演劇

目指せ”ミュージカル水戸黄門?”〜光圀青春篇〜

安達勇人さんが座長となってミュージカルを作る物語の第3弾を見に行ってきました。 去年の夏に第1弾を見て、冬には第2弾があったのですが、チケットを買っていたものの公演直前に母が亡くなったことで都合がつかず行けませんでした。 今回はその続きなの…

気づかいルーシー

岸井ゆきのさん主演の演劇。 岸井さんはNHKの朝ドラ「まんぷく」に出演していたので、水戸芸術館で見ることを楽しみにしていました。 他の出演者で知っている人は、栗原類さん。栗原さんはテレビ東京の「鉄オタ道子、2万キロ」というドラマに出演していたの…

ナイフ、水戸勝田飲み歩き

ロボッツの試合の後はお約束の元山町ビヤスタンドに行って一杯飲み、それから水戸芸術館に移動しました。 今日は近藤芳正さんの一人芝居「ナイフ」があるのです。 近藤さんはこれまでに何度も水戸芸術館の舞台に出演しているし、今はNHKの朝ドラ「カムカムエ…

木曜日にはココアを

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true"> ピピロッティリストの展示を見た後、一度外に出てお昼を食べてから、再び芸術館へ。今度はACM劇場での朗読作品です。俳優の風間杜夫さんと熊谷真美さんが出演して青山美智子さんの「木曜日はココア…

目指せ、ミュージカル水戸黄門?

歌手で俳優、声優でもある安達勇人さんを中心とした茨城出身パフォーマーによるバラエティーに飛んだ舞台を見てきました。 タイトルにミュージカルとあるので、歌や踊りがあるのは当然ですが、他に出演するのが講談師やマジシャンというのが不思議な組み合わ…

深作欣二ポスター展、道草展、「夜のピクニック」

水戸芸術館のギャラリーと演劇を見る前に、文化デザイナー学院で開催されている「映画監督深作欣二全62作品ポスター展」を少しだけ見学。 水戸出身の深作監督の作品はあまり見たことがありませんが、よく見れば何作かは見たことがあると思いました。今年が…

幸せな孤独な薔薇

劇団シアターキューブリックの劇団結成20周年記念公演の第一弾の演劇を見に行く予定だったのですが、新型コロナウィルスの影響で延期となってしまいました。 そんななか、グッズは販売されていたので応援購入しました。クリアファイルと出演者の集合写真、…

「イワンのばか」

水戸芸術館での演劇。当初は見る予定はなかったのですが、専属劇団員の遠島立夫さんがこの公演を最後に劇団を去る、という話を聞いたので、それなら見に行かないわけにはいかないと思い見に行ってきました。 この舞台は昨年もACM劇場で上映されたものでした…

「最貧前線」

水戸芸術館で宮崎駿原作の演劇を観てきました。この公園はチケットの売れ行きがよく、僕も友の会先行予約を発売日当日に申し込んだのですが、受付開始時間に申し込みができなかったので少し遅れたところ、3階席がやっと取れたくらいでした。その後の一般発…

「僕たちの好きだった革命」

毎年夏に水戸芸術館ACM劇場で行われる水戸市芸術祭演劇フェスティバル。いつもは演劇フェスティバル実行委員会の作品を見るのですが、今回は日程が合わなかったので茨城大学演劇研究会の作品を見てきました。茨大の作品を見るのはこれが初めてかもしれません…

シアターキューブリック二次元スクリーン劇場

シアターキューブリックの劇場作品をスクリーンで見るという催しがあったので行ってきました。 会場は墨田区の「八広地域プラザ 吾嬬の里」というところ。京成の八広駅から歩いて行きました。 上映されるのは2012年5月の「葡萄酒いろのミストラル」と、…

帰ってきたキューピッドガールズ in 那珂湊

帰ってきたキューピッドガールズのステージが行われるのは那珂湊本町通りのけんしんの駐車場でした。こちらでも海浜鉄道開業記念祭に関連したイベントをやっているので、たこ入りの那珂湊焼きそばやら笠間のいなり寿司などを買ってお昼としました。 そして帰…

「十二番目の天使」

水戸芸術館での演劇。テレビの呑み鉄番組でおなじみの六角精児さんと、「あまちゃん」にも出演していた木野花さんが出演するということで楽しみにしていました。 六角さんは以前にも水戸芸術館での舞台を見たことがありました。 ベストセラーとなった自己啓…

「十二階のカムパネルラ」

浅草にシアターキューブリックの演劇を観に行ってきました。 演劇の前に浅草寺にお参り。最近始めた御朱印集めも、お寺でいただくのは初めてなので御朱印帳と一緒に御朱印をいただきました。御朱印は2種類ありましたが、ノーマルに観音様のものをいただきま…

「海辺の鉄道の話」

水戸芸術館で演劇を観てきました。 今回はひたちなか海浜鉄道湊線が舞台であり主人公の「海辺の鉄道の話」。ひたちなか海浜鉄道と演劇といえば、車内で芝居を演じるシアターキューブリックのローカル鉄道演劇「ひたちなか海浜鉄道スリーナイン」を思い浮かべ…

