読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Paul McCartney 30 Apr @東京ドーム

f:id:ScouseKats:20170430173151j:plain

ポールマッカートニー東京最後のライブの日、今日は入り待ちする時間はありませんでしたが、夜は東京ドーム近くのホテルに泊まることにしたのでドームに行く前にチェックインしました。
 
今日はアリーナ席なので開演前の酒は控えました。今日の席はB10ブロック。最初はアルファベットと数字の組み合わせを勘違いしていてずいぶん後ろの方の席だろうなと思っていたのですが、実はステージ正面のいい席だったのでした。しかも席に着いてビックリ、本当に真正面でした。今までファンクラブ経由で取ったチケットはそれほどいい席ではなく、こういう席は初めてでした。しかもしかも、すぐ後ろには20年前にパソコン通信で知り合った友達がいて声をかけてきたのでさらにビックリです。

f:id:ScouseKats:20170430175247j:plain 

f:id:ScouseKats:20170430175121j:plain

 

開演前のDJタイムでも席でじっとしていられなくて通路で踊っていたら、同じく踊っていた方と盛り上がり、今日もまた初めて会ったのに一緒に写真を撮らせてもらいました。

f:id:ScouseKats:20170430182241j:plain

今日も開演時間通りには始まりませんでしたが、昨日よりは少し早めにポール登場です。うわっ、今日は肉眼でもちゃんと顔が認識できる距離です。しかも真正面すぎてポールの真後ろにいるドラムのエイブの姿が見えないくらいです。衣装は昨日よりは少しフォーマルっぽい衣装でした。

f:id:ScouseKats:20170430184934j:plain

今日のオープニングもA Hard Day’s Nightでした。でも2曲目は昨日のSave Usの代わりにWingsのJuniors Farmでした。他にもI’ve Just Seen A Faceの代わりにWe Can Work It Outをやったりと、今回は毎日同じセットリストではないようでした。
 
アリーナ席なのでほとんどの人はずっと立ちっぱなしでしたが、僕はもう体力に自信がないので途中で少し席に座ったりもしました。それでも隙間からポールの顔だけが見えたりして、本当に素晴らしい席でした。

f:id:ScouseKats:20170430192644j:plain

f:id:ScouseKats:20170430193835j:plain

f:id:ScouseKats:20170430195230j:plain

f:id:ScouseKats:20170430195400j:plain

f:id:ScouseKats:20170430202713j:plain

今回のポールは、以前に増して積極的に日本語を話しています。しかも自分の名前や東京ドームといった英語も「ポォルゥ マッカァトニィ」とか「トウキョウ ドウム」とかちゃんと(?)母音まではっきり言う日本語の発音で話していました。「ゴールデンウィーク」は今日だけだったかな?
 
Live And Let Dieでは爆発の演出があるのですが、遠くからだと炎と音で楽しむところが、今日はしっかりと熱も感じることができました。

f:id:ScouseKats:20170430205239j:plain

本編最後の曲はHey Judeなのですが、今日は主催者側からのサプライズ企画ということで、あらかじめ座席に用意してあったサイリウムを掲げました。会場全体が青いサイリウムで光ります。幻想的な光景でした。今日はアリーナ前方の席ということで、前回の武道館の時に作った手製のメッセージボードを掲げてみました。スクリーンに映るといいなと思いましたが、それは確認できませんでした。

f:id:ScouseKats:20170430205818j:plain

そしてアンコール。昨日とは少し構成が変わり、Get Backを演奏しました。そしてその後、特別ゲストと紹介があり、登場したのは2人組の女性ファンでした。最初に登場した人はあまり英語が得意ではなかったようで、会話のテンポがかみ合わないところもあってもどかしく感じました。でもそれは客席から見てるから言えることで、きっとステージ上では緊張しているだろうし、照明は眩しいだろうし、会場全体に聞こえるようにマイクを通して話すのは難しいでしょう。もし自分がステージに上がったら真っ白になってまともに返事できないのだろうなと思いました。
ゲストはこの2人だけでは終わりませんでした。次は4人の女性が登場しました。その姿を見てあっと驚きました。なんと昨日開演前に写真を撮らせてもらった日本語Tシャツを着てた2人組だったのです。昨日、そのTシャツはどうしたのですか?と聞いたら、手作りしたわけではなく売られているのを買ったんです、ということでしたが、同じTシャツを着ている人は他に見なかったので、昨日会った人に間違いない、と思いました。さらにもう2人の方も、アンソロジーのスカートをはいていましたが、そのスカートも見覚えがあります。昨日の入り待ちの時に隣にいた人もアンソロジーのスカートをはいていたのです。こちらも素敵なスカートですね、と声をかけようかと思ったのですが、こちらは思っただけで言いませんでした。でもこのスカートも他では見ません。ちょっと自信がありませんが、ステージに上がった4人とも昨日近くにいた人かと思うとなんだか僕も嬉しくなってしまいました。4人はステージに残り、Hi, Hi, Hiを間近で聴くことができ、最後にはポールと一緒にハグをしていました。なんともうらやましい方たちです。

