読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾1日目、PUFFYライブ(中止)

朝起きると快晴とは言わないまでも普通の天気です。フライト情報をチェックしても特にフライトキャンセルにはなっていませんでした。もう覚悟を決めて台湾に行ってくることにしました。
 
ホテルからターミナルまではホテル専用のシャトルバスで向かいます。今回は初めての第3ターミナルです。LCC専用ということで壁とか天井などが簡易的な造りになっていました。バニラエアのカウンターの手前にある自動チェックイン機で手続きをしたら、預ける荷物もないのでこれでチェックイン完了です。ターミナル内で両替と食事をして、出国審査を受けて搭乗口まで行きましたが、案内のモニターには「引返すこともあります」との文字がありました。

f:id:ScouseKats:20160917083333j:plain

それはともかく台北行きのバニラエアは9時15分に成田を離陸しました。バニラエアには機内食はもちろん飲み物も有料です。3時間くらいで台北に着いてしまうから食事は不要ですが、飲み物は飲みたいです。ハイボールとお茶、それとおつまみを機内で買いました。
 
飛行機は12時20分に台湾の桃園空港に着陸しました。現地時間の11時20分です。やはり台北は雨でした。
桃園空港から台北市内までの移動手段はいくつかありますが、今回はHSR、台湾新幹線で移動することにしました。HSRの駅まではシャトルバスです。桃園から台北までは20分、13時過ぎに台北駅に到着しました。

f:id:ScouseKats:20160917123557j:plain

 
台北は雨でした。当初の予定ではまずホテルに行って荷物を預けライブに行くはずでしたが、予定が変わりました。でもとりあえずホテルに行き荷物を置いて休憩したいと思いホテルの方向に向かって歩きます。ホテルの最寄駅は台北から地下鉄で2つ先の駅でしたが、ホテルのチェックイン時間には少し早いと思い歩いて行くことにしました。でも雨が降っているし傘をさしながらだと面倒だなと思いましたが、ちょうど地下鉄に沿って地下街があるらしく、地下街の商店を覗きながら歩いて行きました。
 
ホテル最寄駅の雙連で地上に出ます。少し寄り道しながらホテルに到着し、チェックイン時間にはまだ少し早かったのですがチェックインできるか聞いてみたところOKでしたのでチェックインしました。予約したホテルは優美飯店。英語だとYOMI Hotelでした。フロントでは日本語が使えましたので助かりました。

f:id:ScouseKats:20160917142136j:plain

 
部屋で休憩しつつ今日の予定を考えます。ライブは中止になってしまいましたが、せっかくなのでライブ会場に行ってみます。それから夕食は士林夜市に行くことにしました。
 
ホテルの部屋ではwifiが使えましたが、このホテルでは外出用にポケットwifiを無料で貸してくれるとのことです。早速フロントで借りて出発です。ライブ会場の台北国際会議中心(TICC)までは地下鉄で移動です。名物の台北101タワーが近くにありましたが、てっぺんは雲の中に隠れていました。TICCでは何かPUFFYライブに関する案内とかないだろうかと思いましたが、そういったものは見当たらず、翌日から始まる何かの展示会の準備をしているところでした。仕方がないので建物入り口でここまで来た証明写真を撮りました。

f:id:ScouseKats:20160917170944j:plain

 
さて、次は夜市です。台湾のことは事前にあまり調べないで来てしまいましたが、夜市にはぜひ行ってみたいと思いました。あちこちで夜市があるらしいのですが、その中でも最大だという士林に行くことにしました。地下鉄に士林という駅がありますが、夜市に行くには士林ではなくてその一つ手前の劍潭で降ります。地下鉄は途中から地上を走りました。ちなみに台湾の地下鉄や道路は日本とは違って右側通行でした。
 
相変わらず雨は激しく降っています。でもこの士林夜市は大きなアーケードになっているところもあるのと、食べ物屋さんは地下にまとまっているので今日のような雨の日でも気にせずに食事できるのがラッキーでした。

f:id:ScouseKats:20160917192547j:plain

とりあえず一回りして何を食べようか考えます。僕は肉系は食べられませんが、魚ならOKです。メニューを見ても中国語はあまりよくわかりませんが、屋台に並んでいるものや日本語で書かれた写真付きのメニューを見て、一口蟹フライやカキの玉子焼きが気になりました。

f:id:ScouseKats:20160917191404j:plain

f:id:ScouseKats:20160917192031j:plain

何軒かあるうちの一つに入り早速注文です。先ほど気になった一口蟹フライにカキの玉子焼きと、もう一つ名物らしい臭豆腐を頼んでみました。それとビールです。ビールは缶ビールの台湾ビールでした。

f:id:ScouseKats:20160917181918j:plain

f:id:ScouseKats:20160917182338j:plain

 
さほど待ち時間なく次々と頼んだ3品が届きます。一口蟹フライが150元、カキの玉子焼きが60元、臭豆腐が50元、それと缶ビールが40元で合計300元でした。日本円にすると1元が約3.6円なので約1000円です。だいたい3倍する計算ですが、物価としては逆に日本の3分の1位に感じました。
 
料理がたくさん来たので缶ビール1本だけでは足りません。次は瓶ビールを頼みました。

f:id:ScouseKats:20160917183630j:plain

こちらは金メダルビールというものでしたが、同じ台湾ビールの少し上位版なのでしょうか?値段は1本90元で缶ビールの2倍以上でしたが、量は缶ビールが330mlだったのに対し瓶ビールは600mlでした。同じビールなら缶より瓶の方が経済的と思ったのですが、これなら缶ビールを2本頼んだ方がよかったかもしれません。
 
それでも料理を食べていると結構お腹いっぱいになりました。小皿料理だからと思い3品頼みましたが、一人では多すぎたようです。海外での食事は一人だと持て余すのですがそれはここ台湾でも同じでした。気になる料理は他にもありましたが、この1軒だけでギブアップです。

 

地上に上がり、夜市を一回りしてから地下鉄に乗って雙連に戻りました。でもそのままホテルには戻らず、もう一つの寧夏夜市が近くにあるというので少し覗いてみました。しかしこちらの夜市は道路に沿って屋台が出ていたので、この天気ではあまり屋台の数もお客さんもいません。

f:id:ScouseKats:20160917203437j:plain

f:id:ScouseKats:20160917203459j:plain

士林の夜市に行って正解でした。結局ホテル近くのセブンイレブンで缶ビールを買ってホテルに戻りました。

f:id:ScouseKats:20160917213749j:plain

 

 

ちなみにこれはネット上にあったPUFFYのライブの案内です。

幻となったライブの印に保存しておきました。

f:id:ScouseKats:20160920000247j:plain