読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偕楽園、「田中功起 共にいることの可能性、その試み」

お出かけ 芸術
水戸芸術館の展示を見に行こうと思いましたが、天気がよかったのでその前に梅祭り開催中の偕楽園に行ってきました。
 
ちょうど弘道館とセットで買った好文亭のチケットも手元にあります。でもせっかく行くのであればいい天気の時に行きたいと思っていましたが、なかなかチャンスが来ないうちに梅も終盤になってしまいました。
 
好文亭からの眺めです。もう枝の方が目立ってます。

f:id:ScouseKats:20160321131949j:plain

それでも、近くで見ればまだ咲いている梅もありました。

f:id:ScouseKats:20160321133225j:plain

f:id:ScouseKats:20160321134206j:plain

f:id:ScouseKats:20160321134407j:plain

 

梅大使のお姉さんが華を添えます。

f:id:ScouseKats:20160321133401j:plain

f:id:ScouseKats:20160321133346j:plain

 
偕楽園の脇を通る特急列車も写真に撮ってみました。この時は少し曇っていたかな?花と天気の両方を綺麗に撮るにはタイミングを味方にしなくてはなりません。

f:id:ScouseKats:20160321140603j:plain

 
 
その後、本来の目的である水戸芸術館へ。

f:id:ScouseKats:20160321143434j:plain

今回の展示は映像作品が中心のようで、1回では見切れないからと、3回まで入場できるチケットになっていました。
ただし、僕は美術館で映像作品をじっと見るのは苦手です。数分ならともかく、見る人の時間を拘束するのであればそれなりの環境が欲しいところ。今日は様子見という感じでした。
展示は5月15日までなので、また後日行ってみようと思います。
 
ちなみに今回の展示は大部分が撮影自由となっていました。

f:id:ScouseKats:20160321145105j:plain

 
 
今の時期はワークショップ室で高校生ウィークも開催しています。中では高校生が中心となって運営している無料のカフェが楽しめますので展示してあった本を読みながらのんびりとした時間を過ごしました。
 
 
2016年2月20日[土]から 2016年5月15日[日]まで