f:id:ScouseKats:20170430211553j:plain

そして最後の最後、アビーロードB面メドレーが始まると、これでもう最後なんだと涙が出てきました。
 
結局今回は東京だけの日程だし、今までアンコールは2回あったのに今回は1回だけとか、さすがのポールも疲れたのかなとも思うけど、最後にはまた来るよと言ってくれたのでその言葉を信じようと思います。
 
退場するときにふと隣のブロックを見るとなんとここにもビートルズ仲間がいました。こうやって、特に会おうと決めたわけでもないのに知り合いに会えるのもポールのおかげです。
 
昨日は退場後は家に帰るのに慌ただしかったですが、今日はこのまま泊まりです。水道橋駅近くにビートルズの曲を流す洋風居酒屋があったので、ビールを飲みながら余韻に浸っていました。周りの人もドーム帰りの人のようです。誰かが会場で使ったサイリウムを出すと店の人も気を利かせてHey Judeを流してくれたので、店内にいるみんなで大合唱が始まりました。昨日、今日と楽しくて仕方がありません。こんなに幸せにしてくれたポールに感謝です。

f:id:ScouseKats:20170501002240j:plain

 
この日のセットリストはこちらを参考にさせてもらいました。

第十一回ちょっ蔵新酒を祝う会

f:id:ScouseKats:20170430121052j:plain

毎年4月の最終日曜日に開催されてきた磯蔵酒造のちょっ蔵新酒を祝う会。去年いろいろあったみたいで今年の開催がなかなか決まりませんでしたが、開催要項を多少変更してなんとか開催されました。
ただし今回は僕の方でも少し問題がありました。ポールマッカートニーの来日ライブと日程が重なってしまったのです。
2年前にも4月末にポールマッカートニーの来日ライブがあったのですが、このときはちょうどライブのない日にちょっ蔵新酒を祝う会があったので両方行けましたが、今回はちょうど重なってしまいました。
ポールのライブは今回は2回行くから1回だけにしておくか、でもこの日は日本公演最終日だから外せない、ちょっ蔵新酒を祝う会も毎年行っているから今年も行きたい、といろいろ悩みながら出した結論は、土曜日に東京ドームから一度家に帰り、昼から始まるちょっ蔵新酒を祝う会に1時間ほど滞在してからそのまま東京ドームに行く、ということでした。本当は土日と2日連続のライブなので東京に泊まれればよかったのですが、ちょっ蔵新酒を祝う会だって楽しみたい。今回はやむを得ません。
 
いつもなら場所取りのために早い時間に着くようにしているのですが、今回はすぐに帰るので開蔵時間の少し前に着きました。蔵の前というか蔵の周りはすでに入蔵待ちの長い列が続いています。今年は入蔵者を制限したそうですが、こんなに人が並んでいて入りきれるのだろうかと心配になります。
 
12時を過ぎて蔵に入り、後から来た飲み仲間とともに中庭に陣取ります。入蔵時にもらった四合瓶はいつもならその場で開けて飲むのですが、今日は飲みきれないので封を開けずに持ち帰ります。その代わり一杯売りのカウンターで酒を購入して、立川談四楼師匠による乾杯です。

f:id:ScouseKats:20170430124225j:plain

入蔵待ちの列に知り合いが何人も来ているのがわかったので、蔵をぐるっと回り一通り挨拶をしました。酒の方は追加で買った瓶をみんなで飲み比べです。
後半になって周りが暗くなればなるほど楽しくなるステージも、今日は最初の笠間稲荷囃子だけしか見られません。
滞在時間1時間半ほどで泣く泣く蔵を後にしました。

f:id:ScouseKats:20170430131210j:plain

Paul McCartney 29 Apr @東京ドーム

f:id:ScouseKats:20170429141513j:plain

2016年大晦日の紅白歌合戦の中で、2017年に日本ツアーに来ることを公表したポール。最近は2013年、14年(これは中止になりましたが)、15年と続けてきていたので、正直に言うとまた来るのか、とも思いましたが、せっかく来るのですから行かないわけにはいきません。今年のゴールデンウィークは久しぶりにイギリスに行ってみようかなとも思っていましたが、その予定も中止しました。
 
