人たちの湊線への思いを綴った作品。 那珂…

ピピロッティ リスト「Your Eye Is My Island -あなたの眼はわたしの島-」

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">緊急事態宣言を受けて休館していた水戸芸術館が予約制で開館すると聞き、次にいつまた休館とか展示終了とかになるといけないので、早速予約して行ってきました。 スイス生まれのピピロッティリスト…

3.11とアーティスト:10年目の想像

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">東日本大震災から10年になる水戸芸術館の展示。「3.11とアーティスト」というタイトルの展示は2012年にもありましたが、今回も何人ものアーティストたちが、福島・宮城・岩手を訪れて自らの言葉を…

土曜王国公開生放送、元山町ビヤスタンド、チームラボ偕楽園光の祭

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">茨城放送の番組「土曜王国 サタデイキングダム」の公開生放送に行ってきました。事前に抽選する方式だったのですが、幸運にも当選したので参加することができました。場所は偕楽園・常磐神社に隣接…

深作欣二ポスター展、道草展、「夜のピクニック」

水戸芸術館のギャラリーと演劇を見る前に、文化デザイナー学院で開催されている「映画監督深作欣二全62作品ポスター展」を少しだけ見学。 水戸出身の深作監督の作品はあまり見たことがありませんが、よく見れば何作かは見たことがあると思いました。今年が…

ひかりといのちのある風景

しばらく閉館していた水戸芸術館の現代美術ギャラリーが6月19日に再開したので行ってきました。 今回の展示は水戸芸術館が所管する作品の展示で、過去に展示されたものを再び展示したものです。 大体の展示は見に行っているので、展示されていた当時を思…

森英恵 世界にはばたく蝶

水戸芸術館で開催されていた森英恵展、観に行くつもりでしたがその前に開催が終わってしまいました。 水戸芸術館開館30周年を記念して水戸芸術館にまつわるエピソードを送ったところ、この展示の招待券をもらっていました。 この展示は2月22日に始まり…

「話芸の三きょうだい」

大阪出張の合間に、天満天神繁昌亭に行ってきました。 繁昌亭の近くまでは時々行くことはありましたが、中に入って聞くのは久しぶりで、前回入ったのは約10年前のようでした。 今日の夜席のプログラムは、桂雀太・菊地まどか・旭堂南龍による「話芸の三き…

アートセンターをひらく第Ⅱ期

演劇を観た後一度お昼を食べに外に出てから再び水戸芸術館に戻り、現代美術ギャラリーのアートセンターをひらく第Ⅱ期の展示を見てきました。 これは、2019年3月2日から5月6日まで開かれた創作と創作と対話のプログラム アートセンターをひらく第Ⅰ期に続く第Ⅱ…

竹久夢二、横山大観

天皇陛下の即位礼正殿の儀が行われる日、ということで祝日になりました。 今日も災害ボランティアに参加する気持ちはあったのですが、雨予報のため前日のうちに中止となってしまいました。先週の土曜日に続き、休日で多くの参加者が集まれるであろう日に中止…

みなとメディアミュージアム2019

今年も那珂湊で開催されているみなとメディアミュージアムに行ってきました。 ひたちなか海浜鉄道湊線で那珂湊駅に降り、まずは那珂湊駅での展示を見ます。 駅の展示を見た後でいよいよ街の中に歩き出したのですが、最初勘違いして反射炉に行ってしまいまし…

第6回みとびと、ホームムービング!8ミリフィルム鑑賞会

6回目となった「みとびと」は、前回に引き続き水戸芸術館のホームムービングと共催となりました。 今回のゲストは水戸市の元助役だった飯村陽一さん。今までのゲストは市民側からの視点でしたが今回はバリバリの行政側からのお話を聞くことになりました。 …

HIBINO CUP

水戸芸術館広場で、アーティストの日比野克彦さんが主催するHIBINO CUPが開催されました。これはボールとゴール、お揃いのユニフォームなどを自分たちで手作りするところから始まるアートとスポーツが一体となったミニサッカーの大会です。このイベントに茨…

