読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

殿、利息でござる

f:id:ScouseKats:20160612134104j:plain

TOHOシネマひたちなかで映画を観てきました。江戸時代に今の宮城県で実際にあった話だそうですが、仙台藩の小さな宿場町で庶民が私財を投げ打って町を救うというものです。
宮城に住む友達のお父さんがエキストラでこの映画に参加したということもあって観てきました。
 
コメディー映画というわけではありませんが、笑いと人情にホロリとする映画で、なんだか落語を聞いているような気がしました。
 
無私の行いをした人々ですが、それを自慢するようなことはするな、という掟を守っていたためにずっと知られていなかったそうです。その子孫が経営する酒造会社が今でも宮城県にあるというので飲んでみたくなりました。