最初に発表された日程は4月27日、29日、30日の東京ドーム3日間でした。東京以外の日程は後から追加発表するのかな、と思いつつ実際に追加になったのは25日の日本武道館だけでした。そのうち僕は週末になる29日と30日の2回見に行くことにしました。でも、25日の初日の後は、すでに見に行った友人たちがSNSに感想を載せたり、新聞にも記事が載ったりしたのですが、自分が見に行く前にはできるだけ内容を知りたくなかったので、29日まではうっかりネタバレしないようにSNSもできるだけサラッと見るだけにしました。
 
そしていよいよ今日が僕にとっての初日です。電車で行くのに勝田駅から特急に乗ったら、なんと同じ車両に高校の同級生で同じくビートルズファンのKくんが乗っていました。隣の席が空いていたので座席指定を取り直し、上野まで一緒に行きました。前回のポールのライブの時も偶然東京ドームの外で再会し、今回も特に待ち合わせをしたわけでもないのにまたまた偶然会うことができたので、笑うしかありません。

f:id:ScouseKats:20170429104703j:plain

 

VIPチケットを持っている彼とは上野駅で別れ、僕は銀座に行きました。今ちょうどパティボイドの写真展が開催されているのです。パティは最初はジョージハリスンと結婚しましたが、後に別れて次はジョージの親友のエリッククラプトンと結婚し、再び離婚、その間もジョージとエリックはずっと親友同士という不思議な関係です。そのパティが写真家になっていたとは知りませんでしたが、ジョージとエリックを中心に、1960年代後半から70年代のロックスターたちの素顔が記録されていました。

f:id:ScouseKats:20170429120655j:plain

 

その後銀座の隠れ家的な大衆居酒屋「三州屋」で軽く昼飲みをして、前回ポールが泊まっていたホテルペニンシュラに行って出待ちをしている人を眺めた後に、僕自身は出待ちではなく東京ドームで入り待ちをすることにしました。

f:id:ScouseKats:20170429131050j:plain

f:id:ScouseKats:20170429132253j:plain

 

14時半ぐらいに道路沿いに陣取り、その間酒を飲みながらパンフレットを読んだり、ビートルズ仲間と会って一緒に写真を撮ったりして待ちました。

f:id:ScouseKats:20170429145120j:plain

近くには遊園地のジェットコースターがあり、時々歓声が上がるので紛らわしいのですが、ついに15時半くらいにポールの乗った車がやってきました。前に見た時は大きめのSUVタイプの車だったのですが、今回はセダンタイプの車でした。それでも窓を開けて手を振るポールの姿を一瞬見ることができました。用意したカメラでも撮影したのですが、こちらの方はイマイチでした。

f:id:ScouseKats:20170429153251j:plain

それからドームの中に入場します。今日の席は1階スタンド席ですが、2階から入場しました。ここはラウンジのような空間があり、売店の列も少なめなので開演待ちの穴場だと、前回Kくんから教えてもらっていたのでした。2階席は座席も少しゆったりしているようなので、下手な1階席よりこの2階席の方がいいなあと思いました。

f:id:ScouseKats:20170429172532j:plain

とそこに、日本語で「ザ ビートルズ」と書かれたレトロ風なTシャツを着た女性2人組がいたので、思わず声をかけて写真を撮らせてもらいました。

f:id:ScouseKats:20170429174306j:plain

 
開演時間が近くなってきたので本来の自分の席に移動します。今回の席は1塁側ベンチの少し上の方で、野球を見るならとてもいい席ですが、ライブの時はステージからずっと遠い席です。今日は立ったり座ったり、のんびり飲みながら楽しもうと思います。

f:id:ScouseKats:20170429180508j:plain

待ち時間にはポールやビートルズの曲をミックスしたようなDJがかかっていますが、予定時間を30分ほど過ぎた19時ごろ、音楽の雰囲気が変わり、いよいよポールの登場です。今回の衣装は上着を着ているもののデニムのシャツにジーンズでしょうか?これまでに比べると少しラフな雰囲気です。1曲目がいきなりビートルズのA Hard Day's Nightです。実は武道館公演の翌日に出張先のホテルでついうっかりスポーツ新聞を見てしまい、A Hard Day’s Nightが演奏されたという記事を目にしてしまいました。慌てて新聞を閉じたのですが、この曲は海外で演奏されていたものの、日本では初登場の曲です。記事を見てしまった時は後悔しましたが、意外にも1曲目だったので逆にネタバレダメージが最小で済んだのはよかったです。

f:id:ScouseKats:20170429185641j:plain

続いての曲は以前にも聞いた曲が続きましたが、「今度はエレクリックな曲を」と紹介して始まったのがTemporary Secretaryです。これも日本では初めて演奏される曲でした。それほどメジャーな曲ではないので、周りには微妙な空気が漂っているのを感じました。
 