大竹伸朗 ビル景 1978-2019

水戸芸術館現代美術ギャラリーでの大竹伸朗の展示。今日が展示初日で、大竹さんのアーティストトークとサイン会があるというので行ってきました。 ロンドンや香港に行った時に目にしたビルの姿に刺激を受けてキャンバスに描いてきたそうですが、特に意識して…

宇宙散歩2019 イシイキヨコのせかい

水戸芸術館の水戸市芸術祭の美術展覧会の展示と同時に開催されていた展示を見てきました。水戸市芸術祭の展覧会は毎回それほど熱心には見ていないので見逃すところでしたが、イシイキヨコの展示を紹介する記事を見て興味を持ちました。 星をテーマにしたデジ…

T家の転回

現代美術のアーティスト持田敦子さんの作品で、民家の中心部分が360度回転する作品を見てきました。 もともとは持田さんのお祖母さんが住んでいた家とのことですが、それを現代アートの作品にしたものです。 一見普通の家に見えますが、人力で回転してい…

第5回みとびと、ホームムービング!8ミリフィルム鑑賞会

水戸に住む人々からちょっと昔の水戸の様子を聞く会、今回は水戸芸術館を会場に、泉町でシャトレーヌ美容院を経営する川嵜つやこさんをゲストに開催されました。 川嵜さんはかつて天王町に数多く存在した芸妓さんたちの髪を長年結ってきた方です。文字でしか…

ホーム・ムービング!―8ミリフィルム鑑賞会と「みとびと」インタビュー

「みとびと」の第3回は会場が水戸芸術館となり、水戸芸術館の「ホームムービング!」というプログラムと合体しての開催となりました。 第1部が「みとびと」とのプログラムで、ゲストは吉田類さんや倉本康子さんも酒場放浪記で訪れた「長兵衛」の女将さんの…

鯨ヶ丘の小さな声、竜神カフェ

2016年の県北芸術祭で、常陸太田の鯨ヶ丘で作品を展示していた原高史さんが、再び鯨ヶ丘で作品を展示しました。 前回はピンク色の紙が街中に貼られたのが印象的でしたが、今回は標識のような形で約100点ほど展示されていました。前回と同じようにやは…

「霧の抵抗 中谷芙二子」、田中泯

水戸芸術館で開催中の現代美術展を見てきました。 霧のアーティストとして知られる、とのことでしたが僕にとっては初めて知る作家でした。 でも、雪の結晶の研究で知られる中谷宇吉郎の娘、ということを知り、それで霧を使うのか、と納得しました。 展示前半…

内藤礼「明るい地上には あなたの姿が見える」、丸井水戸店閉店

水戸芸術館の現代美術の展示を見てきました。 今回の展示は内藤礼。自然光のみを使った展示、ということで天気のいい日を選んで見てきました。 会場に入ると、いきなりテグスに吊るされた透明な丸い玉の展示です。テグスが見えないので一瞬、宙に浮いている…

ポイントホープ最終章

昨年の11月に第四章まで進めたポイントホープ。最終章がまだでしたが、気がつけばもう8月も後半。9月30日の開催終了まであと1ヶ月となってしまいました。油断しているとこのまま終わってしまうので、まだまだ猛暑が続く中、最後の公衆電話の場所まで…

みなとメディアミュージアム2018

毎年8月に那珂湊で開催されているみなとメディアミュージアム。 今年は10周年ということですが、いつもと比べて展示場所や展示作品数が少なくなっているようです。 とりあえず那珂湊駅裏の百華蔵の展示を見ます。 展示スタッフの方がいて説明してくれまし…

「銚電スリーナイン ~Return to the Roots~」

千葉県の銚子電鉄で行われたシアターキューブリックのローカル鉄道演劇ver.7『銚電スリーナイン ~Return to the Roots~』に参加(乗車)した時の記録です。 7月14日の第2便、15時00分発の乗車時間が近づき、銚子駅の2番・3番ホームの先にある銚…