読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Paul McCartney 29 Apr @東京ドーム

f:id:ScouseKats:20170429141513j:plain

2016年大晦日の紅白歌合戦の中で、2017年に日本ツアーに来ることを公表したポール。最近は2013年、14年(これは中止になりましたが)、15年と続けてきていたので、正直に言うとまた来るのか、とも思いましたが、せっかく来るのですから行かないわけにはいきません。今年のゴールデンウィークは久しぶりにイギリスに行ってみようかなとも思っていましたが、その予定も中止しました。
 
最初に発表された日程は4月27日、29日、30日の東京ドーム3日間でした。東京以外の日程は後から追加発表するのかな、と思いつつ実際に追加になったのは25日の日本武道館だけでした。そのうち僕は週末になる29日と30日の2回見に行くことにしました。でも、25日の初日の後は、すでに見に行った友人たちがSNSに感想を載せたり、新聞にも記事が載ったりしたのですが、自分が見に行く前にはできるだけ内容を知りたくなかったので、29日まではうっかりネタバレしないようにSNSもできるだけサラッと見るだけにしました。
 
そしていよいよ今日が僕にとっての初日です。電車で行くのに勝田駅から特急に乗ったら、なんと同じ車両に高校の同級生で同じくビートルズファンのKくんが乗っていました。隣の席が空いていたので座席指定を取り直し、上野まで一緒に行きました。前回のポールのライブの時も偶然東京ドームの外で再会し、今回も特に待ち合わせをしたわけでもないのにまたまた偶然会うことができたので、笑うしかありません。

f:id:ScouseKats:20170429104703j:plain

 

VIPチケットを持っている彼とは上野駅で別れ、僕は銀座に行きました。今ちょうどパティボイドの写真展が開催されているのです。パティは最初はジョージハリスンと結婚しましたが、後に別れて次はジョージの親友のエリッククラプトンと結婚し、再び離婚、その間もジョージとエリックはずっと親友同士という不思議な関係です。そのパティが写真家になっていたとは知りませんでしたが、ジョージとエリックを中心に、1960年代後半から70年代のロックスターたちの素顔が記録されていました。

f:id:ScouseKats:20170429120655j:plain

 

その後銀座の隠れ家的な大衆居酒屋「三州屋」で軽く昼飲みをして、前回ポールが泊まっていたホテルペニンシュラに行って出待ちをしている人を眺めた後に、僕自身は出待ちではなく東京ドームで入り待ちをすることにしました。

f:id:ScouseKats:20170429131050j:plain

f:id:ScouseKats:20170429132253j:plain

 

14時半ぐらいに道路沿いに陣取り、その間酒を飲みながらパンフレットを読んだり、ビートルズ仲間と会って一緒に写真を撮ったりして待ちました。

f:id:ScouseKats:20170429145120j:plain

近くには遊園地のジェットコースターがあり、時々歓声が上がるので紛らわしいのですが、ついに15時半くらいにポールの乗った車がやってきました。前に見た時は大きめのSUVタイプの車だったのですが、今回はセダンタイプの車でした。それでも窓を開けて手を振るポールの姿を一瞬見ることができました。用意したカメラでも撮影したのですが、こちらの方はイマイチでした。

f:id:ScouseKats:20170429153251j:plain

それからドームの中に入場します。今日の席は1階スタンド席ですが、2階から入場しました。ここはラウンジのような空間があり、売店の列も少なめなので開演待ちの穴場だと、前回Kくんから教えてもらっていたのでした。2階席は座席も少しゆったりしているようなので、下手な1階席よりこの2階席の方がいいなあと思いました。

f:id:ScouseKats:20170429172532j:plain

とそこに、日本語で「ザ ビートルズ」と書かれたレトロ風なTシャツを着た女性2人組がいたので、思わず声をかけて写真を撮らせてもらいました。

f:id:ScouseKats:20170429174306j:plain

 
開演時間が近くなってきたので本来の自分の席に移動します。今回の席は1塁側ベンチの少し上の方で、野球を見るならとてもいい席ですが、ライブの時はステージからずっと遠い席です。今日は立ったり座ったり、のんびり飲みながら楽しもうと思います。

f:id:ScouseKats:20170429180508j:plain

待ち時間にはポールやビートルズの曲をミックスしたようなDJがかかっていますが、予定時間を30分ほど過ぎた19時ごろ、音楽の雰囲気が変わり、いよいよポールの登場です。今回の衣装は上着を着ているもののデニムのシャツにジーンズでしょうか?これまでに比べると少しラフな雰囲気です。1曲目がいきなりビートルズのA Hard Day's Nightです。実は武道館公演の翌日に出張先のホテルでついうっかりスポーツ新聞を見てしまい、A Hard Day’s Nightが演奏されたという記事を目にしてしまいました。慌てて新聞を閉じたのですが、この曲は海外で演奏されていたものの、日本では初登場の曲です。記事を見てしまった時は後悔しましたが、意外にも1曲目だったので逆にネタバレダメージが最小で済んだのはよかったです。

f:id:ScouseKats:20170429185641j:plain

続いての曲は以前にも聞いた曲が続きましたが、「今度はエレクリックな曲を」と紹介して始まったのがTemporary Secretaryです。これも日本では初めて演奏される曲でした。それほどメジャーな曲ではないので、周りには微妙な空気が漂っているのを感じました。
 
次のLet Me Roll Itでトイレタイムにしました。始まる前にビールを飲んだらトイレが近くなるのはわかっているのですが、こんなお祭りの時に酒を飲みたい気分は止められません。これもスタンド席だからできる余裕です。通路側の席だったらもっと余裕があるのですが、こればかりは運も必要です。
 
その後も初めてライブで聴く曲がたくさん演奏されました。I’ve Got A Feeling、The QuarrymenのIn Spite Of All The Danger、こんな風に曲作りをしたんだよと言いながらYou Won’t See Me、ビートルズのデビュー曲Love Me Doビートルズ日本公演でも演奏した(ただしリンゴのボーカル)I Wanna Be Your Manなどなど。In Spite Of All The Dangerなどはビートルズ前史の伝説の曲なのに、今この時代に本人による生演奏が聴けるなんて夢みたいです。
 
歌詞がスクリーンに映し出された曲は、後から聞くとリアーナとカニエウエストと共演したFourFiveSecondsという曲だそうです。
 
ただ、ニューアルバムを出したわけではないので、基本的には前回、前々回のツアーと同じようなセットリストでした。2013年にやった曲を新曲というのには苦笑してしまいましたが。
 
ステージは約2時間で本編が終了。ほんの少しのインターバルの後、日の丸とユニオンジャック、それとレインボーカラーは性多様性のシンボルでしょうか?3つの大きな旗を振りながらバンドメンバーが再登場しました。

f:id:ScouseKats:20170429210536j:plain

しっとりとYesterdayを歌い上げた後はロックンロール大会です。Sgt. PeppersのRepriseはアンコールにふさわしく、続けてHi, Hi, Hi、I Saw Her Standing Thereときてお馴染みのアビーロードB面メドレーで終了です。今までのライブではアンコールは2回あったのですが、今回は1回で終わりのようです。トータルで2時間半。とても楽しいライブでした。前の席の人がとても元気に歌ったり踊ったりしていて一緒に盛り上がったので、最後に写真を撮らせてもらいました。

f:id:ScouseKats:20170429210731j:plain

f:id:ScouseKats:20170429213132j:plain

 
この日のセットリストはこちらを参考にさせてもらいました。