次のLet Me Roll Itでトイレタイムにしました。始まる前にビールを飲んだらトイレが近くなるのはわかっているのですが、こんなお祭りの時に酒を飲みたい気分は止められません。これもスタンド席だからできる余裕です。通路側の席だったらもっと余裕があるのですが、こればかりは運も必要です。
 
その後も初めてライブで聴く曲がたくさん演奏されました。I’ve Got A Feeling、The QuarrymenのIn Spite Of All The Danger、こんな風に曲作りをしたんだよと言いながらYou Won’t See Me、ビートルズのデビュー曲Love Me Doビートルズ日本公演でも演奏した(ただしリンゴのボーカル)I Wanna Be Your Manなどなど。In Spite Of All The Dangerなどはビートルズ前史の伝説の曲なのに、今この時代に本人による生演奏が聴けるなんて夢みたいです。
 
歌詞がスクリーンに映し出された曲は、後から聞くとリアーナとカニエウエストと共演したFourFiveSecondsという曲だそうです。
 
ただ、ニューアルバムを出したわけではないので、基本的には前回、前々回のツアーと同じようなセットリストでした。2013年にやった曲を新曲というのには苦笑してしまいましたが。
 
ステージは約2時間で本編が終了。ほんの少しのインターバルの後、日の丸とユニオンジャック、それとレインボーカラーは性多様性のシンボルでしょうか?3つの大きな旗を振りながらバンドメンバーが再登場しました。

f:id:ScouseKats:20170429210536j:plain

しっとりとYesterdayを歌い上げた後はロックンロール大会です。Sgt. PeppersのRepriseはアンコールにふさわしく、続けてHi, Hi, Hi、I Saw Her Standing Thereときてお馴染みのアビーロードB面メドレーで終了です。今までのライブではアンコールは2回あったのですが、今回は1回で終わりのようです。トータルで2時間半。とても楽しいライブでした。前の席の人がとても元気に歌ったり踊ったりしていて一緒に盛り上がったので、最後に写真を撮らせてもらいました。

f:id:ScouseKats:20170429210731j:plain

f:id:ScouseKats:20170429213132j:plain

 
この日のセットリストはこちらを参考にさせてもらいました。

The Stone Roses @日本武道館

f:id:ScouseKats:20170422155625j:plain

The Stone Rosesを生で見るのは2013年のSonic Mania以来2回目です。でも今度は単独で武道館。そもそもRosesのライブは1995年に武道館で見るはずだったのですが、日本に来る直前にジョンがマウンテンバイクに乗ってて骨折したとかで延期。その後振替公演があったものの今度は僕の都合がつかなくて見られませんでした。そのうちに彼らは解散して再結成して、フジロックに来てソニックマニアに来て、2016年に再び武道館でライブをやることになりました。ところがなんと、この時も今度はドラマーのレニが骨折して公演はキャンセルになってしまいました。なんともついていません。この公演は振替がなかったのでチケットは払い戻ししました。
 
そして今回、また武道館ライブが行われることになりました。最初は4月21日の1回だけだったのですが、平日だったし追加公演があると予想してこの日のチケットは購入しませんでした。その後予想通り土曜日の追加公演が発表されて、満を持してこの日を迎えたのです。22年越しの、なんとも長い僕のRoses武道館ライブです。
 
17時開演予定時刻を15分過ぎていよいよメンバーが登場、1曲目はI Wanna Be Adoredでした。続けてElephant Stone、Sally Cinnamonが演奏されます。ソニックマニアで聞いていたとはいえ、武道館までの長い年月を思うと涙がこみ上げてきました。

f:id:ScouseKats:20170422172248j:plain

僕の席はアリーナ席の、だいぶ横の方でしたが前から2列目でした。ただしステージの上にはPAが高く積まれていて、ジョンの姿がよく見えませんでした。時々前の方に出てきた時には見えましたが、髪が長く、下を向くことが多いので顔をよく見ることができなかったのは残念です。
 
