読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Back To The Future Part2

映画
常総市でのお手伝いを3時に終わりにして次に向かったのは水戸芸術館
今日からのシルバーウィークでは水戸市内でもさまざまな催しが開かれていますが、その一つが水戸短編映像祭。そのプログラムの一つとして芸術館の広場で上映されるのが1989年に公開された「バック トゥ ザ フューチャー2」です。この映画は公開当時にも映画館で見た記憶がありますが、映画に登場するのが2015年、そう、まさに今年がその年なのです。映画の中では1985年から見た2015年が描かれていましたが、果たして現実の2015年と比べるとどうなのでしょうか?そんな興味もあって始まる前からワクワクです。
 
タワーの下に設けられた大きなスクリーンに映画が映し出されると、それだけで拍手したくなるくらいの気分でした。
始まってすぐに電源が落ちるというアクシデントがありましたが、久し振りに見るマイケルJフォックスの姿に、公開当時のことをいろいろと思い出しました。
 
映画の中の2015年では、空中に浮かぶハイウェイに空を飛ぶ自動車が出てきたり、袖の長さが自動調整できたり、濡れたらドライヤーになるジャケットなどが出てきてさすがにそんなのはないなと思いましたが、紐を結ぶ代わりにスイッチでぴったりとフィットするナイキの靴などはそれに近いものがあるかも、と思いました。
 
この映画は無料上映だったのですが、投げ銭制で1000円以上寄付すると映画にも出てくるペプシコーラをもらえるとあって僕も1000円を寄付してペプシを飲みながら映画を見ました。
 
1985年から見た未来の2015年を、2015年になって見るなんて公開当時は思いもしませんでしたが、今見ると過去の映画なのか未来の映画なのかわからなくなってしまいます。そもそもこの映画のタイトルは「未来に戻る」というのですよね。普通戻るといえば過去なのですが、タイムマシンに乗ってきたので未来にも戻るのです。
 
あっという間の2時間でしたが、この映画は2と同時に3も並行して撮影して、最後は3に続く、というところで終わりました。この上映会は2だけしかやりませんが、3も見たくなってしまいました。
 

f:id:ScouseKats:20150919175954j:plain