読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Across The Universe

映画

ビートルズの曲をたくさん使って、歌詞にちなんだネタがちりばめられた映画、というくらいの予備知識で水戸のシネプレックスに見に行ったけど、確かに冒頭からビートルズの曲で出演者が踊っているミュージカルだった。それに登場人物の名前はもちろん、行動までもがビートルズの歌詞から飛び出した世界だった。これはビートルズファンなら楽しめる作品だ。Free As A Birdのプロモーションビデオが、ビートルズの歌詞にちなんだ映像満載だったけど、この作品も同じような雰囲気がした。劇中でもちゃんとしたバンドによる演奏というシーンもいくつかあるけど、そこで演奏されたWhy Don't We Do It In The Roadは、ジャニスジョプリンみたいな雰囲気の女性ボーカルが、バンドの演奏をバックに力強く歌うというもの。ビートルズのライブもこんな風にパワフルに演奏されたらもう最高だったろうな。

それと、主人公はLiverpoolのDocker(港湾労働者)という設定だったので、Liverpoolの労働者の生活の様子が映像で見られたし、話す言葉もScouseだったのがうれしかった。実際にLiverpoolでもロケをしたんだろう。

映画を見終わったら、ビートルズファンの仲間といろいろ話したいところだ。

http://across-the-universe.jp/