イアンの歌は最初は意外と音程が合っていたように思えましたが、途中は相変わらずの外しっぷりなので安心しました。イアンが奇妙なタコ踊りをしたり、手持ちの鈴を気前よく観客席にポンポン投げるのも相変わらずです。
 
Rosesはオリジナルアルバムを2枚出して解散して、再結成後はまだアルバムを出していないので、昔の曲が中心です。僕はセカンドアルバムの時に聴き始めたのですが、それらの曲を聴いていた時のことを思い出しました。でも、全体的にどの曲も似た曲調なので、曲名を思い出すのに少し時間がかかってしまいました。
 
再結成後の曲も演奏しましたが、ドラムソロが始まるとI Am The Resurrectionに続き、この曲でラストでした。アンコールはなくそのまま終了。気が付いたらわずか90分のステージでした。
 
撤収のスタッフが投げるセットリストを入手した近くの人に写真を撮らせてもらいました。これが今日のセットリストです。

f:id:ScouseKats:20170422185050j:plain

 
武道館を出ると雨が降っていましたが、時間はまだ7時です。帰るのにはまだ早く、とりあえず上野に行って酒を飲みました。2軒目に行ったお気に入りのブリティッシュパブでは、途中で生演奏があり、女性のドラムス、男性のアコースティックギターという2人組のユニットでSixpence none the richerのKiss Meから始まり、Roy OrbisonのPretty Woman、Herman's HermitsのThere’s a Kind of Hush(後から聞いたらカーペンターズのバージョンをカバーしたとのこと)、Sheryl CrowのEveryday Is a Winding Roadとか、どれも僕の好きな曲ばかりを演奏するのでツボに入りました。でも電車の時間が迫ってきたので最後までは聞けずにお店を後にしました。
 
ライブの前にも後にも、今日飲んだのはビールばかりでしたが、後から思えば、レモンサワーでも飲んでみればよかったかな。それかフォアローゼズとかね。

第12回水戸バーバルバール

f:id:ScouseKats:20170421200717j:plain

毎年春と秋恒例の水戸飲み歩きイベント「水戸バーバルバール」に参加してきました。
いつもは土曜日に行くことが多いですが、今回は土曜日に出かけるので金曜日の参加です。しかし会社で残業をした後に水戸に移動したのでスタートは8時を過ぎてからでした。
そういうこともあって今回は水戸駅北口付近を回ることにしました。
僕は肉類は食べないのでガイドマップを見ながら事前に行く店の計画を立てましたが、回数を重ねてしかもエリアやメニューが限定されるとどうしても以前行ったことのあるお店が残ってしまいます。3軒ほどリストアップしましたが、果たしてどうなることやら。
 
最初に行ったのは宮下銀座の肴や魚姫。飲み物は生ビール、おつまみは刺身盛り合わせでした。ビールはアサヒ、刺身は1人前ですがなんとも豪華な盛り合わせでした。

f:id:ScouseKats:20170423110906j:plain

 

1軒目の刺身が予想以上の量だったので満足して、2軒目で早くも当初のプランを変更します。しかも歩いている途中でさらに思い直して行ったのは銀杏坂の居酒屋角助。ここもビールはアサヒでした。それと刺身こんにゃく。さらにお通しも出てきました。

f:id:ScouseKats:20170423110907j:plain

 

続いてはダイニングバー アルズ。ここは初めて入るお店でした。中が見えない扉なのでどんなところかわかりませんが、それでも入れるのがバーバルバールのいいところです。そういうお店の造りのせいか、先客は奥まったテーブル席にいるだけで、カウンターに僕が一人だけ座ります。ここで飲み物を日本酒にチェンジ。水戸の地酒一品です。それとお通し5点盛り。カウンターに座ったこともあり、店主さんと会話しながら飲みました。料理が蓋のついたお膳できたので、最初はそれが料理とは気づかずにしばらくお酒だけ飲んでました。途中で気がつき蓋をあけるとこれまた豪華なお通しセットでした。

f:id:ScouseKats:20170421211332j:plain

f:id:ScouseKats:20170423110908j:plain

 

