読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿飲み歩き

お出かけ
東京に泊まりの出張だったので、仕事先に近い新宿にホテルをとりました。
そうなると夜は新宿飲み歩きです。
 
まずは新宿西口の思い出横丁です。
戦後の闇市時代のバラックがまだあるのかと思うくらいの雰囲気ですが、今は外国人の観光地にもなっている感じです。
まずは1軒目はビールを飲みたくて適当にふらっと入ったお店で飲みましたが、そこはスーパードライのお店だったのでちょっと失敗したと思いました。でも1杯だけ、おでんと一緒にいただきました。
 
続いてはお目当てのお店「カブト」に行きました。ここは鰻の串で飲める店です。
注文は「一通り」というと、鰻の各部位の串焼きが合計7本出てきます。ここでは気分的に日本酒を飲みましたが、ここは白鶴の上撰でした。

f:id:ScouseKats:20161031190131j:plain

f:id:ScouseKats:20161031184503j:plain

 
ホテルにチェックインした後、以前にも来たことのあるDUGへ。
この後はゴールデン街に行きたいと思いましたが、ゴールデン街に行くには少し早いと思ったのでそれまでの時間調整です。ちょうどハッピーアワーの時間帯でしたので、エビスを飲みました。

f:id:ScouseKats:20161031201001j:plain

 
さて次はゴールデン街です。まだやっと2回目ですが、前回は1軒だけでしたので今日は他のお店にも行ってみようと思います。
とりあえず一通り様子を見て回ってから、店名が気になった「WHO」というお店に入りました。2階にお店があったので少し恐る恐る階段を上って入ってみました。先客がいないのでますます不安になりますが、とりあえず目に付いたアイリッシュウィスキーのジェムソンを注文しました。BGMはローリングストーンズだったのですが、お店の人にどんな音楽が好きなんですか、と聞かれたのでビートルズとかThe Whoとかと答えたら、わざわざビートルズのライブ盤をかけてくれました。おかげで気分良く飲むことができました。

f:id:ScouseKats:20161106212119j:plain

 
次に入ったのは、超敷居の低い文壇バー、という触れ込みの「月に吠える」というお店に入りました。文壇バーというのに憧れがあったし、敷居の低い、というのも文壇バー初心者には入りやすかったのです。まずは1杯目にジントニック、2杯目にオリジナルカクテルだという「青猫」というのを飲みました。他のお客さんが本や映画の話をしてたので会話に混ざり、文壇バーらしい雰囲気を味わうことができました。

f:id:ScouseKats:20161031222041j:plain

f:id:ScouseKats:20161031233945j:plain

f:id:ScouseKats:20161031225844j:plain

 
そして本日最後に入ったのが、前回も行った「音吉」です。ここでは茨城の地酒「稲里」が飲めます。純米酒大吟醸を飲みました。

f:id:ScouseKats:20161031234317j:plain

f:id:ScouseKats:20161031234521j:plain

 
行く前はドキドキしていた新宿ゴールデン街ですが、いざ行ってみれば一階のお店などはドアを開けてたりするので意外と入りやすかったです。まあ中にはホントに入りづらいお店もあるんだろうけど、それよりは帰りに通った歌舞伎町の方が客引きがいたりしてよほど怖かったです。