読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリスマスプレゼントコンサート2016、SECONDEARTH

LIVE 音楽

f:id:ScouseKats:20161223165051j:plain

水戸芸術館の催しの中でも、会期の長い現代美術展や複数公演のある演劇と違って、1回限りのことが多い音楽会。結局今年もこのクリスマスコンサートだけしかコンサートホールに来ることができませんでした。
 
今年は早めのチケットを購入しただけあって、正面の席を確保できました。
おなじみ池辺晋一郎さんの司会で始まります。
 
第1部は原田節さんによる「オンド マルトノ」という楽器の演奏。鍵盤が付いている電波楽器だそうです。池辺さんが、大河ドラマの「独眼竜政宗」の時に使った時はあまり話題にならなかったのに、「八代将軍吉宗」の時には反響があった、というエピソードを紹介してくれました。
 
第2部は砂川涼子さんのソプラノ。声量の大きさに圧倒されました。
 
第2部が終わると恒例のプレゼント抽選会です。残念ながら僕は当たりませんでしたが、2つ隣の席の人や、前の席の人などが当選していました。
 
休憩の後は第3部。今日一番楽しみにしていた高橋アキさんのエリックサティとハイパービートルズです。このハイパービートルズは、ビートルズの曲を他の作曲家に編曲してもらい、それを高橋アキさんが演奏するというものです。水戸芸術館でもずっと前にコンサートが開かれたのですが、都合が悪くて聴きに行けませんでした。それが今回クリスマスプレゼントコンサートに出演するというので、早々にチケットを購入したのでした。
 
演奏されたのは「ミシェル」「イエスタデイ」「ゴールデンスランバー」「エデュイエ ブギ」と「<平和を我らに>によるショートファンタジー」の5曲です。4曲目だけ変なタイトルですが、今日の司会の池辺さん編曲で、原曲Hey Judeの逆さ読みだそうです。高橋さんと池辺さんは大学の同級生だそうで、ビートルズの曲は版権が高く、アルバムを出すのにビートルズの名前を出すのは難しかったという業界の裏話なども話しつつ、ある曲は比較的原曲に近く、ある曲はアレンジが施され、さまざまな表情を見せてくれました。このシリーズは全部で50曲くらいあるそうです。もっと聴きたくなりました。
 
最後のパートは水戸二高コーラス部の生徒さんによる合唱です。クリスマスらしい選曲で楽しい気分になりました。
 
終演後はエントランスホールに移動してオルガンと合唱で締めくくりました。
 
 
今回のプログラムは下記のリンクにて。

水戸芸術館|音楽|クリスマス・プレゼント・ コンサート2016

 

 

芸術館の後は、くろばねに最近できた「SECONDEARTH」へ。12月9日に開店したばかりだそうです。日立麦酒というクラフトビールが気になっていたのですが、今はまだ仕込み中ということで飲めませんでした。代わりによなよなエールとフィッシュアンドチップスをいただきました。日立麦酒が出来た頃にまた来なくてはなりませんね

f:id:ScouseKats:20161225093648j:plain