4軒目は再び宮下銀座に戻って、バーunbalance。ウィスキーをとも思いましたが、スコッチは対象になっていなかったので、代わりに自家製の旧山方町産ゆずのお酒とガーリックトーストをいただきました。

f:id:ScouseKats:20170421223750j:plain

f:id:ScouseKats:20170421221238j:plain

今回はこの4軒でおしまいにしました。

第2回水戸マニアの会〜茨交バスに恋をして〜

f:id:ScouseKats:20170416123820j:plain

去年行われた水戸マニアの会の2回目に参加してきました。今回は、茨城交通(通称茨交)バスがテーマでした。
会場が茨大前の茨城交通本社、しかもゲストにバスマニア3名に加えてなんと茨城交通の社長さんが登壇しました。
最初はバスマニアたちによるバスへの愛を語るトークで、本人たちが熱く語るもその生態は側から見ると不思議で、会場は時折爆笑の渦に包まれました。

f:id:ScouseKats:20170416131410j:plain

それだけで終わるマニアの会ではありませんでした。その後はバスの運転手、整備士、さらには運行ルートを検討する茨交社員たちも入れ替わり立ち替わりゲストで登場してくれて、バスを運行、運営する上での苦労話、心がけていること、などを我々一般人に語ってくれるという、なんとも豪華な会でした。
 
そして最後には、バスに乗ったまま洗車機を通るという企画も用意してくれました。
 
想像以上に濃いマニアの会でした。

f:id:ScouseKats:20170416123716j:plain

f:id:ScouseKats:20170416163857j:plain

 
この会に参加したからといって僕がバスマニアになるわけではありませんが、路線バス旅のオススメ路線というのが紹介されていたので、それだけはメモしておきました。一つは桜川車庫〜大内田〜大工町〜水戸駅〜城東〜若宮団地〜浜田と通る3線。これは城下町の名残のクランクの残る狭い道を通るというルートで、もう一つは茨大〜栄町〜水戸駅〜本町〜大野〜那珂湊〜平磯を通る28線。こちらは上市から下市、そして海辺の街へと通るルートだそうです。いつかこの路線に乗って小さなバス旅をしてみたくなりました。
 

http://www.ibako.co.jp/contents/newsrelease/files/2017/03/201704mito-mania.pdf

落書き消し、日本酒Bar、茨城ロボッツ

午前中は勝田駅前の通りで落書き消し活動に参加しました。去年の10月以来の参加でした。
 
これはなんとか消せたのですが、

f:id:ScouseKats:20170415090352j:plain

f:id:ScouseKats:20170415092716j:plain

 

こちらは手こずってこれが精一杯でした。

f:id:ScouseKats:20170415094327j:plain

f:id:ScouseKats:20170415104720j:plain

 
 
一旦家に帰って、次は水戸に移動。
丸井の屋上で開催されている「日本酒bar茨城」に行ってきました。
県内8つの蔵が出店しています。そのうち4蔵の酒を頂きました。

f:id:ScouseKats:20170415163218j:plain

f:id:ScouseKats:20170415151019j:plain

途中で豪雨に見舞われたのでその時間だけは屋根のあるところに避難しましたが、程なくすると雨が上がったので最後に日本酒とジンと梅を使ったカクテル「サケティーニ」を頂きました。

f:id:ScouseKats:20170415161246j:plain

飲んだお酒は、
常陸太田(里美)伊坂酒造店「日の出鶴 純米吟醸
日立 椎名酒造店「富久心 蔵なま」
常陸太田 岡部合名「ご縁だね」
水戸 吉久保酒造「一品 嚼梅(しゃくばい)」でした。
あと、吉久保さんからは豪雨避難中に悪天候サービスとして吉田類も酒場放浪記で飲んだ「初しぼり」を頂きました。
 
このイベントは、南町のバー「ファンファーレ」のマスターが実行委員として開催したそうです。
 
ちなみにその他の参加した蔵は、磯蔵、石岡酒造、明利、月の井でした。
 
 
そして最後に青柳公園市民体育館での茨城ロボッツの試合観戦。今日の相手は群馬クレインサンダーズです。

f:id:ScouseKats:20170415180152j:plain

前半はリードしていたのですが、後半に追いつかれて結局71対86で負けてしまいました。
 
今日は2階席からの観戦でした。2階だと段差がある席なのでコートもボールもよく見えるので決して悪くない席です。

f:id:ScouseKats:20170415190921j:plain

今日は群馬からぐんまちゃんもやってきていました。水戸のご当地アイドルと一緒に写真を撮らせてもらいました。

f:id:ScouseKats:20170415201530j:plain

今日のチアリーダーRDT。手を振るとポーズを決めてくれるのが嬉しいですね。

f:id:ScouseKats:20170415175256j:plain