銚子

シアターキューブリックのローカル鉄道演劇を観に銚子に行ってきました。 2015年、2016年に行われたひたちなか海浜鉄道で行われたローカル鉄道演劇を観て以来、シアターキューブリックのファンになり東京まで何度かお芝居を観に行きましたが、今回は久々にロ…

「銚電スリーナイン ~Return to the Roots~」

千葉県の銚子電鉄で行われたシアターキューブリックのローカル鉄道演劇ver.7『銚電スリーナイン ~Return to the Roots~』に参加(乗車)した時の記録です。 7月14日の第2便、15時00分発の乗車時間が近づき、銚子駅の2番・3番ホームの先にある銚…

ACMシアターコンサート 2018

2016年9月に水戸芸術館で上演された音楽劇「夜のピクニック」の出演者が再びACM劇場に登場して、劇中の楽曲を歌う「シアターコンサート」が行われました。 前半はミュージカルの歌を生演奏で劇に出演した吉川友さん、加藤良輔さん、小林日奈子さんたち…

「御夕飯」

水戸芸術館専属劇団ACMのメンバーである小林裕介(ユースケ)さんが演出し、以前Doyle’sで箏の演奏を聴いたYorikoさんと、ラジオや司会などで活躍するジェームス英樹さんが出演する「御夕飯」に行ってきました。 ユースケさんとYorikoさんとは、それぞれ別々…

「アップルパイの午後」

水戸駅前のカフェ+雑貨のお店MINERVAで演劇がありました。 「アップルパイの午後」という尾崎翠の作品です。尾崎翠の名前は知らなかったのですが、明治29年に鳥取県で生まれた作家だそうです。 カフェの店内をステージにして、芝居だけでなく詩や短歌、そ…

「斜交」

水戸芸術館で、近藤芳正さん主演の舞台。 昭和38年に発生した「吉展ちゃん誘拐事件」の取調べをモチーフにしていますが、登場人物の名前は実際の事件とは変えられています。 この事件の取調べを行っていたのは昭和40年6月末から7月初めにかけての10…

「愛しのドラム~ザ・フルーツ2~」

昨日に引き続き、今度は水戸で演劇。落語家の春風亭昇太さんと、テレビの呑み鉄番組でおなじみの六角精児さんなどが出演する音楽演劇でした。 音楽はグループサウンズがベースになっていて、最初は小道具としてギターを持っているだけなのかと思いましたが、…

「寺島浴場の怪人」

シアターキューブリックの演劇を観てきました。 その前に、シアターキューブリック恒例のまち歩きにも参加しました。 今回のまち歩きは墨田区の向島。最寄駅は東武線の東向島です。元は玉ノ井駅と言っていたそうで、わざわざ駅の表示にも書いてあります。 駅…

劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season風

明日の祝日が土曜日なので今日は会社が振替休日でした。せっかくの平日休みなので何をしようかと思いましたが、前に友達から聞いて気になっていた劇団☆新感線の演劇を観に行くことにしました。 前売りチケットは早々に売り切れていたのですが、公演前日に発…

「ジャガーの眼」

水戸芸術館で、水戸市民芸術祭演劇フェスティバルの公演を観てきました。水戸を中心にして活動する複数の劇団のメンバーが一緒になって一つの芝居を上演するスタイルで、今年は唐十郎の「ジャガーの眼」でした。おなじみの役者さんもいれば、今回初めて名前…

ひよっこラッピングバス、藤森照信展、「エレクトラ」

水戸芸術館で演劇を見る前に、茨城交通の「ひよっこ」のラッピングバスを探して約1時間、水戸駅北口で待ちました。 待った甲斐があり、初めてひよっこバスを見ることができました。 せっかくなのでこのバスに乗って芸術館に行こうと思います。途中の南町三…

「ルドルフとイッパイアッテナ」

2日続けての演劇で、今日は水戸芸術館で観てきました。 この劇は以前も水戸芸術館で上演されましたが、子供向けの演劇と聞いて観ないでいました。ところが今回、芸術館の専属劇団のメンバーである澤田孝司さんが今年の12月に劇団を退団してしまうと聞き、…

「11月のレインリリー」

シアターキューブリックの演劇を観に行ってきました。 シアターキューブリックは去年の秋と今年の春に、ひたちなか海浜鉄道の列車の中を文字通り舞台にした演劇をやりました。その時も鉄道で演劇!?と思いましたが、今度は商店街で演劇ということでますます…

音楽劇「夜のピクニック」

まち歩きの次は水戸芸術館で音楽劇「夜のピクニック」を観てきました。 以下、ネタバレになりますがこれは舞台作品で今の所再演の予定もなく、しばらくは観ることができないので書いてしまいます。 まず原作と違って榊杏奈が主人公です。そして話は高校生だ…

水戸市芸術祭演劇フェスティバル「セツアンの善人」

水戸市芸術祭の演劇フェスティバルの一つとして水戸芸術館で上演されたブレヒト作「セツアンの善人」を観てきました。 水戸を中心に活動する複数の劇団が集まって一つの芝居を演じるという形式です。 主演はキミトジャグジーの織笠裕美さん、神様役には佐藤…